炎炎ノ消防隊【第262話】ネタバレと考察・感想!お互いに惹かれる強者たち

炎炎ノ消防隊【第262話】ネタバレと考察・感想!お互いに惹かれる強者たちのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年19号(4月7日発売)の『炎炎ノ消防隊』第262話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第261話第262話第263話

炎炎ノ消防隊【第262話】のあらすじ・ネタバレ

ごっこ遊びをする大人の気分

アーサーはエクスカリバーを天にかざせばユウのいる場所が分かると語る。

だが聡明なヴァルカンにはそのような機能がエクスカリバーにないことは分かっている。

それでもアーサーはヴァルカン、リサ、ユウの3人で作った聖剣ならユウの居場所が分かると引かない。

アーサーはおかしなことをいつも言うが、嘘を言う男ではない。

ヴァルカンはアーサーの言葉を信じて剣を天に掲げる。

でもこの姿を誰かに見られたら恥ずかしい。

そう思いながらユウに想いを馳せる。

そうするとエクスカリバーが光を放ち始めた。

頭上に光線が立ち上がり、直角に曲がる。

おそらくユウの方向を示しているのだろう。

だが、本当にどういう原理なのだ。

ヴァルカンはエクスカリバーにこのような機能をつけた覚えはない。

「なんで?」と戸惑っているヴァルカンを放置してアーサーはさらに話し始める。

ユウの居場所が分かったのなら、次は転移魔法で移動だと告げる。

さすがにそれは無理だとつっこむが、アーサーは構わず「ルーラ」と叫ぶ。

著作権的(?)に止めろと訴えるヴァルカン。

ジョヴァンニでは相手にならない

ジョヴァンニは何度も若い体に寄生を繰り返した。

そしてようやく世界の最後が見届けられるまで生き延びた。

悲願が叶う現実に歓喜しているジョヴァンニのもとに、アーサーたちルーラ(?)で現れた。

ジョヴァンニ(ユウ)を見つけたヴァルカンは体を返せと訴える。

だがジョヴァンニはもうユウと一体化していて無理だと無慈悲に告げる。

ジョヴァンニはアドラを見た後なら体を返しても良いと話す。

もちろん、その時は世界が滅んだ後である。

「失せろ小心者」とアーサーが一閃でジョヴァンニの脳を攻撃する。

ユウを心配するヴァルカンにアーサーはユウの脳に巣食っていたジョヴァンニだけ燃やしたと話す。

ガンマナイフみたいだと評するヴァルカン。

すぐにユウが正気を取り戻した。

本当にユウが助かったと抱きしめるヴァルカン。

何があったのか思い出せないユウが呆然としている。

ユウを抱きしめたままヴァルカンは何と感謝を述べていいのか迷う。

何も遠慮することはないとアーサーは自分を騎士王だと呼ばせる。

ヴァルカンのおかげで騎士を極めることができたのだ。

アーサーはもう一つの約束を守るために次の場所を見据える。

恋焦がれるドラゴン

その刹那、世界が揺れる。

この揺れをアーサーは理解していた。

地平線が燃えている。

これはドラゴンが絶望しているのだ。

その頃、多摩湾では絶望の巨竜ドラゴンにミサイルが撃ち込まれていた。

だが、全弾命中したにも関わらず無傷だった。

ミサイルで死なない人間に絶望する軍隊。

アーサーは強者であるドラゴンがこの世界の終焉を促進していると理解している。

そのドラゴンをこれ以上待たせるわけにはいかない。

ドラゴンもまた、強者を求めていた。

わざわざこの星に戻ってきたドラゴンはアーサーを呼ぶ。

「今行く」と自信に満ち溢れたアーサー。

「早く来い」と楽しみに待つドラゴン。

炎炎ノ消防隊の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年19号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『炎炎ノ消防隊』第262話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年19号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

炎炎ノ消防隊【第262話】の考察・感想

何となくゲーム世界と現実がリンクしているのでしょうか。

アーサーだから何でもアリなのが判断しづらいところですけれど。

真っ当な人間であるヴァルカンにはエクスカリバーを天に掲げるのは恥ずかしかったでしょうね。

本気で子供と遊ぶお父さんが赤の他人に見られた時の感覚でしょうか。

でも実際にユウを指し示す光、そしてルーラ辺りでアーサーの言葉を信じざる得なくなります。

本当にどういう原理なのかさっぱりですけれど。

さて、ついにドラゴン退治に向かいます。

ミサイルでも勝てない相手に、勝てそうな格を保ったアーサーが出陣です。

まとめ

以上、『炎炎ノ消防隊』第262話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『炎炎ノ消防隊』第263話は、週刊少年マガジン20号にて4月14日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※