【推しの子】【第40話】最新話ネタバレと考察・感想!大人たちの陰謀渦巻く芸能界

【推しの子】【第40話】最新話ネタバレと考察・感想!大人たちの陰謀渦巻く芸能界のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2021年19号(4月8日発売)の『【推しの子】』第40話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第39話第40話
(最新話)
第41話

『推しの子』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

【推しの子】【第40話】のあらすじ・ネタバレ

相性が合う星野愛久愛海と有馬かな

ぴえヨンの中身が星野愛久愛海だと気付いた有馬かなは直球でなぜそのようなことをしたのかと問う。

「だって話をしてくれないじゃないか」と星野愛久愛海が本音を語る。

意外だった。

小賢しい星野愛久愛海のことだから何か企みがあるのかと思っていた。

ただ有馬かなと話したいだけだった。

その事実に思わずニンマリしてしまう。

それだけであのクソ暑い被り物をしたのか。

あんなにキショい声を出したのか。

有馬かなのおしゃべりが止まらない。

星野愛久愛海は妹の初ライブを成功させるためと語るが、今の有馬かなは無敵だ。

「はいはいシスコン、シスコン」と便利な言い訳と聞き入れない。

そういうことにしてあげると上から目線の有馬かなに呆れた星野愛久愛海は帰ろうとする。

お?逃げるの?と挑発してくる有馬かな。

私と話がしたくて変なことをしたのがバレたのが恥ずかしくて逃げるの?と有頂天である。

誤解をしているようだから徹底的に討論してやると星野愛久愛海が座りなおす。

どちらも負けてほしくないMEMちょ

ようやく二人の仲が元に戻ったと斎藤壱護社長が微笑ましく見守る。

今、まさに仲が悪くなろうとしているではないかとつっこむMEMちょ。

面倒臭い星野愛久愛海と関わるには、有馬かなくらいイケイケな人間じゃないと無理だと星野瑠美衣も指摘する。

色々あって捻くれてしまった星野愛久愛海だが、有馬かなといるときは素の自分を出せるようだ。

MEMちょは黒川あかねも有馬かなもどちらも傷ついて欲しくない。

複雑な心境で黒川あかねにエールを送る。

大型版権は誰に微笑むのか

さて、その頃大型版権の話が上がっていた。

累計五千万部を突破した人気漫画である「東京ブレイド」が舞台化するのだ。

今話題の2.5次元というやつだ。

イベント運営会社代表の雷田は「劇団ララライ」の協力を取り付けてご機嫌である。

劇団ララライからは黒川あかねをキャスティングできそうな雰囲気だ。

そうなるとイケメンが欲しくなる。

外部のキャスティングに強い鏑木に相談すると鏑木は「貸し一つな」と請け負う。

若手にチャンスを上げるのだからむしろ雷田が「貸し一つだろう」と大人の化かしあいが始まった。

かつての天才と今の天才

星野愛久愛海と黒川あかねはSNSに仲良くしている写真を上げる。

とりあえずは二人の仲が順調だというアリバイになる。

黒川あかねは東京ブレイドの話が星野愛久愛海にも伝わっているか尋ねる。

黒川あかねにもその話は来ている。

実は星野愛久愛海にもその話は来ていたのだ。

黒川あかねは「鞘姫」の役で星野愛久愛海は「刀鬼」の役だった。

恋仲の二人に恋仲の役がキャスティングされる。

どうみても大人たちが狙って決めたキャスティングだ。

東京ブレイドはラブコメ要素もあり、刀鬼とヒロイン、刀鬼と相棒のどちらと結ばれるかで盛り上がっている。

相棒である「つるぎ」は誰になるのかと疑問に思っていると「私だ」と有馬かなが後ろから現れた。

てっきり役者はやめたと思っていたと棘のある言い方の黒川あかね。

私生活を切り売りしている黒川あかねじゃないとバチバチの有馬かな。

去っていった有馬かなを見ながら震える黒川あかね。

同世代の黒川あかねにとって有馬かなは恐怖の対象だった。

昔からやりたい役を片っ端から持って行った。

あの天才子役と同世代に生まれた役者の気持ちは役者にしか分からない。

でも、今はもう負けない。

有馬かながピーマン体操とかしていた時代も、ずっと稽古していたのだ。

かつて天才と呼ばれた役者と今天才と呼ばれる役者をぶつける鏑木。

大人たちの陰謀が渦巻く芸能界だった。

【推しの子】の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年19号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『【推しの子】』第40話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年19号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

【推しの子】【第40話】の考察・感想

有馬かなと話がしたかったから頑張った、それだけで有馬かなのご機嫌が戻るには十分な理由です。

というかすでに惚れていますしね。

星野愛久愛海の本当の気持ちは分かりにくいですが、有馬かなが特別扱いなのも見て分かります。

このまま独走レースにはならないようですが、黒川あかねがどこまで頑張れるのかに注目しています。

ダブル主人公(?)の星野瑠美衣の影の薄さが若干気になりますが、兄弟設定のため恋愛に絡みにくく扱いづらいのでしょうね。

まとめ

以上、『【推しの子】』第40話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『【推しの子】』第41話は、ヤングジャンプ21号(4月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※