少年のアビス【第48話】ネタバレと考察・感想!町から逃げ出した令

少年のアビス【第48話】ネタバレと考察・感想!町から逃げ出した令のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年18号(4月1日発売)の『少年のアビス』第48話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第47話第48話第49話

『少年のアビス』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

少年のアビス【第48話】のあらすじ・ネタバレ

いじめを解決する気はない

似非森が少年だった頃、この町にやってきた。

閉じた田舎では良くあることだろうか。

東京から転校してきた中学時代の野添はいじめを受けていた。

「嫌なら東京に帰れ、さよ~なら、BYE-BYE」などと机に落書きされていた。

それを消すでもなく野添は諦めの境地でその席に座っていた。

ヒソヒソと聞こえる話声を聞かないようにただ虚無を眺めていた。

釘を刺すために職員室に呼ばれたのだろうか。

野添は職員室にいる担任の先生に「転校生が珍しいだけ、すぐに慣れて落ち着く」と説得されている。

担任の先生は大袈裟にして欲しくはないのだ。

自分の担当する時期が無難に過ぎれは良いと保身しか考えていない。

さらにまるで野添が方言を使わないことが悪いと注意するほどだ。

担任の先生には何も期待できないと力弱く野添は「…はい」答える。

野添を気遣う篠岡

皆が帰った教室に戻ると、クラスメートの篠岡が野添の机を綺麗に拭いてくれていた。

篠岡は少し太めのおさげの女の子だ。

「大体落ちたから」と落書きを消してくれた篠岡に「ありがとう」と感謝を述べる野添。

名前が出てこない野添に篠岡は名前を名乗る。

あらためて野添は篠岡に感謝を述べる。

明日も学校に来てねと告げて篠岡は帰っていく。

野添は相変わらず死んだような目で無言を貫いた。

心を壊した野添の母

野添はウォークマンで音楽を聴きながら帰路につく。

家でも落ち着く状況ではなかった。

部屋に向かう野添に祖母が現れ、野添の母が食事をとるか聞かれる。

野添の父が浮気をした。

それが発覚してから野添の母は心を壊した。

野添の父は医者なのに、心が壊れた野添の母と自分を見捨てて出ていった。

野添は「ただいま」と野添の母の部屋に入る。

食事をするのか尋ねるが、布団に包まったまま返答がない。

「寝てるの?」と尋ねると、野添から詰問されたと感じたのだろうか。

野添の母は「大きな声を出すな」と大声で唸る。

何もいらない。

放っておいて。

そのように訴える野添の母に「ごめん」と告げてドアを閉める。

運命の出会い

家にいたたまれない野添は図書館に向かう。

そのような野添に祖父はあまり出歩くなと告げる。

父と母の噂が出回るのを危惧しているのである。

自分の事しか考えない大人たちに何も期待しない。

野添は「すぐに帰る」と言いつつ、閉館時間まで図書館で本を読み耽る。

それでも閉館時間はやってくる。

図書館の人に注意を受けて、仕方なく帰る。

珍しく周囲を見渡しながら帰ると、途中でスナックが目についた。

「もうわかったから、帰るって」と大声が聞こえてスナックから女の子が出てきた。

美しい女の子だった。

目が合って、思わず目を逸らす野添。

その女の子は野添を東京から来た転校生だと知っていた。

黒瀬夕子と名乗る女の子は、天真爛漫な笑顔で「野添と同級生だ」と告げる。

死んだような目つきだった野添が赤面して呆然と見惚れる。

二人の出会いは13歳だった。

少年のアビスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年18号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『少年のアビス』第48話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年18号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

少年のアビス【第48話】の考察・感想

この漫画は壊れた人しか登場しませんから、篠岡も怪しいと睨んでいます。

チャコに似た風貌である篠岡が野添の性癖に影響を与えたという方向は黒瀬夕子が存在していることから薄いと考えられるでしょう。

それならば、野添の前に虐められていたとかで、自分のために野添には不登校になって欲しくないとかの歪んだ欲望がある方がこの漫画らしい気はします。

純朴そうな雰囲気なだけに裏切られるとダメージも大きそうです。

さて、まだ擦れてなさそうな黒瀬夕子ですが、スナックから追い出されている時点で何か問題を抱えているようです。

この出会いは野添にとって良かったのか判断に迷いますね。

まとめ

以上、『少年のアビス』第48話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『少年のアビス』第49話は、週刊ヤングジャンプ19号(4月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!