MAO【第76話】ネタバレと考察・感想!獣に立ち向かう菜花

MAO【第76話】ネタバレと考察・感想!獣に立ち向かう菜花のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年7号(1月13日発売)の『MAO』第76話!

この記事では第76話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第75話第76話第77話

MAO【第76話】のあらすじ・ネタバレ

菜花と獣の戦い

巨大な獣を身に纏った双馬は菜花と対峙する。

「きみを殺さなければならない」

双馬は心の中で申し訳なさを感じると共に、殺意をも目覚めさせていた。

一方、摩緒を騙しうちした双馬に対して怒り心頭の菜花。

すると双馬の獣の前足が菜花を踏みつぶそうとするが、それを跳び上がってかわす。

菜花はかわした勢いで獣の顔部分を引っ掻くが全く手応えがない。

獣は邪気の塊ゆえ、術で祓わないとどうしようもない。

乙弥は菜花に術を使うようアドバイスをする。

しかし菜花は術の知識などは皆無のため、成す術もないのであった。

呆れる乙弥、それではと摩緒の破軍星の太刀を使うよう指示を出す。

菜花は指示通り、破軍星の太刀を掴もうと駆け寄る。

それを見た白眉は摩緒に合図を出し、菜花が破軍星の太刀を取るのを妨害させるのだった。

一方、白眉の攻撃を受け吹き飛ばされていた百火はよろめきながらも立ち上がる。

憎き白眉に操られている摩緒に怒りをぶつけるかのごとく火炎を投げかける。

摩緒と菜花の間を遮るかのように降り注ぐ火炎。

それと同時に白眉の方にも火炎が飛ぶ。

百火のどさくさまぎれの攻撃を読み取った白眉は冷静に丸ノコギリの様なもので火炎をかき消した。

僅かな隙を見つけた百火は「刀を取れ」と菜花に合図を送る。

菜花はそのチャンスを逃さず、破軍星の太刀を手に取ることに成功したのだった

獣と繋がる双馬

破軍星の太刀を掴み、双馬と獣の前に対峙する菜花。

菜花は獣に向かって全力で刀を振り下ろす。

白眉は双馬に「獣と飛べ」と指示を出す。

動揺しながらも、獣と共に菜花の斬撃をかわす双馬。

双馬は自分が想像していたよりも上手く攻撃をかわせた事に気付く。

自分と獣に何か一体感の様なものを感じるのであった。

すると「もういい、来い。」と摩緒を制止させる白眉。

白眉の背後にはその場を移動するための結界が発生していた。

摩緒を結界で連れ去るのを察知した菜花達。

百火は「おれを殺す話はどうなった」と逃げようとする白眉に怒りを露にする。

白眉を絶対に逃すまいと菜花は白眉の下に駆け寄るのであった。

摩緒の太刀筋

逃がすまいとすかさず双馬に飛び掛かってくる菜花。

双馬は獣に菜花をなぎ払うように命令を出す。

菜花はその攻撃に合わせるように獣の前足を斬り落とした。

それは斬り落としたというより削り落としたような斬撃であった。

摩緒の様に一撃で斬れない事に歯がゆさを感じる菜花。

外野の白眉は観客席で試合を見るかのように二人の戦いを見物している。

かがりは菜花の運動能力の高さに妖ではないかと推測を立てていた。

続いて双馬は獣に噛み砕けと命令する。

「今度こそ」と菜花は獣に向かっていくが、そのまま口の中に飲み込まれてしまう。

と思いきや、口の中から刀を突き立て、切り開きながら脱出してくる菜花。

ただの人間だと思っていた菜花の異常な強さに双馬は驚く。

口内から脱出してきた菜花だが獣の身体の中は邪気で満たされており、それを真っ向から浴びたために苦しさに悶えてしまう。

その場に突っ伏す菜花に獣が襲い掛かるが、百火の火炎がそれを防ぐ。

すると背後から百火に攻撃をしかける摩緒、百火はすんでのところでかわした。

唐突な終了

突如「もういい、来い。」と摩緒を制止させる白眉。

白眉の背後にはその場から移動するための結界が発生していた。

摩緒を結界で連れ去るのを察知した菜花達。

百火は「おれを殺す話はどうなった」と逃げようとする白眉に怒りを露にする。

白眉を絶対に逃すまいと菜花は白眉の下に駆け寄るのであった。

MAOの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年7号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『MAO』第76話が含まれている、週刊少年サンデー2021年7号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

MAO【第76話】の考察・感想

いよいよ激しい戦闘が始まりました!

菜花、百火VS白眉、双馬、摩緒といった混戦も混戦のバトルですね。

菜花が序盤の蜘蛛屋敷で破軍星の太刀を握ったときは無類の強さを発揮していましたが、今回は中々上手くいかない様子です。

菜花は術が使えないとの事でしたが、これから術を覚えるフラグなのでしょうか?

しかし今回は百火の素晴らしいアシストで助けられた場面が多いです。

その百火は白眉を目の敵にしていますが、当の白眉には今一つ相手にされていないのが悲しいところです(笑)

なにか百火もパワーアップイベントでもあればいいのですが、どうなる事でしょうか。

そして今回操られっぱなしの暴走主人公の摩緒ですが、このまま白眉と一緒に連れ帰られては大変な事になってしまいますね。

そろそろ背中の針が壊れて目を覚ましてくれる事を願う次第です!

まとめ

以上、『MAO』第76話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『MAO』第77話は、週刊少年サンデー8号(1月20日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

MAOの7巻の画像

『MAO』7巻が1/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※