少年のアビス【第51話】ネタバレと考察・感想!この町で子供を産みたい

少年のアビス【第51話】ネタバレと考察・感想!この町で子供を産みたいのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年21・22号(4月22日発売)の『少年のアビス』第51話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第50話第51話
(最新話)
第52話

『少年のアビス』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

少年のアビス【第51話】のあらすじ・ネタバレ

変わり始める関係

野添にも友達が出来始めた。

中1の冬になると、それなりに田舎にも溶け込めたのだ。

ただ、どちらかというと大人し目のグループで、校内で黒瀬と関わることは少なくなっていった。

黒瀬は不良と思われる人と良くつるむようになったのだ。

放課後、いつものようにスナックで黒瀬と時間を潰す。

黒瀬の周りの人たちが怖いとか、話してみると普通とか近況を話す。

野添も話してみたらと勧める黒瀬だが、丁重にお断りする。

なんだこのダサイ奴は、とか言って殴られる未来が見えるからだ。

しないよ、そんなことは…多分、と有り得そうだな、と思いつつ黒瀬も苦笑いする。

自分たちの仲はこれからも秘密だね、と見つめる黒瀬に横目で照れる野添。

野添は今の状況で満足していた。

黒瀬は明らかにモテる容貌だ。

本来ならとっくに関係は破綻していただろう。

そうなっていないのは、自分が黒瀬のことが好きで、そして黒瀬も同じ気持ちを持ってくれているからだ、と野添は信じていた。

東京に行けば自由になれるかもしれない

黒瀬の母が店を開くと呼びかけてきた。

店を開く前にお開きにしなければならない。

手をついて立ち上がろうとする黒瀬が痛めた手首を押さえる。

大丈夫、と答える黒瀬だが、野添は酒乱の父親が暴力を振るうようになっていることを知っている。

野添は妄言や奇行が激しくなった母親を見放したが、黒瀬は父親を見放せなかった。

野添は小説家になるために東京に戻ろうと思っている。

野添は意を決して、2年になったら東京の父に連絡を取ると伝える。

少し寂しそうにする黒瀬。

そして野添は黒瀬も共に東京に行かないかと誘う。

野添はこの町では黒瀬が自由に生きられないと訴える。

急な提案に戸惑う黒瀬。

東京に行きたいとかは考えたことがなかった。

夢も持っていない。

野添はまくしたてる。

夢がないなら持てば良い。

黒瀬は可愛いのだからアイドルを目指せば良い。

オーディションの募集を探そうと勧める。

そのような野添を見て、自由に生きて欲しいと言ったのに、押し付けるの?と黒瀬は語る。

正直、黒瀬には自由とかは分からない。

この町だから自由ではない?

町を出たら自由になれる?

多分、変わらないと思う。

希望なんてなかった

…春、野添の母が自…未遂をした。

もう限界だった。

野添は公衆電話から東京の父に連絡をとる。

だが、交渉の余地もなかった。

父はすでに不倫相手と再婚をしていた。

もうすぐ子供が生まれるらしい。

そして…二度と電話をかけてこないで欲しいと告げられた。

野添が項垂れ、一人夜道を彷徨っていると、同じく項垂れた女の子がいた。

黒瀬?

恐る恐る尋ねると、黒瀬は逃げる場所がなくなったと語る。

黒瀬の母がお客とあの部屋で…

野添は黒瀬の話した言葉の意味を察した。

生きる希望

父に目が腫れるほど殴られた黒瀬を見て、情死ヶ淵へ行こうと誘う。

だが、心中した人は嵐の日に身を投げたらしい。

今の情死ヶ淵はとても死ねるような水量ではない。

野添は情死ヶ淵を眺めながら黒瀬に心中しようと誘う。

だが、大人になりたい黒瀬はそれを断る。

大人になる前に死んだ方が、と訴える野添に黒瀬はこの町で子供を産むと宣言する。

呆気にとられた野添は、それなら自分と結婚して欲しいと告げる。

黒瀬は「いいよ」と快諾する。

単純な話だった。

それだけで未来へ生きる希望が湧いた。

二人の子供の名前を考えながら夜道を帰る。

野添が令児を初めて見たのは、そのときから32年後のことだった。

少年のアビスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年21号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『少年のアビス』第51話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年21・22号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

少年のアビス【第51話】の考察・感想

怖い…と思いながら話を読んでいます。

過去回想だけなら、少しDV要素のある青春物語なわけですが、上げた後落とすことが分かっているだけに怖くて仕方ありません。

まだ情死ヶ淵に飛び込んでくれた方が理解できますが、ここで飛び込まずに結婚の約束までして…でも結ばれないわけです。

黒瀬もこの時点では普通に野添を好きだったので良いのでしょうか。

自暴自棄で誰でも良いとかではなければ良いのですが。

さて、令児に触れられましたから、次が急転する感じになるかもしれません。

まとめ

以上、『少年のアビス』第51話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『少年のアビス』第52話は、週刊ヤングジャンプ2021年23号(5月6日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!