桃源暗鬼【第29話】ネタバレと考察・感想!結界突破の無陀野の秘策とは!?

桃源暗鬼【第29話】ネタバレと考察・感想!結界突破の無陀野の秘策とは!?のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年6号(1月7日発売)の『桃源暗鬼』第29話!

この記事では第29話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第28話第29話第30話

『桃源暗鬼』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

桃源暗鬼【第29話】のあらすじ・ネタバレ

無陀野の秘策

地震発生の少し前…

無陀野と屏風ヶ浦は清水寺の近くの山にいた。

どうやら無陀野の秘策というのは地震を引き起こし、

それに伴い土砂崩れを誘発し、強制的に見物客を避難させるというものだった。

今、無陀野と屏風ヶ浦がいる場所は阿弥陀堂の裏山部分…

土砂崩れを引き起こすには最適な場所と言う訳だ。

この作戦を通話で聞かされた遊摺部は動揺するが、無陀野はすぐにその不安を払拭する。

土砂崩れは起こす…が、もちろん人を巻き込まない程度の小規模であると。

多少の揺れでは人は避難しないが、土砂崩れともなれば話は違う。

上手く仲間の鬼たちに芝居を打ってもらい、客たちに土砂崩れを伝え、

一斉に避難するというわけだ。

だが、問題の地震をどうやって引き起こすのか?

それは、この場にいる屏風ヶ浦が答えだった。

屏風ヶ浦の出した答え

地震を引き起こす方法…それは屏風ヶ浦の血蝕解放は、血で出来た巨人の召還…!

しかし、制御不能というリスキーな能力。

当然だが屏風ヶ浦は巨人を出すことを拒絶する。

無陀野がいるとはいえ、やはり暴走に巻き込み迷惑をかける点が気がかりなようだ。

屏風ヶ浦の答えを聞くなり、あっさり引き下がった無陀野。

当然、代替案などあるはずもない。

しかし、屏風ヶ浦に強制させるわけにもいかない。

ならば答えを待つ時間すら惜しいわけだ。

一刻も早く別の策を考えねば犠牲者が増える一方だからな。

無陀野は動揺する屏風ヶ浦に退学を命じた。

使えないヤツはいらない…それが答えだった。

屏風ヶ浦は震えながら反論する。

凶暴で制御不能の巨人を出すのは怖いに決まっているじゃないかと。

だが、無陀野に言わせれば、そこは問題ではないという。

恐怖よりも、問題なのは変わろうとしないこと。

無陀野は屏風ヶ浦が過去に起こした事件とやらも知った上で彼女に力を借りようとした。

羅刹学園に来た人間は多かれ少なかれ皆、何かを抱えている。

そして何かを変えたい気持ちがある。

無陀野は訪ねる。

お前は何のためにここに来たのかと。

自分の血の制御がちゃんと出来る様になりたい…

それが屏風ヶ浦の答えだった。

そんな彼女に無陀野は言う。

お前の血はお前だけのものだと。

他人では変えることは出来ない…ならば屏風ヶ浦自身が変わるしかないだろう…と。

「私は…変わりたい…!」

屏風ヶ浦は親指を噛み、血から巨人を生み出した。

作戦成功

暴走する巨人のおかげで思うとおり地震を引き起こした。

このタイミングで鬼たちは土砂崩れを流布しはじめ、客を動揺させ避難に誘導した。

清水寺に残っていた遊摺部は策敵能力を使い清水寺内部に人がいない事を無陀野に伝えた。

役目が済んだ屏風ヶ浦の巨人…

消すための最善の方法は屏風ヶ浦自身を気絶させること。

無陀野は一瞬で屏風ヶ浦を気絶させ、巨人を消した。

意識を失う寸前、屏風ヶ浦は無陀野に役に立てず申し訳ない気持ちを吐露していた。

彼女の闇の深さを理解している無陀野は、自分自身に出来ることは限られていると

自覚しながらも、決して諦めるわけではなく、学園の仲間たちに託す思いでいるようだ。

無陀野は気絶した屏風ヶ浦に賛辞を送ると共に、仲間に彼女を預け、

戦場へ向かう。

再び地下通路の壁にやってきた無陀野は、清水寺崩壊への配慮をしながらも、

支部の崩壊は半ば諦めたようだ。

京都支部がなくなるのは惜しい…が、人命には変えられない。

無陀野は雨過転生を使い、桃草蓬の生み出した壁を破壊した。

これにより支部崩壊が始まり、残された時間はわずかに。

中に取り残された生徒たちを救出を最優先に行動!

万が一唾切と遭遇しても逃げることを部下に伝える無陀野。

その唾切だが…

すでに四季との勝負は決着していた。

何があったのかは不明だが、地に這い蹲る四季…それを余裕で眺める唾切。

やはり圧倒的な実力差があったか…

桃源暗鬼の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年6号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『桃源暗鬼』第29話が含まれている、週刊少年チャンピオン2021年6号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

桃源暗鬼【第29話】の考察・感想

屏風ヶ浦の苦悩もある中で、ちゃんと教師の立場で導いた無陀野の有能ぶりに感動!

しかし状況はかなり悪いようにも感じてしまう。

四季が負け、研究材料に持ち去られてしまう可能性が高まってきた。

流石に主人公だし、そこまで最悪な事態には陥らないだろうけど、

支部破壊や、鬼たちの犠牲を考えれば、今回は完全に桃太郎機関の勝利と言えるだろう。

ここで幹部だと思われる桃草蓬だけでも倒せれば、痛みわけとまではいかないまでも、

多少は、やり返せた気持ちになれるのだが…やはり生徒二人がかりとはいえ、

厳しい相手なのだろうか。

今後の展開が気になりますね。

まとめ

以上、『桃源暗鬼』第29話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『桃源暗鬼』第30話は、週刊少年チャンピオン2021年7号(1月14日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

桃源暗鬼の1巻の画像

『桃源暗鬼』1巻が10/8に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※