もういっぽん!【第112話】ネタバレと考察・感想!想像以上の激戦!中堅戦の結果は!?

もういっぽん!【第112話】ネタバレと考察・感想!想像以上の激戦!中堅戦の結果は!?のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン2021年12号(2月17日発売)の『もういっぽん!』第112話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第111話第112話第113話

『もういっぽん!』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

もういっぽん!【第112話】のあらすじ・ネタバレ

矢城美礼の実力

立学のエマ・デュランと引き分ける程の実力者である矢城美礼。
左組の選手にとっては、かなり厄介な選手のようで、
とどのつまり永遠にとっても難敵というわけだ。

現に、圧勝が予想されていた永遠が、未だに決めきれず振り回されている。
天音や雨宮ほどの速さと力強さがあるわけではないが、手首や肘、肩、顎など、
細部の使い方が異常に巧い…!!

そのためか、永遠の力が伝わりきらず、なかなか自分の形にもっていけずにいるようだ。

更に矢城は上半身に攻撃を集中した瞬間に足元を狙うテクニック面でも相当に優秀!
永遠でなければ、今の一撃は捌き切れなかっただろう。

それにしても、ずっと矢城が攻め続け、永遠が攻撃を挟む暇がない…!!
ここまでの強さだとは想定外だった!

だが、永遠もまた、矢城から見れば想像以上の腕前だったようだ。
現状を見れば矢城が永遠よりも上手に見えるが、実はかなりギリギリの所にいた。

一瞬でも…一箇所でも隙を作れば一瞬で吹っ飛ばされる!!
そう思った矢先、永遠はわずかな隙を突き、矢城を投げ飛ばそうとする!!

引き手なしであそこまで崩せる永遠も永遠だが、それに耐え切る矢城も矢城である。
言葉にこそしないが、両者共に相手を高く評価しながら戦っている。

甘さ

現状、矢城美礼が”技あり”をとっている以上、このまま時間切れになれば自動的に敗北が決まる。
1本とって逆転…最低でも技ありを獲り、引き分けにもっていかなければならない。

そんな中で永遠は戦法を変える!
矢城が左組に強いと理解した永遠は右組にチェンジ!

一転して永遠が攻め続ける展開に!
右組・左組でそん色ない実力を発揮する永遠は流石と言える。
守備一辺倒になったとはいえ、耐え忍んでいる矢城もまた流石ということか。

だが、それも長くはもたなかった。
永遠は右組から今度は左組にチェンジ!
咄嗟の事に矢城は反応しきれない!

ここでようやく完璧な組手になった永遠!
全力で投げ飛ばしにかかるが、これは一本にならず”技あり”に。

これで同点にはなったが、永遠は勝ちきるためにすかさず襲い掛かる!
しかし、無情にもここでタイムアップ…

結局、次鋒戦は引き分けで決着!
立川の顧問・犬威凛架に言わせれば永遠もチームも甘いという。

常に残り時間を意識した戦い方、作戦変更の適切なタイミング、
計算外の展開における指示、コーチング…
もっと上を目指すのであれば、個々の戦闘力以外にも色々なもののレベルアップが必要だという。

安奈の覚悟

ここまで冷静に試合を見守っていた安奈は、試合を終えたばかりの永遠に、
代表戦を任せると言う。

一敗、一引き分けの今、安奈は自分が大将戦で勝ち、代表戦に持ち込むと宣言する。
その上で、永遠が代表戦を戦い、勝ってくれ…と。

プライドの高い安奈は、本当であれば自分が大将戦も代表戦も戦い、
勝ちたいところだが、現実はそんなに甘くないと十分理解しているようだ。

なんせ相手は檀乙女…!
もし安奈が大将戦を勝てたとして、次の代表戦には重量級の檀乙女が連戦で出てくるはず。
連戦連勝を確実視するには、あまりに強敵!

いくら安奈といえ、荷が勝ちすぎている。
そんな中、一人拳を握り締める未知。

それを見た梢は、また未知が代表戦に出るとでしゃばると予想したのか、
早速釘を刺そうとする。

すると、未知は握り締めた拳を解き、人差し指を差し出し

「頼むぜ!!ダブルエース!!」

と、安奈と永遠に全てを委ねた。
未知も成長し続けているということか。

紫乃は敗北した永遠に、自分が余計なプレッシャーを与えてしまったと謝罪した。
だが、永遠は自分が矢城を甘く見ていたと反省を述べた。

先生も天才も、まだまだ発展途上!
伸びしろはたっぷりある!次に生かせばよし!
反省会の二人の背中を叩いて安奈を応援する未知!

大将戦が幕を開ける!

もういっぽん!の最新話を無料で読む方法とは?

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『もういっぽん!』第112話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年12号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
月額無料
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
月額無料

もういっぽん!【第112話】の考察・感想

必勝できると思った永遠がまさかの引き分け!
やはり試合において絶対はないようですね。

でも、今回の失敗は次に繋がるはず!
一つ成長のチャンスを得たとポジティブに考えるしかないですね!

さて、いよいよ勝敗が決まるかもしれない大将戦!
おそらくですが、安奈が勝利し、代表戦にもつれ込む流れになるのではないでしょうか。

そして、これまた予想ではありますが、大将戦で負傷か何かをして、
代表戦は檀ではなく、小鳥遊が出てくるのではないでしょうか。

因縁の二人の対決が実現するような気がしてなりません。

まとめ

以上、『もういっぽん!』第112話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『もういっぽん!』第113話は、週刊少年チャンピオン 2021年13号(2月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

もういっぽん!の11巻の画像

『もういっぽん!』11巻が2/8に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※