ランウェイで笑って【第168話】ネタバレと考察・感想!ブランド宣伝に奔走する美依

ランウェイで笑って【第168話】ネタバレと考察・感想!ブランド宣伝に奔走する美依のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年4・5号(2020年12月23日発売)の『ランウェイで笑って』第168話!

この記事では第168話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第167話第168話第169話

『ランウェイで笑って』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ランウェイで笑って【第168話】のあらすじ・ネタバレ

奔走する美依

今はモデル業の仕事に専念したいと考える千雪に美依から都村のブランド”EGAO”の宣伝をお願いされた。一度千雪のマネージャーに断られていた美依だが、改めてお願いした。しかし結果は変わらず、すでに別ブランドと契約を結んでいる千雪はオファー断った。千雪を当てにしていた美依は予想外のことにため息をつく。その後も千雪以外のインフルエンサーや雑誌などに宣伝をお願いするがことごとく断られてしまった。アブロの名なしで実績を積むことの難しさにため息がこぼれた。実力不測を痛感しつつも、めげずに何度も何度も連絡を行った。

北谷との交渉

北谷の元に伺った美依は早速”EGAO”に番組出演の際の衣装を任せてもらえないか交渉した。その最中に北谷が映画のキャスティングが成功した知らせを受け、再び北谷が映画を撮影することを知った。美依は驚きの声を上げるが、北谷はまだ撮るか決めていないことを明かされた。映画を再び撮るきっかけになった千雪に出演を断られたことでまだ映画撮影に積極的になっていなかった。北谷がどうしても千雪をキャスティングしたいことを知った美依は、チャンスだと思い早速千雪の説得に向かった。

美依のお願い

美依は千雪の部屋のチャイムを鳴らすが返事はなかった。居場所がわからずいったん出直そうとマンションの一階に向かうとエレベーターを出たところで千雪と鉢合わせた。美依は単刀直入に北谷の映画に出演することを千雪にお願いした。急な話に千雪は呆れてしまうが、千雪が都村の部屋にいたことに美依は気づき、今度は都村のようすを聞くいた。一方的に話し、まるで会話する気のない美依に千雪は唖然とした。都村が頑張っていることを聞き、千雪が本心では”EGAO”の宣伝の仕事を受けたかったことをこぼすと美依はあるお願いをした。

千雪の出した条件

北谷は千雪に映画の出演をお願いするため、再び楽屋に足を運んだ。すると、北谷の楽屋を探していた千雪に話しかけられた。千雪も北谷に用があって探していたことを知ると、北谷は映画に出ろと要求した。

一方、千雪は美依に映画のあらすじを聞いていた。千雪にやってほしい役はアパレル企業でスチールモデルしている小柄な少女”コハル”の役だった。コハルは作中で将来有望視されているが、技術面で伸び悩み、次第に自信を失くしていった”レオナ”にコーチが紹介する人物だった。

千雪は美依に代わり、北谷に映画の出演の条件として作中の衣装を”EGAO”に任せることを切り出すのだった。

ランウェイで笑って【第168話】の考察・感想

始めは映画に出る気のなかった千雪ですが、都村の力になるため映画の出演することを決めました。

彼女自身、頭のどこかで映画に出演することがプラスになることだとわかっていても、これまで身長の低さでモデルの仕事が満足にできていなかったため受け入れることができなかったのではないでしょうか。

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年4・5号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ランウェイで笑って』第168話が含まれている、週刊少年マガジン2021年4・5号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第168話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第169話は、週刊少年マガジン6号(2021年1月6日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!