六道の悪女たち【第220話】最新話ネタバレと考察・感想!暴走する乱奈を止めることは出来るのか!?

六道の悪女たち【第220話】最新話ネタバレと考察・感想!暴走する乱奈を止めることは出来るのか!?のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年6号(1月7日発売)の『六道の悪女たち』第220話!

この記事では第220話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第219話第220話第221話

六道の悪女たち【第220話】のあらすじ・ネタバレ

悪鬼雷臨

ついに恐れていた事態が現実のものとなってしまった。

向日葵乱奈にかかっていた六道の術が解けた…!

鬼神の如き強さを無感情で振るう…

説得を続けた大佐も課長も、乱奈の圧倒的暴力の前に成す術無く倒されてしまう。

大佐の見立てでは、術がかかっていた頃の記憶も残っているはずだという。

にも関わらず無感情で殴ってくるのだから、もはやどうしようもない。

だが決して諦めようとしない大佐と課長。

すでにボロボロにも関わらず、再び立ち上がり、六道が来るまで止めるつもりのようだ。

”今まで過ごしてきた日々は、決してまやかしなんかではない”

大佐の熱い思いが、少しでも乱奈に届くことを願うばかりだが…

そんな中、気を失っていた六道がようやく目覚める。

だが、天道にやられたダメージが想像以上のようで立ち上がる事ができない。

それでも立とうとする六道が、暴走する乱奈を目撃してしまう。

状況は最悪

六道が乱奈や大佐たちを心配する中、天道とちよが移動をはじめてしまった。

愚連無輪は壊され、頼りの飯沼も乱奈によって倒されてしまった。

おまけに、屋上の出入り口も爆弾で破壊され、乱奈の所に向かう事もできない。

まさに八方塞…打つ手なしなのか。

六道は激しく自分を責めていた。

乱奈と離れてしまった事、愚連無輪を壊された事…

非力故に、天道を止められず、ちよを奪われた事…

このまま乱奈が亞森の皆に会えば、ちよの予知した未来が現実のものとなってしまう。

六道は何とかしなくてはと思うが、その手立てが浮かばず悔し涙を浮かべる。

そんな時だった。

激しい物音と共に、爆破された屋上の瓦礫が破壊されたではないか。

そして、その破壊された瓦礫の奥から靴音と共に何者かが現れた。

この窮地に助っ人でも現れたのか!?

謎の救世主

現れたのは謎の女性だった。

ヒットマン桃恵…女性はそう名乗ったが、その場にいる誰も彼女の事を知らなかった。

桃恵ちゃんを連呼する大佐と課長。

思ってた以上に二人にはまだ余裕があるようだな。

この謎の女性…ヒットマン桃恵ちゃんは、味方であり、敵でもあると、

かなりややこしい設定のようだが、その正体は実はちよの母親である桜沙知子だった。

天道だけは一目で正体を見破ったようだな。

ちよを更生させるために縁を切った手前、変装せざるを得なかったわけだ。

沙知子の思惑通り、まだちよにはその正体がバレてないようだが、

天道が正体を知っている以上、バレるのも時間の問題か。

すると、沙知子はおちょこを六道の所に投げつけた。

察しのいい六道は、このおちょこが沙知子と杯を交わした時の物と知り、

ヒットマン桃恵ちゃんの正体にも気がついた様子。

杯を交わしたあの時の約束…

沙知子が乱奈を止め、六道がちよを更生させるという約束を今果たそうというのか。

ボロボロだった六道は再び立ち上がり天道の前に立ちふさがる。

一方で沙知子は乱奈を挑発。

あの鬼神の如き強さを誇る乱奈相手に、悪女とはいえ勝ち目はあるのか!?

乱奈は挑発に乗り沙知子に向かっていく…が、ここで想定外の動きを見せる沙知子!

凄まじい蹴りで乱奈を蹴散らしたではないか!

桃恵ちゃん…強い!!

六道の悪女たちの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年6号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第220話が含まれている、週刊少年チャンピオン2021年6号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

六道の悪女たち【第220話】の考察・感想

どうしようもない劣勢に追い込まれながらも、誰一人諦めない気持ちが、

ヒットマン桃恵ちゃんという奇跡の助っ人を呼び寄せたのかもしれない。

乱奈と互角以上の実力を持っているのかは不明だが、

少なくとも大佐や課長なんかよりかは十分に戦えるだろうし時間を稼いでくれそうだ。

あとは六道が天道に勝ち、ちよを取り戻せば、最悪の未来を回避できるかもしれない!

ただ万全な状態ですら苦戦を強いられた天道に、果たして六道は勝てるのか…。

問題はそこだろう。

ちよの顔色を読むことで優勢に進めていた部分はあるから、

それを封じればあるいは…。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第220話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『六道の悪女たち』第221話は、週刊少年チャンピオン 2021年7号(1月14日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!