ランウェイで笑って【第174話】ネタバレと考察・感想!

ランウェイで笑って【第174話】ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年11号(2月10日発売)の『ランウェイで笑って』第174話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第173話第174話第175話

ランウェイで笑って【第174話】のあらすじ・ネタバレ

研二と会えない千雪

 5時半になり起床をつげるアラームが鳴った。研二は目覚ましを止め起き上がった。研二はたった2時間の睡眠で毎日働いていた。

 研二が超ハードスケジュールで働いていることを知らされていない千雪は事務所に来ても研二と全く会えないことを不思議に思っていた。雫は今に始まったことじゃないでしょと答えるが、千雪は腑に落ちなかった。仕方なく「ほどほどに」伝えるようと雫にお願いすると、雫は悲しげな表情を浮かべたのだった。

 千雪がマンションに帰るとそこにはシャルがいた。突然の訪問に戸惑い要件を聞くが、日本語が伝わらないためシャルは答えなかった。歯がゆさに思わず髪をガシガシと触ると、千雪は改めて英語で要件を聞き直した。するとシャルは寒いとだけ答えため思わず帰れと言いかけた。しかしシャルの浮かべた真剣な表情に思いとどまると、シャルは千雪に「あなたの父親死ぬよ」と伝えた。

シャルから知らされた研二の現状

 シャルを部屋に挙げると千雪は早速本題に入るように促した。シャルは自分のスマホを取り出し千雪に投げ渡した。千雪がそれを確認するとシャルのスケジュールが記載されていた。シャルはその仕事の全てを研二が獲ってきたこととシャルだから貰えた仕事だと告げた。千雪は研二がシャルのために死に者狂いになっているのか疑問に思うが、即座に研二の考えを理解してしまった。”ミルネージュ”の名を残すためだった。研二が千雪のために無理してしまったことへの後悔と愛情への感謝に頭を抱えてしまった。しかし、シャルは千雪の反応に意を返さずブランドの名前を”ミルネージュ”から”BEYOND”へ改名させるよう千雪へ研二をの説得を命令した。シャルは、”ミルネージュ”が千雪の名前に由来したものだとしても娘が説得すれば納得してくれると言った。改名さえ受け入れてくれれば責任者や体制をそのまま維持することを保証することを告げた。なにより結果を残している研二が壊れることを惜しいとシャルは評価していた。その話を聞いた千雪は泣きそうな表情を浮かべるのだった。

シャルから突き付けられた残酷な選択

 シャルは千雪にさらに追い打ちをかけた。研二にさせていた仕事はシャルがさらに”圧倒的”になるための仕事で”BEYOND”の上層部が研二に課したノルマだった。シャルは千雪が説得しなければ研二が獲ってきた仕事をすべて無視することを告げた。シャルはノルマを守れない人間は表舞台から一生消えることになると言って立ち去った。

 残された千雪は研二が成した実績を聞いて感激していた。シャルにいなくなるのは困るとまで言わせたことに喜びを隠せなかった。そして全く会えないほど忙しかったことに納得し、同時にどれだけ無理をしていたのかを理解した。

 千雪は現実逃避するかのように事務所がなくなったあと自身の所属がどうなるのか確認できないか検討するが、研二との思い出と千雪自身の誓いを思い出し悔し気に歯を食いしばった。突き付けられた残酷な選択に千雪は崩れ落ちるのだった。

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年11号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ランウェイで笑って』第174話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年11号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ランウェイで笑って【第174話】の考察・感想

 シャルが自宅に現れ研二の現状を千雪が知ることになりました。シャルの仕事のために身を削って仕事をしていたことに疑念を浮かべていましたが、事務所の名前を残すためにやっていることだと気づくと研二の愛情への感謝と無理をさせてしまったことへの激しい後悔に襲われていました。そこにさらにシャルは追撃を加えていきます。本当に容赦がないですね。読んでいて胸が痛い話でした。

 ところで冒頭に研二の1週間のスケジュールが描かれているのですが、あまりにもヤバくて全く笑えなかったことを追記しておきます。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第174話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第175話は、週刊少年マガジン12号(2月17日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!