ランウェイで笑って【第170話】ネタバレと考察・感想!衣装制作の開始

ランウェイで笑って【第170話】ネタバレと考察・感想!衣装制作の開始のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年7号(2021年1月13日発売)の『ランウェイで笑って』第170話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第169話第170話第171話

ランウェイで笑って【第170話】のあらすじ・ネタバレ

衣装制作の開始

 北谷の映画の衣装制作が始まった。EGAOのメンバーはまず役の詳細とシナリオを読み込み、主要ブランドのコンセプトを北谷のイメージを明確にするよう考えることになった。メインで出るブランドが20着、サブが20着、残り260着を普段着で作ることが決まった。本格的に作業が始まると早速花村からパソコンが足りないと指摘があり、用意を美依にお願いした。ブランドができてすぐのため痛い出費だとこぼすのだった。

 北谷との打ち合わせではダメなようならいつでも下ろすと厳しい言葉を賭けられており、メインブランドでは自分と異なる価値観を否定せず、サブはメインとの差別化を図って制作することを意識してデザインを進めるのだった。

リーダーとして

 家に帰るとデザインの参考にするため育人は千雪に役について質問した。しかし、千雪も育人が聞いていること以上のことは知らないため、気づいたら連絡すると言った。

 千雪はふと思い出したように育人のブランドに加わった心のことを聞いてきた。心はデザイナーになりたくてモデルを辞めたはずなのにパタンナーとして関わっていることだった。育人もそのことが引っ掛かっていた。育人自身がパタンナーを経験してからデザイナーになったため心もそうなのかと思っていた。しかし、千雪にいずれ辞めることを示唆され、育人は寂しいと思った。育人の反応に千雪はむくれた。

 育人は自分の至らなさに気づき、柳田のようにチームのリーダーとして自分のことだけでなくメンバーのことを考える必要があると気づかされた。

美依から見た心

 翌日美依にデザインが間に合いそうか聞かれ、育人は算段が付いたと答えた。すると美依は芸華大の学園長とお茶をしたことを話し出した。芸華大の学園長は心が目標が見つからずずっと伸び悩んでいることに気づいていた。芸華祭のときは目標があったがそれを達成してしまい、新しい目標が見つからないままがむしゃらに頑張っていた。

育人のお願い

 その日の仕事が終わると花村に一緒に帰ろうと言われたが育人は断った。育人はオフィスに残っていた心に手伝いをお願いした。

 中盤のパーティシーンで使う衣装がコストオーバーになったことを相談するとレザーが高くなっていることを指摘した。使用しているレザーを帰ることで原価を抑えられると答える心を見て、育人はパタンナーの視点と姿勢は持っていることを確認した。

 心はさらに安価なレザーにするとイメージと異なる質感になってしまうから、レザーを使う部分を絞りそれ以外にほかの素材を使用することを提案した。デザイナーとしての視点から意見する心に育人は”今でもデザイナーになりたいですか?”と質問した。

 心はデザイナーになりたいと思っていたはずなのにいつのまにかわからなくなっていた。育人は柳田に以前教えられたことを心にも伝えた。デザイナーの世界には理不尽なことややりたくないことをしなくてはならないことがあって、夢や野望を持っていなければ何かあったときに乗り越えられないことがあり、育人にとってそれは着てくれる人が笑顔になる服を作ることとパリに行くことだった。

 育人は300着のデザインを一人ですることは難しく、心に既製服のデザインを手伝うことをお願いするのだった。

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年7号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ランウェイで笑って』第170話が含まれている、週刊少年マガジン2021年7号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

ランウェイで笑って【第170話】の考察・感想

 映画の衣装といういきなり大きな仕事をすることが決まりましたが、300着というのはやはり多く育人一人で北谷に求められるクオリティの衣装をすべて作るのは難しいと考えていたようです。

 パタンナーとしてブランドに加わった心ですが、元々デザイナー志望のためデザインが伸び悩んでいたこと自信を失っているようです。周囲の人もそのことには気づいているようです。育人にデザインをお願いされた心は壁を打ち破ることができるのか楽しみですね。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第170話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第171話は、週刊少年マガジン8号(2021年1月20日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!