六道の悪女たち【第224話】ネタバレと考察・感想!天道VS六道最終局面!果たして六道に勝ち目はあるのか!?

六道の悪女たち【第224話】ネタバレと考察・感想!天道VS六道最終局面!果たして六道に勝ち目はあるのか!?のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年10号(2月4日発売)の『六道の悪女たち』第224話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第223話第224話第225話

六道の悪女たち【第224話】のあらすじ・ネタバレ

ちよの助力は逆効果…!

学校を飛び出した乱奈も気になるが、今は目の前のちよを守ることに集中する六道!
にらみ合う両者…六道を心配するちよは、狙わずとも未来を予知してしまう!

天道のトランプによって顔を傷つけられる六道を予知したちよは、
その事を助言してしまう。

だが、これが天道を怒らせ、更なる事態の悪化を加速させてしまう結果に…。

天道は校舎内に仕掛けた爆弾を爆破させ、屋上への道を瓦礫で塞いでしまった。
これで課長と大佐の合流は阻まれることに。

二人の実力はともかく、数人いればちよを避難させる事は出来ただろうに、
最大のチャンスを失う結果となってしまった。

結局加勢は望めず、六道が一人で天道に勝ちきる他、ちよを救う道はない!
果敢に天道に殴りかかる六道だったが、ことごとくガードされる上、
強烈なカウンターまでお見舞いされる始末!

六道を傷つけると同時に、それをお前のせいだとちよを精神的に追い込む天道。
皆が傷つくのは自分のせいだと自分を責め、涙するちよ。

六道の漢気

自分を責めるちよに大丈夫だと声をかける六道。
悪い女の子を助けるのは得意だから…と。

天道は六道にそうならざるを得なかったのだろうと嘲るが、
六道は順番なんてどっちでもいいと語気を強める。

最初から強いなら、そこから優しさを学べばいいと!
お金があるなら、そこから誠実さを学べばいいと!
慕われているなら、もっと慕われる人になればいいと!!

そして

モテたなら、モテる男になればいい!!

これぞ、六道桃助の格言!!
かつては生粋の悪女たちだった者たちも、六道と共に歩むことで変われた。

ちよも未来を視るというすごい力を、悪事に使うのでなく、
これからは、みんなを明るい未来へ導けるように使えばいいのだと元気付けた。
だが、この漢気溢れる六道の態度が、天道を本気にさせてしまう。

異変

向かってくる天道の拳を止める六道!
気持ちの上では全く負けていない!

そんな折、天道が突然「羨ましいなぁ…」と呟いた。

今まさに、六道の命が燃え上がっている様をみて、天道は羨ましがっている。
数々の危険に晒され、人生が充実している…それはまさに生を実感するということ!

六道は沙知代から事前に天道についてはある程度聞かされていた。
天道朱鷺貞という男は心の芯から捻じ曲がった人間だと。

故に、情に訴えたり、話し合いによる説得は全く通じないのだと。
そんな男が、六道の命の輝きに絆され、態度が一変する。

もう守りに入るのはやめ、徹底的にやりあおうというのだ。
命掛けの勝負を挑まれた六道…!
火がついた天道はもう止まらない。

たとえここでちよが降伏したとしても、恐らく聞き入れる事は無いのだろう。
現状、全く歯が立っていない六道と命がけの勝負…
場合によっては六道にも一発逆転が存在する勝負を仕掛けてくるのか?

だが、それは裏を返せば、命のやり取りの勝負ということになるのか!?
六道は天道の勝負に乗り、命がけの戦い…死闘を繰り広げるのか!?

六道の悪女たちの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『六道の悪女たち』第224話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年10号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

六道の悪女たち【第224話】の考察・感想

常に危険と隣り合わせな生き方をしてきた天道にとって、
あえて自身を危険に晒すやり方は別段不思議ではないのか。
圧倒的に優位な立場を捨て去り、あえて危険に身を晒した命がけの勝負…

それを六道と共に味わいたいという狂った道化師。
だが、現状勝ち筋が見えない六道にとっては千載一遇のチャンスになりえるかもしれない。

ならば、この挑戦受けて立つ他ないのだろうか。
果たして六道は無事に戦いに勝利し、ちよを救えるのか!?
次回が非常に気になりますね。

まとめ

以上、『六道の悪女たち』第224話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『六道の悪女たち』第225話は、週刊少年チャンピオン 2021年11号(2月10日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!