ウマ娘シンデレラグレイ【第31話】ネタバレと考察・感想!最強の前に倒すべき相手

ウマ娘シンデレラグレイ【第31話】ネタバレと考察・感想!最強の前に倒すべき相手のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年12号(2月18日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第31話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第30話第31話第32話

『ウマ娘シンデレラグレイ』を無料に読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘シンデレラグレイ【第31話】のあらすじ・ネタバレ

勝利への執着

鉄棒にぶら下がり、トレーニングに励むのはタマモクロス。

彼女のトレーナーは、あるウマ娘の分析をしている。

良バ場も重バ場よし!

そのウマ娘は、1600mから2000mの距離もこなすと言う。

さらに、阪神・京都・東京・中京の異なるコースで勝利を挙げているのだ。

地方から転入してきて、戦績は重賞5連勝・・・。

トレーナーが強敵だと焦るウマ娘は、オグリキャップのことだった。

そんな話を聞き、自分が負けると思うかと尋ねるタマモクロス。

トレーナーと仲が良いようで、タマモクロスは彼女をコミちゃんと呼んでいる。

焦ったコミちゃんは、タマちゃんが強いのはだれよりも分かっていると話した。

笑顔で冗談だと話すタマモクロスが聞いたのは、いつ頃勝負できるか・・・!?

コミちゃんは六平の考えるローテンションを予想し、今年の〝秋〟だと結論づける。

勝負を楽しみにするタマモクロスは・・・。

不敵な笑みを浮かべ、勝つのは自分だと宣言するのだった。

・・・原宿?

私服姿のベルノライト。

その横に立つのは、変装をしたオグリキャップ。

ベルノライトは、遂に来てしまったと冷や汗をかいている。

2人がいる場所は・・・原宿!!?

竹下通りは、人で溢れかえっているのだ。

休息で心の栄養を蓄えることも大事だと、2人に夏休みを与えた六平。

東京に来たからには観光してこいと言われ、原宿に来ていた。

オグリキャップが原宿を選んだ理由は、ノルンエースからのアドバイス。

観光名所を電話で聞いた際、ノルンは原宿を押したのだ。

昼時のため、お昼を食べようと話すベルノライト。

何を食べたいか問うと・・・オグリキャップは、全部と答えた!!

その言葉通り、竹下通りにある飲食店を制覇したオグリキャップ。

今はソフトクリームを両手に持ち、満足げな表情・・・。

目立たないようにベルノライトは変装を施したが、違う意味で目立ってしまっている状況。

オグリキャップの食いっぷりに、野次馬が集まっている。

その中に、口を大きく開けて驚愕している男・・・。

それは、オグリキャップを追っている眼鏡の記者だった!!

予想外の遭遇

デート中のようだが、女性を置いて駆け出す記者。

一方のオグリキャップは、ベルノライトと学園の話しを続けている。

会話の中で、次のレースを尋ねられるオグリキャップ。

疑問を感じるが、毎日王冠だと答えた。

その言葉に、やっぱり毎日王冠だと声をあげた眼鏡の記者。

興奮する記者は、2人の会話に入ってきたのだ。

立ち上がったベルノライトに、記者は自己紹介をする。

彼の名前は、藤井泉助。

藤井はオグリキャップのダービー出走を願い、記事を書いた張本人だった。

今はプライベートだと話すベルノライトの言葉を遮り、藤井は話しを続ける。

ただ、その背後にはもの凄い形相の女性が・・・。

全く周りが見えていない藤井は、オグリキャップのローテーションを語り始めた。

高松宮杯からの毎日王冠・・・。

そこから導き出される答えは。初GⅠの天皇賞(秋)!!

六平は分かりやすいと話す藤井の話を、2人は何も言わずに聞いている。

ただ次の言葉に、オグリキャップは反応を見せた。

天皇賞(秋)には、タマモクロスが出る!

熾烈な毎日王冠

オグリキャップの反応を見て、タマモクロスを意識していると感じる藤井。

そこからは、煽るように話し始める。

毎日王冠でしょっぱいレースをしたら、タマモクロスの相手にはならない・・・。

ただ、走ることと食べること以外頭にないオグリキャップ。

塩加減に問題があるのかと、藤井に尋ねた。

違うと戸惑う藤井は、毎日王冠について語り始める。

メモを取り出し、オグリキャップも話しを聞く体勢。

同じグレードのGⅡでも、高松宮杯と毎日王冠はレベルが違うと言うのだ。

今年に限っては、出走するウマ娘がGⅠクラス!

その筆頭はヨーロッパ帰りのダービーウマ娘、シリウスシンボリ。

今年に入ってGⅡ2勝を上げており、GⅠ安田記念2着のダイナムヒロインも出走を予定している。

このバケモノ2人には要注意だと話し、藤井は名刺を残して去って行くのだった。

終了のご報告

毎日王冠について熱く語った藤井だが、女性の姿が見当たらず彷徨っている。

一方のベルノライトは、焦った様子でオグリキャップに尋ねた。

この後は・・・どうする・・・?

六平がせっかくくれた夏休み。

しかし、ベルノライトの予想通りの答えを、オグリキャップは返す。

キラキラと輝く表情で、〝走る〟と答えたのだ!!

夏休み終了の報告を受け、やはりそうなるかと肩を落とすベルノライト。

その頃、藤井は・・・二度と連絡してくるなというメールを、受け取っているところだった。

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年12号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第31話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年12号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
(月額無料)
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
(月額無料)

ウマ娘シンデレラグレイ【第31話】の考察・感想

オグリキャップとベルノライトに与えられた休日。

しかし、思わぬ出会いによって思わぬ情報がもたらされます。

天皇賞(秋)の前哨戦である毎日王冠に、GⅠクラスのウマ娘が2人出る・・・。

ここで負けていては、最強に挑戦することなどできないでしょう!

そう考えると、オグリキャップは走りたくなってきたようですね。

せっかくもらった夏休みは、昼時だけで食事で終了。

それでもオグリキャップに付き合うベルノライトは、本当に良い子だと思います!

次回は、毎日王冠の出走でしょうか!?

このレースの内容によって、天皇賞(秋)への注目度も変わってきますね。

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第31話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第32話は、週刊ヤングジャンプ2021年13号(2月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

ウマ娘 シンデレラグレイの1巻の画像

『ウマ娘 シンデレラグレイ』1巻が1/19に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※