炎炎ノ消防隊【第257話】ネタバレと考察・感想!各地で暴れるドッペルゲンガー

炎炎ノ消防隊【第257話】ネタバレと考察・感想!各地で暴れるドッペルゲンガーのアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年14号(3月3日発売)の『炎炎ノ消防隊』第257話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第256話第257話第258話

炎炎ノ消防隊【第257話】のあらすじ・ネタバレ

どちらにせよ暑苦しい

目の前になぜか死んだはずのレッカがいる。

うおおお、帰ってきたぜ!と相変わらず騒がしい。

信じられないカリム。

フォイェンも目の前の状況はにわかには信じられない。

人の話を聞かずにおはようございますと話し続けるレッカ。

この暑苦しさは間違いなくレッカだとカリムは再会を喜ぶ。

レッカもカリムを認識しており、また熱血しようとカリムを返答してくる。

だが、レッカが死亡したのは事実だ。

だから目の前のレッカはカリムたちのイメージが具現化したドッペルゲンガーなのだろう。

カリムは色々考えるが、レッカは細かいことは気にしない。

また、世界を一緒に滅ぼそうと誘ってくる。

地球を太陽にしようと考えているレッカに、正気かと尋ねる。

きっと悪い奴に騙されたんだろうと、レッカを信じたいカリム。

フォイェンはレッカを敵と認識する

フォイェンはカリムよりも冷静に、レッカに攻撃を仕掛ける。

今のレッカは自分たちを騙しに来た悪魔だ。

お堅いフォイェンをレッカは好きだぜと応戦する。

レッカの正体がなんであれ、その実力は本物だ。

強烈な打撃がフォイェンを襲う。

カリムはレッカを信じたい

カリムはまだレッカを悪魔だと認められない。

二人の戦いを止めて、白装束に騙されただけなんだよなと尋ねる。

フォイェンは、今のレッカは自分たちの知るレッカじゃないと言い放つ。

レッカは二人との思い出はしっかり覚えていると話す。

カリムはレッカが熱血野郎からクソ野郎になったのか、それともクソ野郎が熱血だっただけなのか問う。

誰かに唆されたんだろうとレッカを信じたいカリム。

レッカはシスタースミレに見出された孤児だ。

最初から最後まで自分の正義に従って生きてきた。

レッカの行動を太陽神に背く行為だと責めるフォイェン。

レッカは自分をアドラの使徒だと宣言し、人は絶望を望んでいると言い放つ。

必ず歩んだ先には絶望があるから、自分が導いてやるとレッカは宣告する。

安全な場所でレッカたちの戦いを眺めているフェアリー。

友と戦って絶望するか、レッカと共に地球を滅ぼすか、どちらも絶望に行きつくしかないと語る。

パーン大隊長の奥の手

その頃、第4特殊消防隊はアーグ大隊長のドッペルゲンガーと戦っていた。

カリンはアーグ大隊長を本人かと惑っているが、パーン大隊長は絶対にアーグ大隊長ではないと宣告する。

アーグ大隊長はあんな残忍な〇〇じゃない。

それに隊員に〇〇する人じゃない。

とピー音で聞き取れないが、パーン大隊長なりの信頼関係があるのだ。

アーグ大隊長の攻撃をカリンがスケールシールドを使って防ぐが、攻撃力が凄まじくシールドが破壊される。

パーン大隊長のバフがあるとはいえ、長くは持たないだろう。

オグンがいないと第4特殊消防隊では攻撃に転じる手がない。

弱音を吐くカリンに、パーン大隊長は問題ないと安心させる。

なぜなら、パーン大隊長が決死の覚悟で自分自身を強化するからだ。

一方、アーサーとヴァルカンは真の騎士になるために第8特殊消防協会に向かっていた。

約束の地、覚醒の祠とアーサーが呼ぶ場所で、かつてない試練が始まる?

炎炎ノ消防隊の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年14号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『炎炎ノ消防隊』第257話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年14号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

炎炎ノ消防隊【第257話】の考察・感想

各地で暴れているドッペルゲンガーですが、別の意味でレッカはヤバいですね。

暑苦しくて会話が通じない。

まったく性格が違うカリムやフォイェンがなぜレッカと仲良くなれたのか不思議なものですね。

さて、アーサーが約束の地へ向かいました。

本人たちは至って真面目なんでしょうが、他がシリアスだけに何してんだと思ってしまいます。

でも、実力は本物だから扱いが難しいですね。

ヴァルカンくらい器が大きくないとアーサーは扱いきれませんね。

まとめ

以上、『炎炎ノ消防隊』第257話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『炎炎ノ消防隊』第258話は、週刊少年マガジンにて3月10日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※