六道の悪女たち【第228話】ネタバレと考察・感想!決着!悲しい別れの時!

六道の悪女たち【第228話】ネタバレと考察・感想!決着!悲しい別れの時!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年14号(3月4日発売)の『六道の悪女たち』第228話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第227話第228話第229話

六道の悪女たち【第228話】のあらすじ・ネタバレ

天道への最後の言葉

警察により、続々と逮捕される桜金融の幹部たち。
もちろん天道も例外ではない。

そんな天道だが、手錠をかけられても不適な笑みを浮かべている。
こんなものすぐに外せると。

一方、六道たちは、警察に目をつけられる前に、ちよを逃がす算段をしていた。
ちよが組織に加担していた以上、最悪の場合、刑務所送りにされてしまう。
それだけは絶対に避けなければ…

飯沼に促されるまま、女子メンバーによって逃がされるちよ。
ほかのメンバーもそれに続こうとする中、六道だけが足を止める。

そして、パトカーに乗り込もうとする天道に声をかけた。

「天道さんが納得できるまで、僕はまたいつでも受けて立ちます!!」

それが六道から天道への最後の言葉となった。
課長も大佐も、これ以上天道とは関わらない方がいいというが、
頭で理解しながらも、どうしても放っておけない気持ちが出てしまったのだろう。

だが、この一言によりマル暴の伊賀月が六道たちを捕まえに向かってきてしまった!
するとタテシマたちが警察を止めると立ちふさがり、六道たちを逃がしてくれた。
頼もしい仲間たちに感謝!

人を正しく導く力

幼いちよとの日常を夢でみていた沙知代。
六道の声かけで意識が戻り、夢から覚めた。

開口一番、乱奈に負けた事を謝罪する沙知代。
それを責めるどころか、こんなにボロボロになるまで戦ってくれた事に感謝する六道。

ちよが無事であること、天道に勝った事を報告した。
沙知代もちよが無事なのを知り、安堵の表情を見せる。

六道に感謝を述べる沙知代。
だが、勝利したはずの六道の顔は依然として曇ったままだ。

どうやら天道が最後まで心を入れ替えてくれなかった事を悔やんでいる様子。
これには沙知代も驚きを隠せない。
まさか天道の事まで考えているとは…。

そんな六道に唐突に夢を尋ねる沙知代。
六道は人を正しい道に導ける人間だと…悪女にモテる能力は、ただのキッカケにすぎないと。
沙知代は、六道の将来が楽しみだと告げた。

その頃、警察に向かう途中のパトカー車内。
天道は針金を使い手錠を外そうとしていた。

あわよくば脱走を試みるつもりのようだが…
あの時の六道の言葉が思い返され、一度ゆっくり考えてみるのも悪くないと、
脱走を断念した。

六道の無駄とも思えた説得は、決して無駄ではなかった。

母との別れ

六道と沙知代たちが話をしている中、突如ちよが姿を現した。
予知能力で場所を察知したのかは解らないが、仲間たちを振り切り、
一人駆け出してきたようだ。

喧嘩別れをしてから、初めての再会…
積もる話もあるだろうが、タイミング悪く警察が来てしまう。

沙知代は六道にちよを託し、自らは大人しく出頭を決めた。

それを物陰から見送るちよたち。
六道は沙知代の気持ちを伝え、誤解を解こうとするが、
すでにちよは全てを理解していた。

沙知代といる時が一番の幸せだと語っていた幼きちよ。
そして沙知代は、ちよが幸せになる事が一番の幸せだと語っていた。
その事を思い出したちよは、母と言葉を交わすことなく、別れることに。

涙ながらに崩れ落ちるちよの肩をそっと抱く六道。
こうして一連の事件は決着をみせた。

六道の悪女たちの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年14号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第228話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年14号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

六道の悪女たち【第228話】の考察・感想

こういう結末を辿る事は沙知代にとっては覚悟の上だったのだろうけど、
ちよにとっては、やはり母が逮捕される事は、とても辛く悲しい事だったでしょうね。

あの場で、飛び出して気持ちを伝えたい思いもあっただろうけど、
それは沙知代が望まない…だからこそぐっと堪えたんでしょうね。

それを思うと余計に辛くなってしまいます。
これで一応の決着はみせたものの、乱奈の行方は依然としてわからないまま。
今後の展開が気になりますね。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第228話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『六道の悪女たち』第229話は、週刊少年チャンピオン 2021年15号(3月11日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※