ブラッククローバー【第287話】ネタバレと考察・感想!絶体絶命のナハトのもとにアスタが駆けつける!!

ブラッククローバー【第287話】ネタバレと考察・感想!絶体絶命のナハトのもとにアスタが駆けつける!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年17号(3月29日発売)の『ブラッククローバー』第287話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第286話第287話第288話

ブラッククローバー【第287話】のあらすじ・ネタバレ

ナハトは最上位悪魔・ナヘマーとリリスの相手をしていましたが、体中を氷に貫かれ、身動きのできない状況に…!

この窮地を乗り切るべくナハトが編み出したのは、2体の悪魔と同時にユナイトすること!

プルメデとワルグナを同時に使用して発動した影魔法『贖罪の碑』はナヘマーとリリス、ナハトを捕らえて永久に影の世界に閉じ込めます。

しかしそれも一瞬にして破られてしまい、再び元の世界に戻るはめに…

影の世界から戻ってきたナヘマーとリリスにトドメを刺される直前、アスタが戦いに参戦!

ナヘマーの右腕を切り落とし、ナハトを助けることができました!

ナハトは2体同時ユナイトで最上位悪魔の動きを封じる

ナハトが契約している4体の悪魔は全て中位悪魔で、最上位悪魔であるナヘマーとリリスに触れることすら敵いませんでした。

その結果、ナハトはリリスの生み出した氷に体中を貫かれて、空中に磔にされるような形になってしまいます。

この窮地を脱するべくナハトが編み出したのは、2体の悪魔と同時にユナイトすること!

プルメデとワルグナを同時に使用することで、新たなモード『ガルス×フェリス』を発動!

限界を超える力をもってして、瞬間的に1つの魔法のみ最上位悪魔クラスに引き上げることに成功します。

その魔法は、影魔法『贖罪の碑』

これはナハトごとナヘマーとリリスを影の世界に永久に閉じ込める魔法です。

魔法は見事成功し、3人は影の世界に封じられました。

しかしそれも一瞬の間だけ。

封印からはすぐに炎が噴き出し、氷が突き出てきて、ナハトの魔法を即座に破りました…!

ナハトはナヘマーにトドメを刺されそうになる

ナハトは自分の魔法が破られたことに驚きながらも、最上位悪魔たちの魔法が何なのかを突き止めることに成功します。

ナヘマーは全てを燃やし尽くす『魔炎魔法』、リリスは全てを凍らせる『魔氷魔法』を使っていたのでした。

それらは影も光も、目に見えない概念すらも焼き払い、凍りつかせることができる魔法。

魔法の正体が判明した直後、最上位悪魔たちは再びナハトに攻撃を開始!

左腕を氷漬けにし、右腕を燃やすことでナハトを苦しめ、その悲鳴を聞いて愉悦に浸ります。

ここにきてナヘマーとリリスの我慢も限界に達し、ナハトの放つ最期の叫び声を聞くために殺すことにしました。

ナヘマーが炎を纏わせた右手をナハトの首元へと伸ばし、トドメを刺そうとします!

しかしナヘマーの手がナハトの首元にかかる直前、ユナイトしたアスタが現れました!

ユナイトしたアスタがナハトのもとへ駆けつける!

ナヘマーの右手がナハトに触れる直前、2人の間にユナイトしたアスタが割り込んできます!

アスタは断魔の剣を振りかざし、ナヘマーの右腕を切り落としてナハトを助けることができました!

右腕が斬れたことに驚くナヘマーをよそに、アスタは最上位悪魔たちに啖呵を切ります。

「黒の暴牛(ウチ)の副団長に 何してんだ!!!!」

こうして、ユナイトを習得したアスタがスペード王国の戦いに参戦しました!

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ブラッククローバー28巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(28巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ブラッククローバー【第287話】の考察・感想

ナハトがやられる前に、なんとかアスタが間に合ってくれました!

あらゆる攻撃を無効化し、その上全てのものを燃やし、凍らせることができるという反則級の力をもつ最上位悪魔たち。

そんな彼らに太刀打ちできるのは、やはり反魔法をもつアスタだけでしょう!

ナヘマーの右腕を切り落とすことに成功しているのは、アスタの攻撃が通じる証拠。

いかに魔炎魔法や魔氷魔法といえど、魔法であることに変わりはないのでアスタの断魔の剣で斬ることが可能なようです。

アスタとナハトはここから反撃に出て欲しいですね!

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第287話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第288話は、週刊少年ジャンプ18号(4月5日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※