魔王城でおやすみ【第224話】ネタバレと考察・感想!意外とチョロイ魔導書

魔王城でおやすみ【第224話】ネタバレと考察・感想!意外とチョロイ魔導書のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年4・5号(2020年12月23日発売)の『魔王城でおやすみ』第224話!

この記事では第224話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第223話第224話第225話

魔王城でおやすみ【第224話】のあらすじ・ネタバレ

アラージフの不満

禁断の魔導書アラージフは今日も不満一杯だった。

人類の味方で囚われの姫を助けるために存在しているはずなのに、姫は今日も魔物と仲良くしている。

姫は自分を乱暴に扱うし、睡眠魔法以外に興味を示さない。

日々のストレスが爆発しそうなアラージフ。

本当は凄い魔導書

姫の牢屋に遊びに来るさっきゅん。

魔術で火を起こして料理しようとしているが、ナマコが降ってくるほど下手糞な魔法である。

魔法を指南するために存在しているアラージフは下手糞な魔法使いを見ていられない。

適切なアドバイスをするとすぐにさっきゅんは火を使えるようになった。

「精霊がいる魔導書って凄い」と超敬うさっきゅん。

薬味を出せと雑用させる姫。

枕にする姫。

便利ブック扱いする姫。

「すご~い」と敬うさっきゅん。

アラージフはさっきゅんの敬いが気持ち良くなってきた。

姫とさっきゅんの狭間で揺れる想い

魔導書の名前をアラージフだと告げる姫。

アラージフは姫に軽々しく名前を出すなと窘める。

魔導書アラージフの名前に驚愕するさっきゅん。

世界ランキングに乗るほど偉大な魔導書だった。

「そうなの?」とアラージフが何度説明しても信じてくれない姫。

しかしアラージフを封印したのも魔物である。

簡単に魔物になびくわけにはいかない。

さっきゅんはアラージフが偉大な魔導書だとすぐに信じた。

そして「アラージフ様」と呼ぶようになる。

そんなさっきゅんの態度に顔が緩みまくるアラージフ。

デレデレしたアラージフを見て「魔物が嫌いなはずだよね」と邪悪な目をする姫。

姫の目を見て魔物より魔物らしい上にぞんざいに扱う姫はおかしいと思うようになってくるアラージフ。

アラージフが魔物を嫌っていることにショックを受けるさっきゅん。

そのようなさっきゅんの様子にショックを受けたアラージフは無礼な「魔物(小声)」が嫌いだと弁解する。

主義を曲げたアラージフを汚物を見るような目線を送る姫。

仕えるべき姫と使えたい人の間で揺れ動くアラージフ。

安堵したさっきゅんはもっと礼儀正しくしなければと平伏する。

この子は敬意の払い方が分かってるとさっきゅんの株がうなぎのぼりである。

堕ちた魔導書

ご飯を食べ終わった姫はアラージフを枕にして寝る。

姫は本を開いたまま枕にしたため、挟まれるアラージフ。

さっきゅんとの別れを惜しむアラージフ。

魔物に封印されてから、久方ぶりに味わえた懐かしい感覚だった。

でも人間に仕える魔導書が魔物に心を許すわけにはいかない。

そっと態勢が入れ替えられる。

苦しそうなアラージフの態勢を直したのはさっきゅんだった。

そしてさっきゅんはアラージフが寒くないようにマフラーをかけてあげた。

「また魔術を教えてね」と小さく手を振って去っていくさっきゅん。

魔物のくせに…魔物のくせに…アラージフが堕ちた瞬間である。

その後、さっきゅんの行く先々にアラージフが居るらしい。

そしてさっきゅんの魔法の成功率が跳ね上がった。

魔王城でおやすみの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年4・5号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『魔王城でおやすみ』第224話が含まれている、週刊少年サンデー2021年4・5号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

魔王城でおやすみ【第224話】の考察・感想

偉大な魔導書のお話です。

魔導書+姫の関係で何度もトラブルを引き起こしていますが、出会った主人が悪かったですね。

造詣が姫とそっくりなさっきゅんに敬われて疑似的に気持ちよくなっているアラージフは、コスプレ店で楽しんでいるようなものかもしれません。

そういえばさっきゅんの種族はサキュバスなので、設定上篭絡することは上手いはずです。

これが計算だったら…怖いですね。

設定の話をするなら落ちこぼれのサキュバスだったはずだから素で良い娘だと思っておきましょう。

まとめ

以上、『魔王城でおやすみ』第224話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『魔王城でおやすみ』第225話は、週刊少年サンデー6号(1月6日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

魔王城でおやすみの17巻の画像

『魔王城でおやすみ』17巻が12/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※