東京卍リベンジャーズ【第197話】ネタバレと考察・感想!マイキーは変わってない!!

東京卍リベンジャーズ【第197話】ネタバレと考察・感想!マイキーは変わってない!!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年15号(3月10日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第197話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第196話第197話第198話

『東京卍リベンジャーズ』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

東京卍リベンジャーズ【第197話】のあらすじ・ネタバレ

トリガーの役目

現代に戻った武道は、日本最大の犯罪組織〝梵天〟の存在を知る。

さらに・・・そのトップが、マイキーだという事実が明らかとなったのだ!

マイキーは、変わってしまったのか?

信じられず、過去のマイキーと話しがしたいと感じる武道。

反対する直人を説き伏せ、過去に戻ることにした。

しかし・・・何も起きな!!?

握手をしたにも関わらず、武道は過去に戻れない。

唖然とする武道に対し、考え始める直人。

そこで、ある結論に辿り着く。

以前とは違い、今の状況に満足している直人。

それは、ヒナが生きているからだ。

つまり、直人は過去を変えたいと思っていない・・・。

そこから自分は、〝トリガー〟としての役目を終えたのだと結論を出した。

これは仮説だと前置きし、直人は語る。

過去を変えたいという強い願いがなければ、タイムリープは発動しない・・・。

考え方

直人とのやり取りを、千冬に相談する武道。

今は千冬が経営する、ペットショップを訪れている。

タイムリープが発動しなくなった事実に、驚く千冬。

ただ、ヒナを助けたから当然だとも話した。

一方、表情を曇らせたままの武道。

千冬に、マイキーの話しをし始める

マイキーに会って、話したかった・・・。

そう呟いた武道は、千冬を問い詰めたのだ。

結婚式の祭、ドラケンに言われて武道に嘘をついた千冬。

2人の話しでは、マイキーは海外で飲食店を経営していることになっていた。

黙っている千冬に対し、さらに疑問をぶつける武道。

あのマイキーが、なんでまた悪い方向に流れたのか・・・。

そんな武道の問いを受け、千冬も口を開く。

姿を消したマイキーを、かつては探した千冬。

何も情報を得られない日々が続くと、考え方を変えたと話す。

マイキーは自分の意志で、自分の道を見つけて姿を消した・・・。

だからこそ、自分も自分の道を生きよう!!

そんな千冬の言葉に、言葉を失う武道。

ペットショップの店員である一虎は、2人の話しを黙って聞いている。

沈黙を破った千冬は、笑顔で武道に声をかけた。

今の武道には、ヒナを幸せにするという道がある・・・。

しっかりしろよと、武道に声をかけたのだ。

協力者

千冬の店を後にし、あの言葉を思い出す武道。

マイキーは、自分の道を見つけた・・・。

そう考えると、自分がとやかく言う話ではないと思える。

それは分かるのだが・・・武道の脳裏からは、笑顔のマイキーが離れなかった。

すると、背後から声が・・・!!?

マイキーを放っておけないと、話す声が聞こえてきたのだ。

振り向いた武道の視界に入ったのは・・・一虎!?

彼は殺人の罪で、約10年間服役。

刑務所から出たのは、東卍が解散した後だった。

久々に会った仲間たちは、マイキーがいないのに笑っている・・・。

まるで、自分は浦島太郎だと一虎は言う。

だからこそ、彼はあることを確信していたのだ。

マイキーは変わんねぇ・・・。

一虎は、今の武道の気持ちを理解できる唯一の人間。

過去から未来に飛んできた感覚を、共有できる人物だった。

2人には、過去のマイキーが色濃く残っている。

マイキーは、他人に弱みを見せられない・・・

一虎の言葉に、共感する武道。

今のマイキーは自分で選んだ道を生きていないと、一虎は断言した。

同時に、武道に力を貸すと誓ったのだ!

現代でマイキーを探し、自分たちが歩み寄ればいい。

武道の迷いは晴れ、一虎と共に動き出す・・・。

八戒の提案

一虎と共に動き始め、2か月半が経過。

全く手掛かりがつかめない武道は、敦が働く美容院を訪れている。

髪を切ってもらう武道の話題は、マイキーについて・・・。

未だに情報が掴めないことに、敦も不安を感じていた。

溝中のメンバーにも頼み、マイキーを探している状況。

ただ現時点では、梵天に所属する構成員の情報すらつかめていない。

武道は頼んでおきながら、これ以上はいいと話す。

仲間に、危険が及ばないために・・・。

そんな武道に言葉を聞き、諦めたのかと尋ねる敦。

武道の意志は、敦の予想に反して全く揺らいでいなかった。

どんなに時間がかかってでも、マイキーを見つける!!

これは、武道がタイムリープを通して学んだことだ。

諦めなければ、なんとかなる!!

武道がそう考えていると、鳴り響く携帯・・・。

電話をかけてきたのは八戒だった。

武道が電話に出ると、八戒は日本に帰国したと話す。

電話をかけてきた理由は、ある提案をするため・・・。

八戒の提案を聞き、武道は目を見開いた。

タイムカプセル、開けようぜ!

電話越しの八戒は、武道にそう話したのだ!!

東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年15号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『東京卍リベンジャーズ』第197話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年15号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

東京卍リベンジャーズ【第197話】の考察・感想

今回明らかとなったのは、タイムリープが出来なくなった事実。

これで、武道のアドバンテージはなくなりました。

ヒナを救うためのタイムリープだったため、当然と言えば当然です。

その人が過去を変えたいと強く願えば、タイムリープできる・・・。

もしかすると、エマや場地を救う手段があるかもしれませんね!

ただ、現時点では現代で動くしかありません。

マイキーの情報が全くない中、ある提案をしてきた八戒。

タイムカプセルとは、12年前に埋めた物です。

何があっても、12年後ここに集まろう・・・。

そう話したのは、他でもないマイキーでした。

つまり・・・マイキーが、あの神社に来る可能性も!!?

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第197話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『東京卍リベンジャーズ』第198話の話は、週刊少年マガジンにて3月17日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※