葬送のフリーレン【第35話】ネタバレと考察・感想!分かれ道の選択

葬送のフリーレン【第35話】ネタバレと考察・感想!分かれ道の選択のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年9号(2021年1月27日発売)の『葬送のフリーレン』第35話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第34話第35話第36話

『葬送のフリーレン』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

葬送のフリーレン【第35話】のあらすじ・ネタバレ

それぞれの目的地

ザインが探している戦士ゴリラの行き先とフリーレンたちの行き先は別れてしまう。

ザインはどちらの道を取るのか結論を出さなくてはいけない。

悩みどころだが日も暮れてきた事もあり、結論を出すのは明日と先送りになった。

集落の小屋を借りたフリーレン一行。

ザインは薪集めから、フェルンは晩ごはんの買い出しから戻ってきた。

フェルンの冷え切った手を触るフリーレンだったが、シュタルクが同じようにしたところで首筋にフェルンの冷えた手をお見舞いされる。

雪になった外の景色を見て越冬を心配するフェルンにフリーレンは山越えはしないから大丈夫だと言うが……。

寒波を越えて

次の日、外は大吹雪になっていた。

1ヶ月は続くという寒波にフリーレン一行は足止めされてしまう。

酒場も雑貨屋もあって小屋も広いとだいぶマシな状況だったが、フリーレンの一番の興味は経験上伝説の魔法が転がっていることが多いという怪しい老人の魔法店をじっくり漁れる事だった。

過去にどんな魔法があったのか聞くシュタルクに”カビを消滅させる魔法”や”しつこい油汚れを落とす魔法”だとフリーレンは答える。

便利だったと振り返るフェルンだが、まるでお婆ちゃんの知恵袋のよう。

北側諸国の冬は舐めると死にかけるし、実際フリーレン一行は死にかけた経験もあるため今はやり過ごすしかない。

仲裁屋ザインの気づき

それぞれ過ごしているうちに寒波の時期はようやく明ける頃になった。

よく良く考えると余り仲間たちと一緒に居なかった事にザインは気がつく。

そんな事を思っているとフリーレンからシュタルクとフェルンの喧嘩を仲裁するように頼まれる。

なんで自分が頼まれたのか疑問なザインにフリーレンは僧侶の仕事だと答えた。

呼ばれたザインが行くと機嫌を損ねてソッポを向くフェルンと自分が悪いとメソメソするシュタルクの姿があった。

話にならないとザインは一人ずつ事情を聞くことにした。

何があったのかシュタルクに聞くザイン。

どうやら最初の日にフェルンから冷えた手を頬に当てられたのと同じことをフェルンにやり返したらキレられたらしい。

ザインから正直に自分の気持ちを話せばいいとアドバイスを貰い、シュタルクもちゃんと謝ると返事した。

そしてフェルンに話を聞くと触られたことは気にしていないが肩を押さえた力が強くて怖かったようだ。

シュタルクとフェルンはちゃんと話して仲直り。

無事に仲裁を終えたザインは酒場でフリーレンに二人の様子に「もう付き合っちゃえよ」とキレていた。

ガキみたいに褒めるのはフリーレンだけと言うザインにフリーレンは実際にガキだと答える。

ひどい言葉だがザインは悪い気がしなかった。

なんで自分なんかに構うのか聞くザインにフリーレンは同族嫌悪だと言った。

冒険に出る前の自分にザインが似ていたというフリーレン。

だからこそ勇者ヒンメルがそうしたようにきっかけを与えたかったと話す。

ヒンメルに旅立つ勇気と仲間とともにいる楽しさを教えてもらったとフリーレンは言う。

楽しかったか聞くフリーレンにザインは感慨深げに頷いた。

フリーレン一行と別れ、違う道を歩き始めるザインは一人で旅することに寂しさを覚えていた。

ザインを見送ったフリーレンにシュタルクは随分あっさり別れると呟いた。

フリーレンは「ザインは二人と違って大人だから。きっとうまくやる」とその旅路の心配をしていなかった。

葬送のフリーレンの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年9号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『葬送のフリーレン』第35話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年9号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

葬送のフリーレン【第35話】の考察・感想

選ぶべき道が分かれてしまった結果、ザインはフリーレン一行とは別の道へ進みました。

普段は距離を取っていたように見えるザインでしたが、最後は楽しかったと印象を語ります。

否応なしに巻き込まれてしまうようなパワーを秘めたフリーレン一行ですし賑やかな毎日だったのだと思います。

ただの引きこもりだったはずのザインもフリーレンもキッカケを作ってくれるような仲間に出会うとは恵まれましたね。

一旦は分かれてしまった道ですが、再び交わることはあるのでしょうか。

まとめ

以上、『葬送のフリーレン』第35話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『葬送のフリーレン』第36話は、週刊少年サンデー10号(2月3日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

葬送のフリーレンの4巻の画像

『葬送のフリーレン』4巻が12/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※