ウマ娘シンデレラグレイ【第29話】ネタバレと考察・感想!最強の白い稲妻

ウマ娘シンデレラグレイ【第29話】ネタバレと考察・感想!最強の白い稲妻のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年10号(2月4日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第28話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第28話第29話第30話

『ウマ娘シンデレラグレイ』を無料に読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘シンデレラグレイ【第29話】のあらすじ・ネタバレ

怪物

レース前のロッカールーム。

そこでは、雷というジャージを着たウマ娘が気合を入れている。

一方、新聞を眺めているのは六平。

NZTで7バ身差の圧勝劇を見せた、オグリキャップの記事が掲載されているのだ。

見出しには、〝怪物誕生!!〟の文字。

新聞を眺める六平は、レディに怪物は失礼だと呟いた。

日本ダービーが終わってから、既に2週間が経過・・・。

オグリキャップの様子に変化はないが、六平には不安がある。

東海ダービーに日本ダービー。

続けざまに目標を奪われたオグリキャップの精神面を、心配しているのだ。

何か、新しい目標を与えてやりたい・・・。

六平がそう考えていると、部屋に入ってきたのはベルノライト。

その背後には、トレーニングを終えたばかりのオグリキャップがいる。

彼女の目つきは鋭く、体から立ち昇る蒸気・・・。

その姿を見て・・・六平はオグリキャップを怪物と呼んでしまうのだった。

GⅠ宝塚記念

そこは、阪神レース場。

六平はオグリキャップをレース場に連れ出し、今後の話をする。

クラシックに出られないことで、今後は先輩たちと戦わなければならない・・・。

そう説明する六平。

六平の言葉を聞いたオグリキャップは、自分は怪物だから大丈夫だと答えた。

そんな彼女を見て、意外にも〝怪物〟の異名を気に入っていると感じるベルノライト。

話を続ける六平は、今日行われる先輩のレースを観せたいと考えている。

ファン投票によって出走が認められる、グランプリレース。

GⅠの宝塚記念が、今日阪神レース場で開催されるのだ。

そこまで説明を終えると、六平は真剣な表情である言葉を口にした。

今日のレースで、〝最強〟を観ることになる・・・。

トレセン学園

宝塚記念をテレビで観戦するのは、オグリキャップの同期たち。

このレースの1番人気は、予想通りアキツテイオーだ。

彼女はマイルの帝王と呼ばれ、中・短距離では現役No.1!!

既にGⅠを3勝している実力者である。

クラシックを制したヤエノムテキやサクラチヨノオーも、このレースには大注目。

すると、部屋にメジロアルダンが入ってきた。

メジロアルダンを迎え、オグリキャップの居場所を尋ねるディクタストライク。

問われたメジロアルダンは、阪神レース場に行っていると答える。

それと同時に、オグリキャップの差し入れがあると話すメジロアルダン。

オグリキャップは・・・瓦せんべい500枚を、5人に差し入れしていたのだ。

スタート!!

宝塚記念の出走時間が近づき、ゲート入りが開始。

ベルノライトはアキツテイオーを見つけ、その風格に感動している。

そんな中、オグリキャップはあるウマ娘を見て目を見開いた。

一方、最強とはアキツテイオーのことかと六平に尋ねるベルノライト

問われた六平は・・・黙って前を向いている。

そうしている間に、宝塚記念がスタート!

ゲートが開き、先頭に出たのはアキツテイオーだ。

テレビで観戦しているヤエノムテキは、彼女の逃げが帝王たる所以だと解説する。

去年の天皇賞(秋)とマイルチャンピオンシップでは、共に逃げて5バ身差の圧勝!

中距離では、函館記念のレコードも持っている。

いずれはこの先輩たちと戦うことになると、冷や汗をかくディクタストライク。

クラシックとは比較にならないレベルを見て、〝魔物の巣窟〟だと呟いた。

〝最強〟現る!!

最終コーナーを曲がり、先頭は依然としてアキツテイオー。

後続も迫って来るが、帝王はさらに加速する!!

2200mの距離でも、やはり逃げ切るのか・・・!!?

誰もがそう思った瞬間・・・アキツテイオーの外を、白い稲妻が通り過ぎたのだ。

あまりの速さに、何が起こったか分からないアキツテイオー。

直線でぶち抜き、宝塚記念を制したのは・・・タマモクロスだった!!

怒涛の7連勝で勝利を収めたタマモクロス。

オグリキャップは彼女から目を離すことができず、固まっている。

そんなオグリキャップを見つけ、タマモクロスは目を向ける。

その瞬間・・・オグリキャップは、かつてない寒気を感じるのだった。

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第29話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年10号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ウマ娘シンデレラグレイ【第29話】の考察・感想

新章・白い稲妻編に突入!!

この白い稲妻とは、タマモクロスのことですね。

オグリキャップのライバルとなるタマモクロスは、中距離路線最強のアキツテイオーをぶち抜いて見せました!

六平の言う最強とは、タマモクロスで間違いありません。

現実では、タマモクロスもオグリキャップと同じ歳。

事情があり、デビューが遅れてクラシックには出走しませんでした。

オグリキャップと同様に、ドラマチックな生い立ちを持つタマモクロス。

その物語も、描いてほしいです!!

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第29話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第30話は、週刊ヤングジャンプ2021年11号(2月10日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!