炎炎ノ消防隊【第258話】ネタバレと考察・感想!驚異的な、バフの威力!!?

炎炎ノ消防隊【第258話】ネタバレと考察・感想!驚異的な、バフの威力!!?のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年15号(3月10日発売)の『炎炎ノ消防隊』第258話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第257話第258話第259話

炎炎ノ消防隊【第258話】のあらすじ・ネタバレ

覚醒の祠

そこは、第8特殊消防隊の教会。

かつて、第8が拠点としていた場所だ。

逆族として指名手配されてから、浅草に隠れていた第8のメンバー。

しかし、アーサーとヴァルカンは教会に戻っていた。

扉を開け、中に入るアーサー。

ここからは、この教会を覚醒の祠と呼ぶことにする。

なぜなら、アーサーの妄想は再び爆発・・・。

この教会こそが、覚醒の祠だと信じているのだ!!

覚醒の祠に入り、誰もいないと呟くアーサー。

仲間たちは戦っているため、当然だとヴァルカンは話す。

ただ、アーサーの妄想は止まらない!

覚醒の祠に試練があると言い、それを乗り越えると歩み始めるのだった。

これが試練!?

奥へと進むアーサーを追い、ある質問をするヴァルカン。

大災害の最中に、教会に戻った理由を尋ねる。

するとアーサーは、騎士王への試練がここにあると答えた。

その試練は、〝善と悪の間〟で行われると言う。

教会にそんな部屋はないため、驚くヴァルカン。

戸惑いながら、アーサーの後に続く。

すると、程なくして〝善と悪の間〟に辿り着いた。

そこは・・・シンラとアーサーの部屋!!?

ヴァルカンはそれを見て、善がアーサーで悪がシンラなのだと解釈する。

部屋の前に立ち、ヴァルカンに心の準備を問うアーサー。

自分の部屋に入るのに準備はいらないだろうと、ヴァルカンはツッコんだ。

そんなヴァルカンの存在が心強いと話し、アーサーは部屋の扉を開けた。

中に入ると、広がるのは意外にも整頓された部屋。

それは、シンラが掃除をしていたからだとアーサーは答える。

シンラというワードを聞き、消えたシンラを心配するヴァルカン。

一方のアーサーは、シンラはしぶといから大丈夫だと話す。

その後、何かを準備し始めるアーサー。

さらに謎の行動を見て、ヴァルカンは本当に意味が分からない。

真剣な表情で、アーサーは話しを続ける。

やり残したことがあるから、自分は騎士王に辿り着けない。

だからこそここで、この試練を乗り越えると言うのだ!

そのために・・・ヴァルカンの知恵が必要となる・・・。

アーサーはそう話すが、唖然とするヴァルカン。

なぜならアーサーが準備をしていたのは・・・テレビゲームの機械だった。

試練に挑む・・・!?

ゲームのタイトルは、ドラゴンクエッション。

これは太古の神が用意した試練だと、アーサーは信じ込んでいる、

未熟な自分は、かつてこの試練を投げ出してしまった・・・。

アーサーはそう話し、ゲームを始めた。

このゲームのボスは、〝竜王ドラゴーン〟。

そのボスを倒していない自分が、エクスカリバーを使えるわけがない。

アーサーは、当然のようにそう呟く。

世界の存亡が懸かっている状況で、目の前にあるのはゲーム。

ヴァルカンの戸惑いはピークに達している。

しかし・・・なんとか平静を取り戻した。

そして、アーサーに協力することを誓ったのだ!

アーサーを強くするため、妄想に付き合うことにしたヴァルカン。

ただ、中ボスであるニセドラゴーンが予想以上に強い!!

装備を揃えても、倒せないニセドラゴーン。

その時、あることにヴァルカンが気付く。

魔法にある、バフを使えばいいのでは・・・?

主人公にバフを集め、強化することを提案したヴァルカン。

興奮した様子のアーサーは、それだと声を上げた。

大隊長の尊厳

〝バフ重ねがけ 四重層強激〟!!

自信に、最大のバフをかけたのはパート。

今までは仲間のサポートに使っていたバフを、自分に集中させている!

その理由は、アーグのドッペルゲンガーを鎮魂するため・・・。

消防隊員を殺したアーグを見て、大隊長の尊厳を汚すなとパートは叫ぶ。

今は第4の大隊長を務めるパートだが、前任はアーグ。

かつてのアーグは、心から尊敬できる大隊長だった。

そんな大隊長のイメージを、汚したくない・・・。

パートは強い意志を持って、戦いに挑んだのだ!

アーグの両腕を握り砕き、腹部に強力な蹴りをお見舞いするパート。

さらに・・・右腕一本に、全てのバフを集中して見せた。

〝豪激烈重層〟!!

一撃でアーグを鎮魂すると、パートはバフを解除する。

間違ったイメージが人を傷つけるだけ・・・。

パートはそう話すと、寂し気な表情を浮かべるのだった。

そんなパート大隊長の圧倒的な強さを見て、驚愕するのは火鱗。

部下でありながら、パートの凄さを改めて実感する。

その頃・・・ハイタッチをして喜んでいるのは、アーサーとヴァルカンだ。

バフによって、こちらもニセドラゴーンを撃破!!

次に進めると、喜びの声を上げるのだった。

炎炎ノ消防隊の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年15号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『炎炎ノ消防隊』第258話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年15号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

炎炎ノ消防隊【第258話】の考察・感想

並行して描かれる、アーサーとパートのバフ。

ただ、このバフは次元が違いますね・・・。

能力の次元はもちろんですが、目的に次元も遥に違います!!

パートはアーグ大隊長の尊厳を守るため、自分の身体を犠牲にして戦いを開始。

大隊長の偉大な姿を知らない隊員たちに、悪いイメージを与えたくないという気持ちが感じ取れます。

一方で、ゲームクリアーに挑むアーサー。

彼の中では、これも本当の試練なのでしょう・・・。

ただ、次元が違い過ぎて思ってしまいます!

そろそろしっかりしてくれ、アーサー・・・。

まとめ

以上、『炎炎ノ消防隊』第258話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『炎炎ノ消防隊』第259話は、週刊少年マガジンにて3月17日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※