ウマ娘シンデレラグレイ【第37話】ネタバレと考察・感想!タマモクロスの暴走

ウマ娘シンデレラグレイ【第37話】ネタバレと考察・感想!タマモクロスの暴走のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年19号(4月8日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第37話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第36話第37話第38話

『ウマ娘シンデレラグレイ』を無料に読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘シンデレラグレイ【第37話】のあらすじ・ネタバレ

ついに秋の天皇賞が始まろうとしている

競馬場は 観客が沸き立って凄い熱気であった。

その盛り上がり方はかつてシンボリルドルフがいた時の盛り上がり方に匹敵するものであった。

シンボリルドルフはここで久々に見られる光景があるかもしれないと予感をしていた。

そしてウマ娘たちがパドックに入ろうとしていた。

オグリキャップはここで勝てば前人未到の7連勝である。

タマモクロス はここで勝てば天皇賞を春も秋も制覇することになる。

どちらが勝っても大記録達成というわけであった。

ここでトレーナーが観客席から考え事をしていた。

実はタマモクロスはデビューして間もない頃集団に巻き込まれて転倒事故に遭ってしまったことがあったのだという。

タマモクロスはそれ以来集団を怖がるようになってしまったのだと。

その事故以来 後方からの追い込み戦法を使って 連勝を重ねていった。

その末脚はアキツテイオーすら打ち破る ほどのものであった。

追い込みにかけては現在走っているものの中では最強クラスであるとトレーナーも思っている。

それに対してオグリキャップがどう差し込むというのだろうか。

六平さんが現れた

六 平さんは今日のタマモクロスの調子はどうかとトレーナーに問いかけた。

今日のタマモクロスはやはりいつもと仕上がりが違うのだとトレーナーは答えている。

トップシュンベツは 今日のレースにおける作戦をずっと考えていた。

オグリキャップは深呼吸をしてレースに臨んでいる。

そしてそれぞれがゲートに収まることになった。

こうして秋の天皇賞がスタートすることになったのだ。

トップシュンベツはレースがスタートする時点でも何か考え事をしていてかなり出遅れてしまった。

先行してスタートを引っ張ると言っていたのにこれは大きなミスとなってしまった。

その代わりに先行することになったのはロードロイヤルであった。

ロードロイヤルはこのレースに対して一つの作戦を考えていた。

ロードロイヤルはこのケースを先行して猛烈な逃げを見せようとしていたので会った。

アナウンサーもロードロイヤルの逃げは健在だと言おうとしていたがその時とあることに気がついた。

タマモクロスがロードロイヤルに追いつこうとしていた

なんと追い込み型のタマモクロスが二番手についているではないか。

観客たちもこの行為には唖然としていた。

タマモクロスもこのまま逃げを見せようとしているのであろうか。

この行為には タマモクロスのトレーダーも驚いていた。

しかしここで先ほど言っていたように集団事故のトラウマもあるというのにこんなことをしてどうなのかという疑問もある。

今の各ウマの状況。

内側にロングリブフリーとシリウスシンボリ。

スタートが出遅れてしまったトップシュンベツもなかなかの位置まで上がってきたようだ。

オグリキャップは 中間の位置にいたまで。

オグリキャップは前の方を走っているタマモクロスをしっかりと見据えていた。

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年19号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第37話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年19号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ウマ娘シンデレラグレイ【第37話】の考察・感想

タマモクロスは 今まで集団を 後半で刺しにかかるという作戦をとっていました。

このままではベースの中盤か終盤で集団の中に飲み込まれてしまうでしょう。

タマモクロスは事故のトラウマをすでに克服しているとでも言うのでしょうか。

さらにオグリキャップも 今までのことを考えると 順調なレース運びとも言えないような気もします。

トップシュンベツも 出遅れた割には いい位置につけていて、 トップ争いに全く 関われないということではない気がします。

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第37話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第38話は、週刊ヤングジャンプ2021年21号(4月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!