賭博堕天録カイジ【第380話】ネタバレと考察・感想!超優良物件?に、新居決定!

賭博堕天録カイジ【第380話】ネタバレと考察・感想!超優良物件?に、新居決定!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年15号(3月8日発売)の『賭博堕天録カイジ』第380話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第379話第380話第381話

賭博堕天録カイジ【第380話】のあらすじ・ネタバレ

即決!!

求めていた条件以上の超優良物件に、即決するカイジ。

ただ、木崎にとってそこは優良物件などではない・・・。

戸惑いながら、木崎はもっと良い物件があると口にする。

しかし、カイジは譲らなかった!

この家が!この家がいいんです!!

そう叫び、貸してくれと頭を下げたのだ。

カイジの圧に押され、そこまで言うならと折れた木崎。

車に乗り、木崎不動産に戻る。

その場で契約を済ませ、拳を上げるカイジたち。

旅立ちの日だと思っていた1日が、新居を手に入れる予想外の1日に変わったのだ!

4日連続の・・・

その日の夜・・・。

当然のごとく、石高の家に集まったカイジたち。

ご近所に居住する、歓迎会が開催される。

飲み始めると、まさかの展開に声を上げる石高。

初めてカイジたちと出会ったのは、たった4日前のキャンプ場・・・。

そこから4日連続で飲むとは、夢にも思っていなかったのだ。

ましてや、近所に住むことになるなど予想できるはずがない!

確かにあり得ない展開で、想像できなかったと返すカイジ。

共感を喜ぶ石高は、この世の不思議を語り始めた。

奇妙奇天烈、摩訶不思議な世の中・・・。

そこまで語ると、石高の話しは女に移る。

この世に予想外が多くあると言うことは・・・キャバクラのローラちゃんと、結婚することもあるかもしれない!!

石高はそう叫び、カイジに共感を求めた。

すると、キャバクラの名前を尋ねるカイジ。

ローラちゃんがいるのは、〝夢飛行〟というキャバクラだと言う。

キャバクラとは、店の名前のような存在・・・。

カイジは、小声でそう呟く。

意味が分からないと、質問をぶつける石高。

一方のカイジはカンパイをして、石高を黙らせるのだった。

マンネリ化

飲み会の最中、ある問題が・・・。

4日連続で飲めば、話のネタが尽きてくるのだ。

石高から語られるのは、聞いたことのある話ばかり!

自分にもう少し勇気があればヤレた、純子ちゃんの話しを始める。

ただ、4日目にしてその話は3回目!?

カイジから指摘を受けた石高は、かおりちゃんの話しをしようとした。

しかし、その話しも知っていると話すカイジ。

それは、テニス部の娘の話しだ!

テニスの試合で、必死に走るかおりちゃん。

倒れた際に、線審をしていた石高はパンツを目にする。

その時、彼はパンツを見せるために倒れたと思い込んだ。

石高の勘違いを正すため、違うと叫ぶカイジ。

テニスというスポーツは、そういうものだと釘を刺す。

そんな不毛な話しが、エンドレスで続く飲み会・・・。

ただ、それは逆に居心地が良い不思議な混沌だった。

カイジがそんな飲み会を楽しんでいると、突然泣き始めた石高。

仕事の納期を考えると、そろそろ働かなければいけないと言う。

婚期は逃しても、納期は守る!

だらけた生活を送っていた石高も、動き出そうとしていた。

カイジも動く

翌日・・・。

石高と同じく、カイジたちも動き出す。

住居を持ったカイジたちが最初にすることは、この町で住民票を取得すること。

そのために、市役所に転出届を送ってもらう要請をしたのだ。

転出届の作業が終わると、次に考えるのは新居での暮らしについて。

ここで、カイジたちは頭を悩ませていた。

ついに手にした、念願のマイホーム。

しかし、この家に長く留まる予定はない。

今ある現金を口座に移し終えれば、チャンとマリオは母国へと帰ることになるのだ。

カイジも帝愛に追われる日々から解放されるため、海外への高飛びが効率的!

安心・安全な生活を送ることができる日々が、3人には見え始めている。

そう考えると、この家での快適性を高める家具や家電は不必要。

すぐに捨てることは、目に見えているのだ。

ただ・・・無いと生活できない。

彼らは考えた。

この家で住む間、どうするのか・・・。

結果、最低限買いそろえることを提案するカイジ。

この家を出るとき、まとめて木崎に処分してもらえる程度の家具・家電。

さらに、その時に全く惜しいと思わない質を求めることとなった。

リサイクルショップ

最低限の設備をそろえようと、行動に出るカイジたち。

彼らが向かうのは、家電量販店や大型の家具店・・・ではない!!

目的地は町はずれにあり、どうやって生計を立てているのか分からないリサイクルショップだ。

周囲を見渡しながら車を走らせていると、ちょうど良い店を見つけたカイジ。

チャンに声をかけ、そのリサイクルショップに入る。

その名も、リサイクルショップ倉田。

高価買取安価売却を歌う、矛盾した看板を立てる店だ。

明らかに外見は寂れた様子・・・。

中に入ると、案の定客は皆無だった。

マスクをして、できるだけ人目につきたくないカイジたち。

彼らにとってこの店は、最高の状況と言える。

ただ・・・違和感を覚えたチャン。

客がいないのはいいが、そもそも店員さえ見当たらない・・・!!?

周囲を見渡し、同じことに気付いたカイジ。

店の人を探すため、慌てて声を上げるのだった。

賭博堕天録カイジの最新話を無料で読む方法とは?

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『賭博堕天録カイジ』第380話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年15号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

賭博堕天録カイジ【第380話】の考察・感想

新居が決定し、やはり行われる歓迎会。

石高家にあつまり、4日連続の飲み会が始まりました。

偶然出会った石高と木崎が、ここまで重要人物とは・・・。

予想外過ぎますね!

特に前半目立たなかった木崎の存在が、ここにきて際立っています!

完全に帝愛の裏をかくことに、成功しました!

しかし、問題はここから・・・。

転出届の要請にも、リスクがあるように思います。

役所に帝愛関係者が潜んでいれば、居場所を明かすことにも・・・?

さらに、カイジたちを追ってきた猪熊の存在も気になりますね!

近くに住んでいる可能性があるため、偶然出会う展開もあるかもしれません!

まとめ

以上、『賭博堕天録カイジ』第380話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『賭博堕天録カイジ』第381話は、週刊ヤングマガジン16号(3月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!