六道の悪女たち【第222話】ネタバレと考察・感想!悪女同士の女子トークとは一体!?

六道の悪女たち【第222話】ネタバレと考察・感想!悪女同士の女子トークとは一体!?のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年8号(1月21日発売)の『六道の悪女たち』第222話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第221話第222話第223話

六道の悪女たち【第222話】のあらすじ・ネタバレ

危険な女子トーク

桜沙知代からの提案は、まさかの女子トーク!?
腹を割って話そうと突然言い出したが、当然乱奈が応じるはずもなく。
凄まじい暴力の返答に沙知代も暴力で黙らせる。

現状では経験値でこそ沙知代が乱奈を上回っているが、それも時間の問題。
強者と戦うことで圧倒的なスピードで成長を遂げる乱奈。
このまま戦い続ければ10分後に自身は立ってない事を確信する沙知代。

そこで持ち出したのが女子トークなわけだが…
果たして乱奈は言うことを聞くのか!?

沙知代は乱奈に問いかける。
何故、六道なんかに夢中になったのか気になっているのではないか?と。
図星を突かれた乱奈。

一転して沙知代の話に耳を傾ける。
そこを見逃さず、畳み掛ける沙知代。
暴力が大好物の乱奈に、生死を分ける徹底的な死闘を条件に話を聞けと言う。

その結果…

街角のオープンカフェにヤクザとスケ番という、この場にまったくそぐわない二人が
お茶を始めたものだから、周りの客がざわめき出す。

女子トーク…というか、一方的に男について語り始める沙知代。

沙知代の一方的な女子トーク。
どうも男運には恵まれなかったようで、これまで散々悪い男に言い寄られてきたようだ。
結果、未だに結婚できず気付けば42歳…。
それでも今となっては笑い話になってるようで、諦めの胸中でもあるようだ。

しかし、沙知代は一応、六道の術がかかっている状態。
流石に年の差がありすぎるゆえ、この先どこまでを沙知代が見据えているのかはわからない。
ただ、好意を寄せていることは間違いない。

そんな沙知代が話題を六道に持っていき始める。

「…六道桃助いい男よねぇ。私がもらってもいいかしら」

この一言に明らかに嫌悪感をむき出しにする乱奈。
言葉では別に何とも思ってないような事を言っているが、明らかに苛立った瞬間だった。

どうやら沙知代は六道と添い遂げる気は最初からなく、娘のちよと結ばれる事を望んでいたようだ。
だが、今はそれも諦めているようだ。
全ては乱奈を止めるために…。

沙知代は乱奈の疑問に答えを出す。
乱奈が六道に対して抱いていたあの気持ち…それは恋なのだと。

今までの事を思い返させ、六道と一緒にいた時に何を感じていたのか問う沙知代。
”人を好きになる”ということは暴力なんかよりも、ずっと刺激的なのだと。

今まで何とも思わなかった道や景色が恋をすれば全く別物に見える。
恋をすれば世界が変わる…

沙知代は恋の偉大さについて熱弁を振るう。
恋をすれば乱奈だってきっと変われると。

今、乱奈が歩んでいる真っ暗な一本道。
その先に待つものは漆黒の闇…裏社会で生きてきた沙知代にはそれがよく解っていた。
このまま進めば乱奈に未来はないことも。

最後の説得…その結末とは

沙知代は乱奈の両手を握り、最後のダメ押しの説得を試みる。

「貴女には今、六道桃助しかいないの!!
 六道桃助だけが貴女の未来を照らす唯一の光なのよ!!乱奈!!」

だからもう一度、六道と向き合い、ちゃんと話をしろと語りかける沙知代。
しかし、残念ながら沙知代の想いは乱奈に届かなかった。

手を振りほどき一言。

「うるせぇ」

それが答えだった。
沙知代は、これ以上の説得は無理だと悟り、条件であった死闘に向かう。

その決戦の場所は人通りの少ない高架下…
強者を前に夜叉は笑う。

沙知代は戦う前に、最後に一つだけ話をした。
結局その話で乱奈の心が動く事は無く、戦いは幕を開ける。

そして、結果は…沙知代が予想した通りになった。
それを予見して残した最後の話。

それは、この戦いが終わったあと、沙知代を痛めつけた事と、亞森高校で過ごした日々
どちらが楽しかったか良く考えて欲しいというものだった。

果たして乱奈は、どちらの答えを見出したのか。

六道の悪女たちの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年8号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第222話が含まれている、週刊少年チャンピオン2021年8号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

六道の悪女たち【第222話】の考察・感想

沙知代の決死の説得も虚しく、結局最悪の答えを出してしまった乱奈。

願わくば、沙知代の最後の言葉で目が覚めて欲しいけど、かなり難しそうですよね。

このまま乱奈が学校に戻ったら、まさにちよの予知通りの未来に…

残る最後の希望は、六道自身による説得でしょうか。

そのためには六道自身がまず天道に勝たなければお話にならない。

果たして六道は天道に勝つことができるのか!?

何か勝つための秘策を見出せればいいのですが…

次回が非常に気になる展開ですね。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第222話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『六道の悪女たち』第223話は、週刊少年チャンピオン 2021年9号(1月28日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

六道の悪女たちの23巻の画像

『六道の悪女たち』23巻が12/8に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※