ランウェイで笑って【第171話】ネタバレと考察・感想!ブランドの方向性と心の野望

ランウェイで笑って【第171話】ネタバレと考察・感想!ブランドの方向性と心の野望のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年8号(1月20日発売)の『ランウェイで笑って』第171話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第170話第171話第172話

『ランウェイで笑って』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ランウェイで笑って【第171話】のあらすじ・ネタバレ

デザインを頼まれた心

 育人が既製服260着のデザインの手伝いをお願いすると心は快諾した。何から始めればいいのか心が聞くと、何枚かデザインを描いてほしいと言われた。アブロではブランドの方向性を意識しながらデザインを描いていたことを教えるとふとあることに気づいた。ブランドの方向性が決まっていなかった。心はメモを取り出して漏らさず書き留めようとするが肝心の育人は『EGAO』だけにパーッと笑顔になるような服にと曖昧に答えることしかできなかった。抽象的な答えしかもらえなかった心は呆然とするのだった。

 育人はブランドの方向性に頭を悩ませている間、心は育人に野望ありますかと聞かれたことを自問していた。かつてはデザイナーになりたいと思っていたはずなのにいざデザインを任されたら困っている私はデザイナーに本当になりたかったのかわからなくなっていた。デザインに私らしさを出したほうがいいのかと口にするがいざ自分らしさが何か考えると、初めからずっと”私だけ”が作りたいものは見つかっていない気がした。

ブランドのコンセプトに気づく心

 育人が美依にデザインを心に任せたことを伝えると大胆な決断に美依は問い詰めた。育人はダメだった時のこともすでに考えているからちょっとだけ待たせてほしいと美依にお願いするのだった。 

 デザインに取り掛かった心は自分らしいデザインが何か考えていた。デザイナーになるためにがんばってきたが、パタンナーをしていても幸せなことに気づいた。着る人が笑顔になる服、育人らしいコンセプトに笑みがこぼれた。改めてコンセプトについてアイディアを出し始めた。

 お客さんは女性で20~30代でややモード寄りの衣装、そこまで考えたが全くイメージがつかめなかった。もう一度育人に言われた笑顔で着てくれる人、笑っている人からイメージを膨らませえていると育人の笑顔が思い浮かび、思わず頬を赤らめてしまった。するとアイディアがあふれた。

 育人のデザインした服は着心地がよくシルエットにメリハリがあり、身体のラインがきれいに見えることが特徴のため、重心になる”支え”の位置を意識し、着心地につながるところはフィット感を大切にする…心はつぶやきながら作業を進めた。感じたことのない充実感に浸りつつデザインをするのだった。

心の野望

 翌日育人にデザインの確認をお願いした。衣装を実際に着る人の笑顔を思い浮かべることはできなかったが仲間が笑顔になる服になったと自信があった。ところがデザインを見た育人は真剣な表情を浮かべるだけだった。失敗したと思った心は、自信なさげにデザインのコンセプトを口にした。育人は心の話を遮り、ずっと自分のデザインが何かうまく言葉にできずにいると話し出した。けれど、心のデザインを見ているとあと一歩で言葉にできそうな手ごたえを感じていた。心はふと『いつもの着心地のまま』『いつもよりオシャレに』とつぶやいた。それを聞いた育人は曇りが晴れるように笑みを浮かべ、しっくりきたとはしゃぎだした。その様子を見た心は自身の野望にやっと気づいた。心は一生、服作りに携わること。そのためにデザイナーとしてもパタンナーとしても楽しむことを心に決めるのだった。

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年8号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ランウェイで笑って』第171話が含まれている、週刊少年マガジン2021年8号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

ランウェイで笑って【第171話】の考察・感想

 デザインを始めるにあたってうまく共有できていなかったブランドのコンセプトが心の頑張りで固まりました。その過程で心自身もデザイナーになりたいのかそれともパタンナーのままでも良いのかずっと抱えていた迷いを晴らすことができました。ずっと携わっていたい、そう思えるものに出会えて良かったですね。

 ブランドのコンセプトが決まったことでいよいよ本格的に衣装制作がスタートしますね。このまますんなり進行するのか、それともなにかしら障害が発生するのか楽しみですね。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第171話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第172話は、週刊少年マガジン9号(1月27日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!