六道の悪女たち【第226話】ネタバレと考察・感想!六道VS天道!ついに決着の時!!

六道の悪女たち【第226話】ネタバレと考察・感想!六道VS天道!ついに決着の時!!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年12号(2月18日発売)の『六道の悪女たち』第226話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第225話第226話第227話

六道の悪女たち【第226話】のあらすじ・ネタバレ

脱出と合流!

校舎崩壊も時間の問題という中、飯沼や大佐たちも何とか無事脱出し、
すでに校舎の外にいた面々と合流を果たした。
これで一応、六道とちよを除いた仲間たちは全員無事ということか。

だが、二人がまだ校舎の中にいる以上、ほっとしていられる状況にはない。
飯沼は自身の危険を顧みず、六道とちよの救助に向かおうとするが、
タテシマに止められる。

すでに崩落を始めている以上、近づくことすら危険であるので、タテシマの判断は正しいと言えるだろう。

崩壊する校舎の屋上で、六道は天道との死闘を繰り広げている。
心配し、下から六道の名を叫ぶ仲間たち!
そんな中、助かったモブ不良たちは応援も心配もせず、他人事のように逃げ出そうとする。

それを見た大佐は、「貴様らには仲間意識がないのか!!」と怒りをあらわにした。
一方、自身ではもう助けに行けない事を悟った飯沼は、つばきに警察と救急を呼ぶように指示を出す。

果たして、完全崩落までに間に合うのか!?

死闘

崩壊の最中、互いに拳を繰り出し死闘を演じる六道と天道。
六道に説教された事が、余程腹立たしかったのか、怒りの感情をあらわにする。

自身の言葉に間違いはないと六道は確信する。
人を信用せず、誰かを守ろうともしない…そんなもの、
何の危険も背負っていないのと同じだと、何度でも言葉をぶつける!!

これが天道にとっては拳よりも痛いのか、さらに怒りのボルテージが上がる!
天道の連撃に怯む六道!

苦し紛れに反撃の拳を放つも、天道はそれをかわし、上空から強烈な蹴りを放ち
六道に大打撃を与える!

「実力が伴わなければ全て戯言だ」

六道は倒れかけながらも天道のネクタイを掴み、再び立ち上がり天道の言葉を否定する!
そして、お前如きに負けるはずがないと啖呵を切る!

お前に勝つなんてのは簡単なのだと!
自分は天道よりもずっと強く、悪くて怖い…
人知を超えた天災級の悪女を幸せにしようとしているのだと、
全力の右ストレートを天道の顔面にお見舞いしながら叫んだ!

「人生賭けた!大勝負だこんちくしょォ!!」

これまでで一番のクリティカルヒット!!
これで決まったか!?

決着!!

天道に致命的な一撃を与えたのも束の間、六道の足場が崩れる!!
ちよ共々、下階に落下する六道!

一階まで底が抜ければ大怪我ではすまないが、運がいいことにすぐ下の階に着地できた二人。

だが、瓦礫が頭に当たったのか、ちよの額から出血が見られる。
意識はハッキリしているのが不幸中の幸いか。

こんな状況では予知が使えたとしても怪我は免れないか。
六道は、何とか早く脱出しなければと辺りを見回すが…
そんな中、突如ちよが叫ぶ!

「六道さん後ろ!!」

六道の背後には、しぶとい天道が襲い掛かってきていた!!
六道は背後を確認することなく、最後の力を振り絞り、カウンターの回し蹴りを放つ!!

これが見事に天道の腹を捉え、今度こそトドメの一撃となった!
だが、同時に校舎が崩壊!

六道とちよは無事なのか!?

六道の悪女たちの最新話を無料で読む方法とは?

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第226話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年12号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

六道の悪女たち【第226話】の考察・感想

六道の男気溢れる言葉に、よくぞここまで成長したと感じざるを得ません。
出来ることならば乱奈に聞かせてあげたかったですが…

それにしても、完全に崩落してしまって、果たして二人は無事なのでしょうか。
そして、天道は本当に倒せたのか!?
流石に倒せたと思いたいですね。

この状況、警察や消防より先に、乱奈が駆けつけ二人を救う展開はあるのか…
はたまたちよが見た最悪の未来が現実のものとなってしまうのか。

次回も非常に気になりますね。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第226話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『六道の悪女たち』第227話は、週刊少年チャンピオン 2021年13号(2月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!