僕のヒーローアカデミア【第310話】ネタバレと考察・感想!デクは市民を救出して新たな戦いへの決意を新たにする!!

僕のヒーローアカデミア【第310話】ネタバレと考察・感想!デクは市民を救出して新たな戦いへの決意を新たにする!!のアイキャッチ画像
最新刊を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年21・22号(4月26日発売)の『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第310話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第309話第310話第311話

『僕のヒーローアカデミア』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

僕のヒーローアカデミア【第310話】のあらすじ・ネタバレ

雨の降る夜、狐のような姿をもつ異形型の個性の女性が他の市民から襲われていました。

市民による攻撃に割って入ったデクは、彼女が無害であることを告げてその場を治めます。

デクが彼女から事情を聞いている間にオールマイトが車で駆けつけたので、事後処理をオールマイトに任せました。

一通りのやり取りを終えると、デクは鉄塔に登って街を眺めながら、歴代継承者たちと話し合った日のことを思い出します。

終始壁に向かったままでデクに背中を見せていた2代目と3代目は、デクの掲げた『宿敵を救ける』という目標に納得できずにいました。

しかし、初代の説得により、デクに力を貸すことを決意!

今では、歴代継承者全員でオール・フォー・ワンと戦うようになりました!

デクが襲われている狐の異形型個性の持ち主を救出する

雨の降る夜、市民たちがサポートアイテムを手にして一人の狐の異形型個性の女性を攻撃していました!

女性は戦う意思がないことを必死に訴えるも、まともに取り合ってくれません。

水の弾丸を放つサポートアイテムから水の塊が噴き出した瞬間、デクが両者の間に割って入り、弾丸を蹴って破壊!

デクは彼女に敵意がないことを市民たちに伝えると、彼らはすごすごと引き下がっていきました。

女性がこうなった事情を説明したところ、急に恐ろしくなって家を出てきた、とのこと。

デクは女性をなだめながら傘を渡したところに、オールマイトの運転する車が到着しました。

デクは万縄と荒れた街の状況について語り合う

デクはやってきたオールマイトに女性を避難所まで送るようにお願いすると、その場を後にします。

街が一望できるタワーの鉄骨部分に立ち、万縄と共に現在の状況について語り合いました。

万縄が言うには、今の街の様子は

「まるで時代が逆行しているかの様さぁ」

「目をつけられないよう息を潜めるだけの日々… まるで超常黎明期さぁ」

とのこと。

さらにデクは、死柄木とオール・フォー・ワン、荼毘、脳無、敵連合の捜査が未だに進んでいないこと、脱獄犯への対応で警察も人手が足らない状況に陥っていることを伝えます。

全てが後手に回るこの状況を打開するため、デクは

「ワン・フォー・オールの全てを引き出さなきゃ 何も止められない」

として、より強くなる決意をしました。

そこでかつて、歴代継承者たちとの話し合いの時に協力する気のなかった2代目と3代目継承者について思い出します…

2代目と3代目継承者はデクに協力する

初代は2代目と3代目継承者に、デクに協力するよう呼びかけました。

「力を全開放するための協力を… 頼むよ マイヒーロー」

しかし、声をかけられた2人は依然として沈黙を貫き通します。

その様子を見かねた万縄は、今の内に個性を使うことに慣れるよう、デクに進言しました。

デクと万縄たちが個性の練習をしている間、2代目と3代目はデクに協力しない理由を初代に明かします。

「”宿敵を救けたい”なんてイカレた幻想に俺たちの歩みを委ねるのか?」

デクの理想を避難しました

2代目と3代目の主張に対し、初代は

「そもそも…もう委ねる他ないんだ 気付いてるからこうしてここに現れてくれてるんだろ?」

と彼らを諭します。

初代の言葉を聞いた2代目と3代目は、デクに協力することを決意!

2代目はデクに、

「いいか小僧 ここからは加速していくぞ」

と激励の言葉を送るのでした。

僕のヒーローアカデミアの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『僕のヒーローアカデミア30巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊(30巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

僕のヒーローアカデミア【第310話】の考察・感想

デクと歴代継承者との話し合いで2代目と3代目がどうなったのか気になっていましたが、ちゃんと協力してくれるようですね!

デクがピンチになってからようやく協力する展開を予想していましたが、早めに手を貸してくれて何より。

さて、2代目が最後に言ったように、ここから戦いが激しくなるのは明らかです!

「警察の人手不足」という言葉から察するに、脱獄犯はまだまだ残っている様子。

デクが彼ら脱獄犯と、そして死柄木とオール・フォー・ワンとどのようにして戦うのか、これからの展開が楽しみですね!

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』第310話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『僕のヒーローアカデミア』第311話は、週刊少年ジャンプ23号(5月10日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!