バキ道【第91話】ネタバレと考察・感想! ついに決着の時

バキ道【第91話】ネタバレと考察・感想! ついに決着の時のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約3分で読めます

週刊少年チャンピオン2021年19号(4月8日発売)の『バキ道』第91話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第90話第91話第92話

バキ道【第91話】のあらすじ・ネタバレ

バキのキックが炎に炸裂

あまりに 綺麗にキックがヒットしたために失神してるのであろうか、 炎は立ち尽くしている。

そこでバキは声をかけた。

炎は何とか倒れずに意識を保っている。

ここで一つの提案をした。

お互いに持っている戦略は残りが少ないであろうと。

腕一本でなぐりあうファイトを提案したのだった。

それで終わりにしようという提案だった。

独歩も これは非常にお優しい提案だと 観客席から見守っていた。

バキは両手を開いて 誘っている

どこからでも攻撃してこいと言わんばかりであった。

これには観客席も湧き上がっていた。

しかしここで炎のとった行動にさらに観客席は静まり返ることになる。

炎は相撲の構えではなくてはバキのような ファイティングスタイル をとったのであった。

バキは 相撲の構え、 炎はだげきの構えとそれぞれが逆のスタイルをとっていたのだった。

炎は 余力がないことは事実だ。

このを始めてグーパンチにで人を攻撃するのだという。

初めての相手が 範馬刃牙になるとは思いもしなかったという表情を浮かべていた。

二人は踏み込んでお互いに攻撃を開始した

二人がお互いに攻撃を放つ瞬間を観客も固唾を呑んで見守っていた。

ほむらの拳が範馬刃牙の顔面を直撃ーーーー

する前に 範馬刃牙の拳が炎のアゴにヒットをしていた。

炎は完全に飛ぶ寸前だった。

そして炎は完全に地面が 消えるのを感じ取った。

バキ道を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年19号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『バキ道』第91話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年19号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

バキ道【第91話】の考察・感想

結果は2ヶ月 以上かける必要があったのかと思うほどの範馬刃牙の圧勝。

て言うか接戦なように思わせる のも一苦労なんだろうね。

なんか最初は都合がめちゃくちゃ強い格闘技ということを 思わせる出だしだったんだけど むしろ ファンの人はどう思ってるんだろうな。

まとめ

以上、『バキ道』第91話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『バキ道』第92話の話は、週刊少年 チャンピオンにて4月22日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!