血の轍【第97話】最新話ネタバレと考察・感想!裁判が始まるまで

血の轍【第97話】最新話ネタバレと考察・感想!裁判が始まるまでのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約3分で読めます

ビッグコミックスペリオール2021年10号(2021年4月23日発売)の『血の轍』第97話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第96話第97話
(最新話)
第98話

血の轍【第97話】のあらすじ・ネタバレ

静一の裁判の手続きが着々と始まっているようだ

四角い部屋で寝ていると目を覚ました。

朝声をかけてきてくれたのは お母さんの弁護も担当している弁護士さんだった。

弁護士さんは朝ごはんを持ってきてくれた。

食べ終わったらこれから前橋の裁判所に向かうと弁護士さんは伝えた。

四角い部屋から外に出ると物々しい雰囲気だった。

廊下の先には護送車があった。

護送車に乗ると コートを頭からかぶってくれという指示があった。

その指示の言うとおり コートを深くかぶる。

首都高走者から外の景色を眺めてみるとたくさんの報道陣がカメラを構えていた。

裁判所についた静一

裁判所に着くと一つの部屋が用意されていた。

テーブルにつくと自分の名前と生年月日を言うように言われた。

自分のやった非行行為が間違いないか読み上げられる。

間違いありませんと答える。

ここで行き先が決定する。

行き先は前橋少年鑑別所であった。

裁判で判決が決まるまでそこで自分を見つめ直してくださいと機械的に説明された。

そして護送車は裁判所の次は鑑別所に向かった。

身体検査を受ける静一

ここでも氏名と生年月日を言うように指示をされる。

それを伝えると身体検査をするから服を全部ぬぐように指示をされる。

たまの 岩に何か隠してないか調べるために自分で持ち上げるように指示もされる。

それが終わると今度は後ろを向いて前かがみになるように指示をされる。

こうやって 自分の体の中に何か危険なものを隠してないか調べられるのだった。

それが終わると服を着てまた違う部屋に向かう。

部屋は個室であった。

洗面台やトイレの使い方を説明される。

そしてここでの 生活のことが 書いてあるしおりを渡される。

ドアが閉まり鍵がかけられる。

ここからは自分を見つめなおす毎日が始まるのであった。

血の轍の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ビッグコミックスペリオール2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『血の轍』第97話が掲載されている、ビッグコミックスペリオール2021年9号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

血の轍【第97話】の考察・感想

目まぐるしい速さでストーリーが進んでいきます。

静一 の周りにいた家族や好きな人は今どうしているのでしょうか。

唯一の助けがあるとすればお母さんしかいません。

お母さんは今どうしているのでしょうか。

まとめ

以上、『血の轍』第97話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『血の轍』第98話は、スペリオールにて5月14日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!