ワンピース【第1011話】ネタバレと考察・感想!ビッグ・マムがページワンを撃破!カイドウを裏切った!?

ワンピース【第1011話】ネタバレと考察・感想!ビッグ・マムがページワンを撃破!カイドウを裏切った!?のアイキャッチ画像
最新刊を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年21・22号(4月26日発売)の『ワンピース』第1011話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第1010話第1011話第1012話

ワンピース【第1011話】のあらすじ・ネタバレ

ゼウスを封じられたビッグ・マムは新たに雷を操るホーミーズ『ヘラ』を生み出していました!

ヘラの雷により、キッドとキラーは派手に吹き飛ばされてしまい、城内3階に投げ出されてしまいます。

2人はビッグ・マムを探すものの、途中でホーキンスに遭遇し、キラーが相手をすることになりました。

さらに、城内2階ではウソップとナミ、お玉、狛ちよがページワンから逃走中。

ウソップの緑星を駆使して振り切ろうとするも、道中でビッグ・マムに遭遇してしまいます!

しかし、ビッグ・マムはお玉からおこぼれ町がカイドウの手下によって滅ぼされたことを聞くと激怒!!

お玉たちに襲い掛かるページワンに覇気を纏った拳で殴り倒してしまいました…!

キッドとキラーはヘラにより吹き飛ばされる!

ゼウスを封じられたビッグ・マムは新たに雷を操るホーミーズ『ヘラ』を生み出します。

キッドとキラーはヘラの放つ雷『震御雷(フルゴラ)』により、城内へと吹き飛ばされてしまいました!

それと同時に屋上では、キッドにより封じられていたゼウスが解放。

自由になったゼウスはビッグ・マムを探して移動を始めます。

一方、キッドとキラーは城内3階に投げ出されていました。

キラーがホーキンスの相手をする

城内3階に着いたキッドとキラーはビッグ・マムを探して移動します。

しかし、その行く手を阻むのはホーキンス!

『藁備手刀(ワラビデとう)』でキッドとキラーに襲い掛かります!

この場はキラーがホーキンスの相手を引き受け、キッドにビッグ・マムを野放しにしないよう忠告しました。

また、その階下ではウソップとナミ、お玉、狛ちよがページワンから逃走中!

狛ちよにしがみつくページワンを振り落とそうとウソップたちは抵抗していました。

ビッグ・マムがページワンを倒してしまう

ウソップは狛ちよにしがみつくページワンに、緑星の『花火花』と『爆ボックリ』による爆発を浴びせるものの、ページワンは立ち上がって追いかけてきます。

さらにページワンから逃げる道中、ビッグ・マムと遭遇!

ビッグ・マムとの戦いが始まるかと思いきや、その場でお玉と立ち話を始めてしまいました…

「あのお節介でうす汚ねェ『おこぼれ町』の貧乏くせェ”お鶴”の少量のおしるこの味は忘れねェよ!うまかった」

ビッグ・マムは優しい笑顔でお玉に話しかけるものの、おこぼれ町の話になるとお玉の表情に陰りが見えてきます。

そこでビッグ・マムは初めて、おこぼれ町がカイドウの手下によって滅ぼされたことを知りました…

それを知った途端、ビッグ・マムはかつておこぼれ町で親切にしてもらったことを思い出します。

先ほどまでの優しい顔とは裏腹に、今度は鬼の形相をたたえるビッグ・マム…!

立ち話をしている内に、ページワンがお玉たちに追いついてきました。

すると、ビッグ・マムは怒りを露わに、

「おめェらよォ……非道な海賊の世界にも……」

「仁義ってモンがあんだろうが アホンダラァ!!!」

と言い放ち、覇気を纏った拳でページワンを殴り倒しました!

さらに、その光景をうるティははっきりと見ている始末。

こうして、ビッグ・マムはカイドウを裏切った(?)のでした…

ワンピースの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ワンピース98巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ワンピース』の最新刊(98巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ワンピース【第1011話】の考察・感想

まさかビッグ・マムがカイドウの部下、それも飛び六砲であるページワンを倒すことになるとは思いませんでした…

百獣海賊団の大看板であるクイーンすら簡単に捻じ伏せてしまうビッグ・マムなので、カイドウ以外ならあっさり倒してしまうでしょう。

さて、これからビッグ・マムはどのように行動するのでしょうか?

また、うるティはビッグ・マム相手にどうするのでしょうか?

それぞれ考察してみましょう!

考察①:ビッグ・マムはカイドウとの同盟を白紙にする

まず最初の考察は、『ビッグ・マムはおこぼれ町の件をもとにカイドウとの同盟を白紙にする』です。

ビッグ・マムにとっておこぼれ町は、貧しいながらも自分に親切にしてくれた恩がありますが、カイドウと同盟を結ぶということは、そのおこぼれ町の恩を仇で返すことになりかねません。

そのようなことをビッグ・マムは望んでいないはずで、事実ページワンを倒してしまいました。

ビッグ・マムがここまでおこぼれ町にこだわる理由も考えられます。

かつて親に捨てられて一人ぼっちの自分を救ってくれたマザー・カルメルと、記憶喪失であてのない自分にお節介を焼いてくれたおこぼれ町の住人たちを重ねているのでしょう。

カイドウたちがそんな大切な人たちを傷つけたのでは、同盟を結ぼうなど思うはずがありません。

よって、ビッグ・マムはカイドウとの同盟をなかったことにすると考えられます。

考察②:うるティはビッグ・マムと戦うも負ける

次の考察ですが、『うるティはページワンの敵討ちとしてビッグ・マムと戦うものの、惨敗する』です。

うるティは硬い頭部が特徴のパキケファロサウルスに変身することのできるリュウリュウの実モデル『パキケファロサウルス』の能力者。

しかしながら、ビッグ・マムによるプロメテウスの炎やヘラの雷を防ぐにはいささか頼りない気がする上に、ビッグ・マム自身の覇気を纏った攻撃に耐えられるのかも怪しいです。

うるティがどのような戦法をとったところで、はるか格上であるビッグ・マムに勝てる未来が見えません。

なので、うるティはビッグ・マムに手も足も出ずにボロ負けしてしまうのがオチだと考えられます。

まとめ

以上、『ワンピース』第1011話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ワンピース』第1012話は、週刊少年ジャンプ23号(5月10日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!