この凶愛は天災です【第10話】ネタバレと考察・感想!饕餮をかけてデート対決!?

この凶愛は天災です【第10話】ネタバレと考察・感想!饕餮をかけてデート対決!?のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

LaLa2021年2月号(12月23日発売)の『この凶愛は天災です』第10話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第9話第10話第11話

この凶愛は天災です【第10話】のあらすじ・ネタバレ

花魄現る

四凶の看病のおかげで(?)すっかり風邪が治った猫美は、休んでいた分を取り返すように働いていた。

家事にいそしみ、四凶の髪を洗う。昨日の今日で動きすぎだと窘める混沌に、大丈夫だと返した猫美はいつもの通りの日常を送ろうとしていた――のだが。

戸を開けて庭を見ると、庭の畑にどこからか花が次々と咲いていき、花で溢れかえっていた。

「千年もの間…主の復活をずっと待っておったぞ 妾の愛しい饕餮…っ」

溢れる花の中から、美しい女性が饕餮に向かって飛び出してきた!

女性は木の精霊、花魄であった。饕餮を恋人と呼んで、まとわりつく。一方饕餮は恋人になる気などさらさらないようで、全力で嫌がっている。

一緒にねぐらに帰ろうと誘う花魄の手を振りほどいて、饕餮は猫美の側を離れられねぇんだよ!と叫ぶ。

それを聞いて自分以外に女を作るなんて、と怒り狂う花魄。自分の体から木の枝を伸ばして饕餮を絡めとり、めちゃくちゃに振り回す。

と、ふとこちらを見ていた混沌の姿に気づいた花魄は、急におびえだした。

「饕餮がそこまで言うなら仕方が無い」

「人間の女 妾とデート対決じゃ!」

急に饕餮を離し、猫美に対決を申し出た。一日ずつ饕餮と共に過ごし、それでも猫美がいいというのなら、猫美が天寿を全うするまで身を引く、と。

そんなことはいいから花だらけになった畑を元に戻してくれ、と頼む猫美。

しかし、勝負に勝ったら戻してやろうと突っぱねて花魄は去っていった。

デート対決!

猫美と饕餮は、カップルがやたらといちゃいちゃしている店にやって来た。

デザートをあーんしようとする猫美だが、一方の饕餮には全くやる気がみられない。

どうせ最後に猫美を選べば済む話じゃねえか、とめんどくさそうだ。

花魄には昔っからつきまとわれて散々な目に遭い、しかも話が通じないのだという。

恋愛なんて興味ねえ、という饕餮に、猫美も恋愛は未経験だが、畑を元に戻してもらうために本気でデートするのだ、と答える。

あの家のものは全部、おじいさんとの思い出がつまった猫美の大切なものなのだ。

その言葉を黙って聞いていた饕餮は、猫美の手を取って「あーん」をするようにデザートを口に運んだ。

本気の割に選ぶ店が悪い、食い物系は家で食うあんたの飯が一番美味い。

そういって店を出るため立ち上がった。

何だかちゃんと恋人っぽい饕餮に、感動する猫美であった。

その二人の様子を、花魄は物陰から見ていた。他の女の手から食事するなんて、としくしく泣く花魄。

しかし、あの娘の醜い姿を見れば目も覚めるだろうと何か企んでいる様子…。

猫美の憧れる

「手をつなぎましょう 紅さん」

猫美は饕餮に手を差し伸べる。恋人とやりたい憧れのひとつなのだという。

そのほかにも、花畑で寝転がったり、肩を並べて夕日を眺めたり。

かわいい動物とたわむれて、『お前の方がかわいいよ』って言われてみたい…とうっとりする猫美。

そんな猫美をほっといて、饕餮はスタスタと先へ行ってしまう。あわてて追いかける猫美。

その足元に、花魄の木の枝がからみつこうとしていた。饕餮は猫美の手をとっさにとる。

代わりに、枝は饕餮の足に絡みついた。足をとられた饕餮は、水たまりに盛大にすっ転んでしまったのだった。

饕餮のエスコート

汚れてしまった服の代わりを買いに、二人は雑貨屋に入った。

そこでかわいい花の髪飾りを見つけた猫美は、花魄みたいだと喜んでいる。

他にもあれこれ品物を見てまわる猫美。後ろをついていく饕餮に、店員が彼女にひとつどうだい、きっと喜ぶよと耳打ちした。

猫美の喜ぶ顔を思い浮かべた饕餮は、買い求めようとするが金はビタ一文もっていない。

饕餮は猫美の頭をひっつかんで、こちらを振り向かせた。

「…あんた確か 動物とたわむれたいっつってたな」

饕餮は店を出て猫美を野原に連れ出した。そこには、3匹の唸るオオカミが。

饕餮にはめられた!?と思わず青ざめる猫美。まさか、食べられてしまうのか…と思った瞬間、オオカミは猫美を横切り饕餮に飛びついた。

「やめろ馬鹿 こっちじゃねえ」

オオカミは饕餮の頬を舐め、キューンと甘えた声を出している。饕餮からあの女に懐けという命令され、オオカミたちは猫美の前でおすわりしてすりすりしてきた。

適当でいい、と言いながらも猫美の憧れを叶えてくれた饕餮。

猫美は、そんな饕餮に野原の花で作った花冠をかぶせた。

「今日は紅さんと過ごせてとても楽しかったです」

花冠をかぶった饕餮を見てかわいいですね、と笑う猫美に、饕餮はお前の方がかわいいと言いかけ…

「…っか飼い犬みたいだな…!?」

やっぱり言えなかった。突然猫美に背を向けた饕餮の顔は、ほんのり赤くなっている。

2人のやり取りを物陰で見ていた花魄は、寂しそうに目を伏せた。

ふと気配を感じ、顔を上げるとそこには混沌の姿が――。

この凶愛は天災ですの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊LaLa2021年2月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『この凶愛は天災です』第10話が含まれている、月刊LaLa2021年2月号を無料で読むことができます。

※配信予定は1月14日です。
お知らせ予約することで、発売日にすぐ読むことができます。

31日間無料でお試し可能

この凶愛は天災です【第10話】の考察・感想

ぶっきらぼうだけど優しい饕餮に、めっちゃ胸キュンの回でしたね!

めんどくさそうにしながらも猫美が話してることは全部ちゃんと聞いていて、叶えてあげよう、喜ばせようとする姿が素敵すぎます!!

花魄が好きになったのもそういうところなのかもしれませんね。

でも花魄は混沌とはなにやら因縁がある様子…?

次回はどうなってしまうのか?気になります!!

まとめ

以上、『この凶愛は天災です』第10話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『この凶愛は天災です』第10話は、LaLa3月号(1月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

この凶愛は天災ですの1巻の画像

『この凶愛は天災です』1巻が9/4に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※