【推しの子】【第41話】ネタバレと考察・感想!天国の星野アイへ近況報告

【推しの子】【第41話】ネタバレと考察・感想!天国の星野アイへ近況報告のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2021年21・22号(4月22日発売)の『【推しの子】』第41話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第40話第41話第42話

『推しの子』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

【推しの子】【第41話】のあらすじ・ネタバレ

なんちゃって芸能人

B小町を結成して4か月が過ぎた。

MEMちょがメンバーに加わってくれたおかげで配信は順調で、小さいながらもライブも開けた。

ずっと気に病んでいたのだ。

芸能クラスのくせに芸能人活動ができていないことに。

星野瑠美衣は胸を張り芸能人って名乗って良いよね、と賛同を促す。

滅茶苦茶どうでも良いと呆れる不知火フリルたち。

まだまだ星野瑠美衣は甘い。

不知火フリルクラスになると同業者の方が気まずいのだ。

その領域には達してない星野瑠美衣は驚きを隠せない。

同業者になると愚痴が自慢に聞こえたりして気を遣うらしい。

ちなみに最近も不知火フリルは俳優の堂山から食事に誘われたらしい。

堂山は遊び人の噂を良く聞く男だ。

ポンポン芸能人の知り合いが飛び出す不知火フリルを次元が違うと敗北を認める星野瑠美衣。

校内の星野愛久愛海

不知火フリルは売れっ子だけど、売れたからという上下関係には厳しくない。

むしろ学年による体育会系的な厳しさが強い。

だから兄である星野愛久愛海の棟に行くのも躊躇するような娘だ。

たまに星野愛久愛海を校内で見かけるけれど、校内で私たちと話すことは少ない。

少し有馬かなが寂しそうにしているように感じる。

役者をやっている星野愛久愛海は一般科でも少し浮いている。

今期のドラマに出演している星野愛久愛海を役者になれば良いのにと友達は語る。

星野愛久愛海は簡単に芸能界で生きていけるとは思っていない。

才能がなくても一瞬だけ輝けるのが芸能界だ。

そしてすぐに消えていく。

役者になるつもりはない、と言いつつ星野愛久愛海は役者の仕事を増やしている。

あまり心情を語らない星野愛久愛海を不思議に思う星野瑠美衣。

客観的にみるとクズ男だ

さて、星野愛久愛海は表向き黒川あかねと付き合っている。

未だに順調にSNSが更新されているのだ。

仕事だけの関係だと語る星野愛久愛海はクズ男で女の敵だと思う。

あまりにも可哀そうだから黒川あかねには優しくしたいとも思う。

星野瑠美衣はいつか母が立てなかったドームでアイドルをしたい。

自分を見守っていてね、と亡き母に告げる。

くせが強いメンバーを集めた鏑木P

さて、演劇上がりの有馬かなは有名劇団ララライの名に少し緊張しているようだ。

星野愛久愛海は半分は外部キャストだから大丈夫と安心させる。

そこには鏑木Pが集めた鳴嶋メルトもいた。

微妙な空気が流れる。

演技が下手な鳴嶋メルトに「今日あま」で色々指摘してしまったのだ。

鳴嶋メルトは自分の演技が下手なことを認識していた。

そしてあれから9か月。

自分なりに勉強したのだ。

前よりは良くなっているはずだ、と語り、駄目なら指摘してくれと先に進む。

人は変わるものだ。

Bスタジオのドアを開けた鳴嶋メルトは周囲に丁寧な挨拶をする。

本当に人は変わるものだ。

有馬かなも星野愛久愛海も丁寧に挨拶をする。

早めに来たつもりなのに役者は揃っていた。

それならもう始めようか、と総合責任者である雷田澄彰が入ってきた。

演出家の金田一敏郎も一緒だ。

脚本家のGOA、2.5次元に強い鴨志田朔夜は鏑木組だ。

みたのりお、化野めい、吉冨めい、吉冨こゆき、林原キイロ、船戸竜馬、黒川あかねがララライ組だ。

堂々と眠っていたララライ看板役者の姫川大輝が叩き起こされる。

このメンバーで東京ブレイドを成功に導くのだ。

【推しの子】の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年21号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『【推しの子】』第41話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年21・22号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

【推しの子】【第41話】の考察・感想

自分だけ芸能人っぽくなかった星野瑠美衣の焦りは良く分かります。

だって読者的にも影が薄…ゲフンゲフン。

さて、客観的に見ると星野愛久愛海はクズ男というのは面白いですね。

主人公だから甘く見てましたが、確かにやっていることは複数人に良い顔を見せているチャラ男と変わらないのです。

ただ、本人は完全に星野アイの復讐に燃えているのでしょうから、いつ闇落ちするか冷や冷やします。

すでに落ちているのかもしれませんけれど。

まとめ

以上、『【推しの子】』第41話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『【推しの子】』第42話は、ヤングジャンプ23号(5月6日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!