ウマ娘シンデレラグレイ【第36話】ネタバレと考察・感想!負けられない戦い

ウマ娘シンデレラグレイ【第36話】ネタバレと考察・感想!負けられない戦いのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年18号(4月1日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第36話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第35話第36話第37話

『ウマ娘シンデレラグレイ』を無料に読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘シンデレラグレイ【第36話】のあらすじ・ネタバレ

オグリキャップが出陣する    

東京の府中市、 東京レース場本日のメインレースが行われようとしていた。

第10競走 G 1天皇賞秋。

距離は芝の2000コースを13人で争うことに なるレースである。

天気はまさにレース日和となる秋晴れとなった。

コンディション良。

この歴史に残るレースを見ようと沢山のファンが競馬場に駆けつけていた。

まずは1番1枠に出る馬娘が紹介される。

まずは芦毛の怪物オグリキャップ。

ここまでの戦績は6戦6勝だった。

ここまで6連勝中で7連勝となれば新記録となる。

オグリキャップは自分を応援する垂れ幕を見て微笑んでいた。

それを見てテレビで応援しているウマ娘達は憤慨していた。

笠松競馬場でやってた地方レースから数えたら 14連勝中だと。

トレーナーはそんなにぎやかなウマ娘達と違って真剣な面持ちでテレビを見ていた。

タマモクロスが現れる    

次に登場したのは 6枠9番のタマモクロスだった。

ここまでの戦績は15戦8勝。

G1 レースをに練習をしていて現在は7連勝中。

アナウンサーは去年の10月から一回も負けていないのだと 煽り立てた。

このレースはオグリキャップとタマモクロスがどちらかは必ず負けるというですなのである。

他にもこのレースに出走するウマ娘たちは

ダイナムヒロイン

シリウスシンボリ

ロングリブフリー

マッシヴバイキング

トップシュンベツ

さらに彼女たちから 遠くで何か企んでいる風に思えるロードロイヤルが 出走することになっていた。

ロードロイヤルはここまで自分の手の内を明かさずに来た ことで勝機を感じているらしい。

オグリキャップはその頃控え部屋で他の選手たちの データを見ていた。

タマモクロスは後方からの強烈な追い込みが特徴 の選手である。

10回宝塚記念では 追い込みではなく先行していたのだと。

オグリキャップはタマモクロスが仕掛けてくるのが前半か後半かと思案していた。

オグリキャップがこうやって他の娘を意識するのはかなり珍しいことだったのである。

オグリキャップはタマモクロスが他の娘達と違うことを何か感じ取っているようだ。

ろっぺいは 色々考えては 見るもののオグリキャップとタマモクロスの末脚は ほぼ互角だと考えている。

そしてまずは自分のレースをすることが大事だと結論付けた。

タマモクロスは準備体操を始めた    

タマモクロス はこのレースに勝つと 準備体操をしながら意気込んだ。

トレーナーは今日のタマモクロスの調子は明らかに調子がよいとその様子を見て思っているようだ。

タマモクロスは自分で自分のほっぺたを叩いて気合を入れたと思うと何かを決意したようだ。

そしてついにレースが始まろうとしている。

競馬場にいる観客たちは歓声を上げていた。

オグリキャップとタマモクロスが並んで パドックに 向かって歩いていた。

二人はまずこのレースをめいっぱい楽しむことを決意している。

そして秋の天皇賞が まもなくスタートするのであった。

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年18号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第36話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年18号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ウマ娘シンデレラグレイ【第36話】の考察・感想

ウマ娘 のアプリゲームとんでもない売り上げで話題になってますね。

アプリのゲームって確か開発が 色んな事情で先延ばしに なってしまって リリースが何年かも先延ばしになってましたよね。

だからゲーム版は 開発途中で頓挫か、 もしくはリリースされても住めるかのどっちかだと思っていました。

それが一転して月間の売上が5億円ですか。

改めて競馬ファンというのはもの凄い存在なんだなあということを感じました。

もちろん競馬ファン以外にも受けているようですね。

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第36話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第37話は、週刊ヤングジャンプ2021年19号(4月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!