六道の悪女たち【第232話】ネタバレと考察・感想!六道の思いと乱奈の涙

六道の悪女たち【第232話】ネタバレと考察・感想!六道の思いと乱奈の涙のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年18号(4月1日発売)の『六道の悪女たち』第232話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第231話第232話第233話

六道の悪女たち【第232話】のあらすじ・ネタバレ

六道の告白

六道は、乱奈に近づいて行きました。

乱奈に聞いて欲しい事があると言い向かい合う六道。

仲間達は、六道と乱奈を見てちよの予知通りの破滅の未来になってしまったら大変だと不安になりながらもその様子を見守る事しかできませんでした。

それでも、破滅を打ち消し奇跡を起こしてくれるはず。

大丈夫だから六道と乱奈を信じようと願う仲間達。

六道は、今までの術のまやかしはない。

自分と乱奈は、今お互い対等の立場にいる。

話せばきっとわかってくれると乱奈の前で止まる六道。

六道は、乱奈に向かって言いました。

乱奈が大好きだと大声で告げる六道。

するとその言葉を聞いて無表情で冷たい眼差しだった乱奈に変化が起きました。

心臓の鼓動が高まり、今まで感じたことのない思いが湧き上がるのでした。

六道、乱奈との出会いで気づく

六道の告白を聞き全身が固まり動けなくなる乱奈。

六道は、構わずに話を続けて行きました。

今までずっと言いたかったけれど言えなかった。

乱奈と出会い自分は変わることが出来た。

多くの人達を救うことが出来た。

危険な目にもあったが、常にピンチの時は乱奈が助けてくれた。

乱奈が自分の人生を、世界を変えてくれたと感謝する六道。

そして、自分の手にした陰陽術は、全ては乱奈と出会う為だったと気づく六道。

六道は、乱奈の為にも必ず幸せにしてみると涙を流しました。

乱奈の手を握る六道。

六道は、乱奈の手に髪飾りが無いことに驚きました。

暗くなる六道を余所にある言葉を思い出していた乱奈。

人を好きになることは暴力よりもずっと刺激的だと聞いたこと。

それは、自分の毎日見ていた景色が、恋をすると別の景色に見え始め変化する。

人を愛する気持ちは世界を変えることができる。

すると乱奈の両目から大量の涙が溢れていました。

真実の愛で結ばれた2人

乱奈の涙に驚きを隠せない六道。

誰もが乱奈の今まで見せたことのなかった表情や態度に衝撃を受けていました。

乱奈は、再びある人物の言葉を思い出しました。

それは、童子の仲間にならないかと誘われた時に言われた事でした。

暴力と恋をすること。

どちらが楽しかったのか。

よく考えて本能で決めろと。

乱奈は、自分は六道が良いと抱きついていました。

そして、六道とずっと一緒に居たい。

自分も六道の事が大好きととびっきりの笑顔を見せる乱奈。

乱奈の愛の告白の言葉を聞き、喜び大歓声を上げて六道達に近づいて行く仲間達。

その様子を物陰から童子達が見ていました。

童子は、結局そうなってしまうのかとガッカリしていました。

期待して損をしたと、乱奈から預かった髪ゴムを六道の頭に飛ばす童子。

六道は、自分の頭に何かが当たりそれを手に取ります。

そこには、乱奈の髪ゴムがありました。

ちよの未来予知は、崩れ去りました。

そこには、六道と乱奈を囲む仲間達の嬉しそうな表情と輪が作られていました。

童子は、去り際に六道と乱奈を見て呟きました。

もし六道が乱奈を幸せに出来ない時は、自分はいつでも奪いに来ると静かに去る童子。

仲間達は、六道が術の力でなく真実の愛で結ばれたといつまでも祝福をしていました。

六道の悪女たちを無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年18号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第232話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年18号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

六道の悪女たち【第232話】の考察・感想

六道の男気が炸裂していました。

本当に熱く、もう涙が止まりませんでした。

今までの乱奈との思い出を振り返り勇気を振り絞り乱奈に向かって歩いて行く六道はカッコ良かったです。

ちよの未来予知を撥ね退けて自分の思いを正直に伝える為、乱奈に叫ぶ六道。

乱奈が大好きと告白した光景でもう涙腺崩壊です。

乱奈を必ず幸せにしてみると告げられ涙を流す乱奈。

乱奈の思いも一緒で涙を流して六道を好きと言う乱奈。

とびっきりの笑顔が痺れました。

乱奈の一番で最高の笑顔です。

もう涙が止まりませんでした。

童子が髪ゴムを返す演出も最高でした。

祝福に包まれる六道と乱奈。

真実の愛で結ばれた2人の新たな歴史が始まります。

次回は、遂に最終回です。

最後までしっかり見て行きます。

とても楽しみにしています。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第232話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『六道の悪女たち』第233話は、週刊少年チャンピオン 2021年19号(4月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※