無能なナナ【第59話】ネタバレと考察・感想!空魚に問題を持ち込む後輩が現れる

無能なナナ【第59話】ネタバレと考察・感想!空魚に問題を持ち込む後輩が現れるのアイキャッチ画像
今すぐ無料で最新話を読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

月刊少年ガンガン2021年4月号(3月12日発売)の『無能なナナ』第59話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第58話第59話第60話

無能なナナ【第59話】あらすじ・ネタバレ

犯人はナナ?

ナナがタケオを呼び出した証拠としてダイスケは一枚の手紙を突きつけた。
しかし、負けじとナナはなぜ手書きではないのかと手紙の不自然な点を指摘する。
それにはキョウヤも偽造かもしれないと疑いの目をむける。

ナナが犯人だとしてこんな被害者と接点を決定づける文書を出しながら、あとで処分しなかったのかという問いに西条の部屋には鍵がかかっていたとダイスケは弁明する。
その鍵は遺体のポケットに入っていたので奪おうと思えば手に入れられたはずだ。
その問いにダイスケは血まみれの遺体を漁ろうとすると自分も血まみれになってしまう可能性があるので学園にもどってカメラのある寮の廊下を歩くのはまずいと思ったんじゃないかと答える。

疑問はまだあった。
なぜ車で轢き殺すなどという危うい殺害方法を取ったかだ。
被害者に衝突を回避される可能性もあり、下手をすれば自分にも危害が及びかねない。
ダイスケは外部の人間の犯行だと思わせたいからだと供述するが、そもそもナナは車を持っていない。
車はどこかで借りたのか盗んだのか、どちらにせよ車の鍵が出てくるかもしれないとダイスケはナナの部屋を調査すると言い出した。
部屋を物色するフリをしてダイスケが何かを仕込むつもりだとナナは警戒心を高める。
当事者であるナナの答えを聞く前にすぐさまキョウヤとダイスケは部屋の調査へと向かい、ナナもその後を追いかけるのだった。

出てきた証拠

不審なものがないかタンスの引き出しを探すキョウヤと部屋の中をうろつくダイスケ。
ナナに不利な証拠を仕込むためにタイミングを狙っていると思ったナナはダイスケの一挙手一投足に注目していた。
ベッドの上の大切な枕にダイスケが触ろうとしているのを止めに入るナナだったが、ダイスケの手には何も握られていないし何かを仕込んだ様子もなかった。
その直後、キョウヤがノートの間に挟まれていた車の鍵を発見する。
キョウヤの手から鍵を奪い取ると出てきちまったかとダイスケは笑う。
ナナは車を捨てたのになぜ鍵を捨てなかったのか疑問に思うキョウヤだったが、警察が本腰を入れて探せばすぐに見つかると処分に困っていたのだとダイスケは予想した。
たとえ本当にそうだったとしても、わざわざ足の付きやすい自室に隠しておくのは不自然だ。
ダイスケはそれもテンパった結果、ポケットに入れていた車の鍵のことを忘れていてもおかしくはないので証拠隠滅される前に急いで部屋を捜したのだと説明する。

いつ、どうやって車の鍵を仕込んだのかとナナはダイスケを睨む。
そして相馬の能力にナナは疑いの目をむける。
キョウヤはフウコとサチコに聞くが、フウコが以前にリュウジからダイスケは危険なので怒らせるなと聞いていただけで二人ともダイスケが何の能力を持っているのかは知らなかった。
一瞬の沈黙の後でダイスケは自分の能力が電気なのだと明かした。
自分の体に電気をまとわせることができる能力だが、地面を伝わった電力が寝ている誰かを襲うかもしれないし数キロ先までの家電を壊してしまい火事が起きてしまう可能性もあるほどの威力だ。
自らの加減も効かない能力に人類の敵とは自分達のことを言うんじゃないかとダイスケは話す。

能力を使って落雷のような影響が出れば自分が犯人だと示しているようなもの。だから自動車事故を装ったのかとナナは考えるが、やはりキョウヤが言ったとおりに危うい殺し方なのが引っかかる。
昨夜にナナの部屋を訪れたのはモエとサチコだけだが、サチコが犯人ならば瞬間移動でもっと手堅い完全犯罪を成立させられるため人身事故を装う必要はない。
やっぱり便利な能力を持たないナナが犯人だとしてクラスを集めてダイスケはナナの処刑を発表するという。
西条の近況も調べていないし、車の入手経路も不明な状況で性急すぎるとキョウヤは待ったをかける。
全員が納得する説明がないままに殺すのは殺人鬼と同じだとキョウヤはダイスケに言い放つ。

ダイスケの暴走

ついてこいとホールに集まっていた仲間も校庭へ呼び出したダイスケは軍人から拳銃をうけとるとキョウヤのこめかみ周辺を撃ち抜いた。
なかなか狙ったところに当たらないと次の相手を物色するダイスケに拳銃を向けられたモグオは気でも狂ったかと能力で対抗する。
一致団結してダイスケに立ち向かおうとするクラスメイトたちに満足したようでダイスケは拳銃を捨てた。
殺されるかもしれなかったら殺すしかないと主張するダイスケは「次はてめぇらかもしれないんだぞ?」と脅しをかける。
ダイスケにナナを殺す権利なんて誰が与えたんだというキョウヤにダイスケは次のクラスのまとめ役として鶴岡の後ろ盾を得ていることを明かす。
それが鶴岡のやり方なのかとナナは怒りをあらわす。
現場は駅への通り道なためモエが何かを見ているかもと、彼女が帰ってくるのを待つようにナナは主張する。
モエの所在を確認してきたのが引っかかっていたナナはダイスケが妙に急いでいるのもモエが戻ってきたら不都合があるからだと考え、キョウヤもそれに賛同する。
その場は引き下がったダイスケだったがモエが事件に関係のなかったときは分かっているだろうと笑みを浮かべる。

サチヨの容態が急変した。
大変な状態にあると言われてモエはおばあちゃんは死ぬですかと医者に聞き返す。
人は死んだらどうなってしまうのかと呆然と立ち尽くすモエ。いつの間にかに来ていた鶴岡は殺人事件を目撃していたモエがナナに対して何の義理があるのかと聞いた。

無能なナナを無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊少年ガンガン2021年4月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『無能なナナ』第59話が含まれている、月刊少年ガンガン2021年4月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

無能なナナ【第59話】考察・感想

予想はしていましたがずさんなダイスケの計略はナナやキョウヤからツッコまれていました。

ナナの部屋から車の鍵が出てきてしまいましたが、調べたとしても鍵から指紋が出てくるわけもなし。(その調査結果も捏造しそうですが……)

調査を進めれば進めるほどにアラが出てくるのでモエの帰りを待たなくてもダイスケは実行を急がなくてはいけない気がします。

ダイスケは自分の能力は電気だと説明していましたが、それではつじつまが合わないので嘘をついているんじゃないでしょうか。

だとしたら安全に自動車殺人を行える本当の能力とは何なのでしょうか。

鍵を握っているのは殺害の瞬間を目撃してしまったモエですが、そちらは鶴岡が決断が鈍ってしまいそうな言葉をさしのべていて心が弱ったモエが揺らいでしまわないか心配です。

まとめ

以上、『無能なナナ』第59話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『無能なナナ』第60話は、月刊ガンガン2021年5月号(4月12日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!