六道の悪女たち【第233話】最終回ネタバレと考察・感想!六道と悪女たちの未来

六道の悪女たち【第233話】最終回ネタバレと考察・感想!六道と悪女たちの未来のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年19号(4月8日発売)の『六道の悪女たち』第233話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第232話第233話
(最新話)
第234話

六道の悪女たち【第233話】のあらすじ・ネタバレ

六道桃助の抱える不思議な特性

今日も亞森高校では、学生達はいつもの学園生活を満喫していました。

長不良高校で個性豊かな多くの生徒達が在籍していました。

その中で1人、廊下を走り逃げていく男子生徒が居ました。

その名は、六道桃助。

亞森高校の2年生でした。

桃助は、陰陽の力で不思議な特性を持っていました。

それは、悪い女性にモテてしまう事でした。

今日も素行の悪い悪女達に追いかけられて逃げる桃助。

飯沼や、大佐や課長の助けでバリケードで廊下を塞ぎ援護され逃げて隠れる桃助。

桃助は、スマホを見て時間だと呟きます。

そんな桃助の前に鈴蘭とミナミが現れました。

しかし、バリケードが女性達に突破され遂に桃助の近くにやってきました。

すると桃助の前に木刀を持った1人の女子生徒が立ち塞がりました。

桃助に笑顔を向けるその生徒は、向日葵乱奈でした。

乱奈は、桃助の術の力無しで両想いになりました。

乱奈は、木刀を振り廊下の床を割りました。

恐怖で逃げる悪女達。

乱奈は、更生はできませんでしたが桃助の気持ちに答えてくれたかけがえのない女性になっていました。

桃助の描いた理想の学園生活

悪女達を追い払った乱奈。

飯沼達は、自分達を木刀で殺す気かと怒りました。

乱奈は、六道に出会えて更生できたから大丈夫だと笑顔を見せました。

更生で来てないと更に怒る飯沼達。

鈴蘭達は、六道に速く乱奈を更生させろとアドバイスするのでした。

六道達は、集合場所に向かいました。

するとそこにつばきと幼田が居ました。

するとバイクに乗ってきた莇美が後ろに誰かを乗せていました。

それは、釈放されたちよでした。

ちよが戻り喜ぶ桃助達。

これで仲間が全員揃ったと盛り上がりました。

桃助は、素晴らしい仲間達に囲まれた自分が思い描いた理想の学園生活に満足して幸せを感じていました。

六道と乱奈の未来に祝福あれ!

仲間達と集まり会話して時を楽しむ桃助達。

するとちよがある事を話し始めました。

警察に逮捕され、獄中に居た時の事を話しだすちよ。

ちよは、そこで出会った超ヤバイ暴力女に自分は出会った。

その生徒が亞森高校の生徒で今日、復学するという情報を桃助達に教えました。

ミナミと鈴蘭も自分達の隣のクラスに暴走族の悪い女がいると教えました。

更に、隣町の番長と呼ばれる鉄拳の明美と呼ばれる存在も亞森高校に編入してくると言った様々な

報を聞かされる桃助。

大佐達は、桃助にこれからも色々ありそうで油断が出来ないとアドバイスしました。

しかし、隣に居た乱奈が桃助に言いました。

桃助には自分が付いている。

自分には桃助がいるから大丈夫だと笑う乱奈。

飯沼は、そんな桃助と乱奈を見て大佐に言いました。

乱奈が今後、桃助の術に掛る可能性はないのかと聞く飯沼。

大佐は、飯沼に心配は要らないと告げました。

何故なら今の乱奈は、桃助を好きな理由がわかっていると自信満々に言う大佐。

すると校舎裏で喧嘩が起こったという情報を聞きつける桃助達。

桃助達は、校舎裏へと向かいました。

桃助は、乱奈に手を出し行こうと言いました。

乱奈の手を握る桃助。

六道桃助は、今までいじめられっ子で不良が大嫌いでした。

でも、努力し前を進み理想の学園生活を手に入れる為、壮絶な戦いをしてきました。

そんな戦いの物語がこれからも続きます。

桃助は、乱奈と幸せな未来を築く為に今日も進むのでした。

六道の悪女たちを無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年19号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第233話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年19号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

六道の悪女たち【第233話】の考察・感想

遂に終わってしまいました。

六道の悪女たち。終わってみて暫く呆然としてしまいました。

主人公の六道桃助は、イジメられ気弱で不良が苦手なのに何故か亞森高校に入学して今居ました。

陰陽の力で乱奈を術に掛けて、それから様々な仲間達を得た桃助。

しかし、術の力だけではなく桃助の努力とポジティブさが彼自身と学園生活を変えていった。

素晴らしい最高の男です。

自分の力で乱奈に告白し両想いになる関係となった桃助。

乱奈が未だに更生していないのは少し残念ですが、時折見せる笑顔が幸せそうでいいです。

まだまだ波乱が続き終わらない亞森高校の学園生活が続きます。

でも、桃助と乱奈なら幸せを掴めて大丈夫です。

2人の握る手が明るい未来と希望を照らしてくれている気がします。

長い戦いの物語にピリオドが打たれました。

またいつか何処かで続きが読みたいです。

それでは、また。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第233話(最終回)結末のネタバレと考察・感想をお届けしました。