ランウェイで笑って【第169話】ネタバレと考察・感想!千雪と北谷の交渉の行方

ランウェイで笑って【第169話】ネタバレと考察・感想!千雪と北谷の交渉の行方のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年6号(2021年1月6日発売)の『ランウェイで笑って』第169話!

この記事では第169話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第168話第169話第170話

ランウェイで笑って【第169話】のあらすじ・ネタバレ

千雪と北谷の交渉

 千雪は作中の衣装を『EGAO』に任せてもらえるなら映画に出演すると交渉を持ち掛けた。北谷の返答は断固拒否だった。北谷は忖度されることに嫌気がさして映画を撮ることをやめたくなっていたため、友達のために出演するという千雪に怒りを抱いた。『EGAO』に衣装を頼まないのなら出演しないという千雪と、千雪はキャスティングしたいが衣装を妥協するつもりはない北谷とで意見は平行線をたどっていた。

忖度を嫌う北谷

 北谷の付き人をしているギンジは、苛立っている北谷に代わり今回の映画は俳優と同じくらい衣装を大切にしていると千雪に説く。無名のブランドの『EGAO』に懐疑的なギンジに対して千雪は準備していた『EGAO』の衣装を入れた袋を手渡して判断してもらおうとする。ギンジはとりあえず受け取ろうとしたが北谷によって待ったをかけられ、受け取りを拒否されてしまった。

 千雪は育人への謝罪を口にし、衣装を入れた袋を北谷に投げ渡した。袋を受け取る際にひっくり返ってしまい、衣装が落ちてしまったため千雪は慌てて衣装を拾った。拾った衣装を北谷に手渡しながら、「私が勧めたから見ないとかそれこそ北谷さんの嫌いな”忖度”なんじゃないんですか」と告げた。千雪に指摘された北谷はやっと衣装に目を向けた。

 衣装を手に取った北谷の脳裏には映画のワンシーンが千雪の立ち姿と重なって見えた。そして、北谷は千雪にあるセリフをリクエストした。

美依の秘策

 美依は千雪の役が”ショーモデルとして実力はあったが世に出ることはなく、芯が通っていてブレない性格”のためイメージにぴったりだと教えてくれた。それだけ千雪にこだわっているなら衣装に対するこだわりも並大抵ではなく、条件提示だけでは断られると危惧した美依は、育人に普段着とモデルモードの時の衣装を作ってもらい、千雪に着てもらうことにした。

 育人に作ってもらった衣装を着ながら映画のセリフを言う千雪の姿に北谷は映画のシーンが鮮明に思い浮かんだ。千雪がセリフを言い終えると北谷は『EGAO』にメイン40着、その他衣装260着全部頼めるのか聞くと迷わず”頼めます”と答えた。

『EGAO』に大チャンス到来!

 交渉の結果が告げられた『EGAO』のメンバーは300着という多さに驚愕する。うち260着は既製品でも問題ないと言われるが、ブランド設立して間もない『EGAO』には既製品はなく、ほぼ全て新しく衣装を作らなくてはならない。花村は実現可能な100着と提示し、心もメインの40着にしないかと口にするが、美依の「映画が大ヒットして衣装提供がすべて『EGAO』だったらすごいことになると思わない?」と問われ、育人はやることを決めた。花村はコレクションの準備もあることを指摘するが育人の考えは変わらなかった。方針が決まったメンバーたちは早速動き出すのだった。

 一方、家に帰った千雪は名刺入れにしている小箱の中から名刺を一つ取り出していた。それは以前育人の部屋に行ったときに見つけたオリヴィアの名刺だった。

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年6号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ランウェイで笑って』第169話が含まれている、週刊少年マガジン2021年6号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

ランウェイで笑って【第169話】の考察・感想

 交渉を持ち掛けた千雪に対して穏やかな雰囲気を一転させる北谷とブレずに意見を貫こうとする千雪はどちらもかっこいいですね。北谷の映画に対する強いこだわりが感じられる回でした。一筋縄ではいかないことを予期していた美依もさすがですね。

 映画の衣装を任されることになった『EGAO』ですが、300着という多さに怖気づいてしまいました。それでも美依は成功したときには大きな前進が望めることを告げると育人も迷わずに引き受けることを決めました。迷いのない決断には憧れてしまいます。

 育人が隠していた名刺をあっさりと見つけていた千雪が何を思っているのか、今後も目が離せません。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第169話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第169話は、週刊少年マガジン7号(1月13日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!