ウマ娘シンデレラグレイ【第38話】最新話ネタバレと考察・感想!やるべきことは1つ・・・!!

ウマ娘シンデレラグレイ【第38話】最新話ネタバレと考察・感想!やるべきことは1つ・・・!!のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年21・22号(4月22日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第38話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第37話第38話
(最新話)
第39話

『ウマ娘シンデレラグレイ』を無料に読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘シンデレラグレイ【第38話】のあらすじ・ネタバレ

逃げの美学

遂に始まった天皇賞秋。

先頭をひた走るのは、スタートから飛び出したロードロイヤルだ。

毎日王冠に出走できなかったことをプラスに捉え、逃げの手を打ったロードロイヤル。

第2コーナー付近で、後続とは4バ身差をつけている。

走りながら笑みを浮かべるロードロイヤルは、昨年の天皇賞秋を思い出していた。

昨年はアキツテイオーに惜敗し、2着に・・・。

道中2番手で進み、そのまま2着でゴールしたのだ。

もう同じ失敗はしない!!

そう感じたからこそ、ロードロイヤルは前に出ていた。

今年のメンバーを考えれば、逃げるしかないと考えるロードロイヤル。

アキツテイオーさえいなければ勝利できると確信し、先頭を走る思いをこう表現する。

〝逃げ〟は、孤独で良い・・・!!

克服済

ロードロイヤルに続くのは、まさかのタマモクロス!!?

追い込みで勝利してきた今までとは、真逆の位置を走っているのだ。

GⅠ連勝中のタマモクロスが、舞い上がって前に出るはずはない・・・。

そう断言するディクタストライクは、タマモクロスの狙いに気付きかけていた。

対して、既にその狙いに気付いているのはシンボリルドルフ。

一方のタマモクロスは、余裕を持って観客たちを見つめている。

タマモクロスの逃げに驚く観客たちを、笑みを浮かべて見つめるタマモクロス。

真逆の戦法を取ったタマモクロスに、東京レース場のざわつきは収まる気配がない。

ただ、張本人であるタマモクロスは冷静にレースを進めていた。

タマモクロスが追い込み脚質になったのは、過去に集団の中で転倒したトラウマから。

つまり彼女にとっての追い込み脚質は、トラウマから逃げる消極的な戦法でしかなかったのだ。

消極的な走りを続けて、このまま勝ち続けられるのか・・・?

自分自身にそう問いかけたタマモクロスは、勝てないと感じる。

かつてのトラウマは、宝塚記念で克服済!!

タマモクロスはそう考え、逃げの戦法に出ていた。

他人の想定になど、収まらない!!

そんな強い意思を持って、タマモクロスは走り続ける。

第4コーナー目前

タマモクロスの逃げを見て、最も動揺しているのはトレーナーの小宮山。

体を震わせ、叫び声を上げている。

なんとタマモクロスは、小宮山に何も話さず戦法を変えていたのだ。

ただ、その様子を見て険しい表情を浮かべるのは六平。

小宮山の想定を超えてくる走りに、驚異を感じている。

ここで怖いのは、オグリキャップの動き・・・。

六平は乱されるなと呟き、やるべき事は1つだと断言した。

そんな六平の予想通り、オグリキャップの脳裏には迷いが!?

第4コーナーを目前にして、タマモクロスの背中がかなり前に見えているのだ。

そろそろ動くべきか・・・?

そんな考えが浮かぶオグリキャップだが・・・六平の言葉を思い出し、考えを変えた。

まずは自分のレースをすること。

レース前に、六平がそう言った事を思い出したオグリキャップ。

そこから出した結論は、六平と同じだった。

耐える!!

オグリキャップは中段で耐えることを選択したのだ。

前へ!!

先頭は第3コーナーから第4コーナーの中間点。

額から汗を流すタマモクロスを見て、シンボリルドルフは逃げの問題点を指摘する。

それは・・・精神的な負荷だ!

今まで追い込みで勝利を重ねてきたタマモクロス。

後ろから誰かに抜かれるという経験を、したことがなかった。

しかし、今受けているのは後ろからのプレッシャー・・・。

そのプレッシャーに、耐えなければならないのだ。

しかも、今後ろにいるのは〝怪物〟と呼ばれるオグリキャップ!!

あまりのプレッシャーに、タマモクロスはあることを考えた。

後ろを振り返って、オグリキャップとの距離を確認するか・・・?

ただ、タマモクロスは振り返らない。

一瞬でも背後を気にしたことを後悔し、やれることは1つだと原をくくる。

とにかく、前へ・・・!!!

前方に見えるロードロイヤルに向かって、タマモクロスはスピードを上げたのだ!

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年21号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第38話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年21・22号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ウマ娘シンデレラグレイ【第38話】の考察・感想

追い込み脚質から、逃げの戦法に変えたタマモクロス。

一方、いつも通り中段から差しを狙うオグリキャップ。

今回は、対照的な2人の胸中が描かれる1話となりました。

あまりにも前にいるタマモクロスに、オグリキャップは焦りを感じています。

早めに動かないと、届かないか・・・?

対して、タマモクロスは背後からのプレッシャーを感じていましたね。

必ず最後に脚を伸ばしてくるオグリキャップの存在感・・・。

今までに無いプレッシャーを、タマモクロスは感じているようです。

ただ、今回驚きだったのはタマモクロスのトラウマ。

トラウマから追い込み脚質になったのだとしたら、まだそこを見せていない可能性がありますね!

2人の決着は、どうなるのでしょうか!?

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第38話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第39話は、週刊ヤングジャンプ2021年23号(5月6日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!