桃源暗鬼【第33話】ネタバレと考察・感想!覚醒するの鬼神・炎鬼の力!!

桃源暗鬼【第33話】ネタバレと考察・感想!覚醒するの鬼神・炎鬼の力!!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年10号(2月4日発売)の『桃源暗鬼』第33話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第32話第33話第34話

『桃源暗鬼』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

桃源暗鬼【第33話】のあらすじ・ネタバレ

圧倒的な力

鬼神・炎鬼の力に覚醒した四季。
炎を身に纏い、髪の色も変化している。

唾切は四季から放たれる威圧感から、その厄介さを肌で感じていた。
とはいえ、先程まで死にかけだったのも事実!
ここで回復する前に圧し潰せば問題はない!

そう思い、再び重力波を放とうとする唾切だったが、それよりも速く四季の放った攻撃が唾切の右肩をえぐる!!

さらに厄介なことに、四季の攻撃に触れた場所が燃え広がる追加効果までもが唾切を襲う!
すでに血は空っぽのはずなのに、それでなおこの威力!
あまりにも危険な鬼神の子の力!

四季は覚醒により、まだ戦えると過信するが、それは大きな誤りだとすぐに気付く。
巨大な力の代償…自身を襲う激しい痛み…そして制御できない炎の力。
瀕死状態も重なって、依然として四季のピンチは変わらない!

唾切はこのチャンスを逃すまいと、重力波を畳み掛ける。
もはや生け捕りは断念したのか、殺して連れ帰るつもりのようだ。
四季は再び地に押し付けられ、身動きが取れない!

幸せになっていい

優位に立った唾切は再び四季や芽衣を罵りだした。
鬼の分際で親子愛を語るな…と。

鬼は桃太郎にとって死んで喜ばれる存在、害虫だと言い放ち、
芽衣だけでなく、その両親まで罵倒を始めた。
そんな両親と同じ様にお前も殺してやる…と!

四季は重力波を受けながらも、唾切を黙らせようと叫ぶ。
一体芽衣の両親が何をしたのだと。

ただ静かに暮らしていたはずなのに…桃太郎を避け狭い世界で生きていたのに、
それでも尚、そんな中ですら幸せを望んではいけないのかと訴える四季。

すると唾切は鬼に幸せになる資格はないと切り捨てる。
そもそも幸せになるのに資格なんか必要ないだろうと四季も負けじと言い返す!

四季は重力波に押し潰されながらも芽衣に必死に語りかける。
お前は笑顔で生きていいと、好きな場所に行き、見たい景色を見ればいいと!

これに激怒する唾切!
理想を語るなと今までにない最大級の重力波を生み出した。
流石の四季でも、あの重力球を食らえば、絶命は免れない!

四季は動かないながらも最後の抵抗を見せ、銃を生み出した。
だが問題は、弾に使う血が、もう残っていないこと!

特大の重力球が迫りくる中、四季は叫ぶ。
お前の人生はこれから絶対に最高になると!

「お前は…!幸せになっていい!!」

最大級の反撃!!

生前、芽衣の両親が語っていたこと。
これから先の人生で、沢山の出会いがある中で、きっと貴女の幸せを応援してくれる人がきっと現れると。

「お前の未来を俺は応援してんぞ!」

今まさに、両親の言っていた事が、現実となった瞬間である。
涙が溢れる中、芽衣は腹の底から声を出して叫ぶ!

「頑張れぇぇえ!」

その声は、四季の心に響かないはずがなかった。
瀕死の重傷を負いながらも、その言葉で笑みを浮かべる四季。

するとどうだ。
四季に再び炎が宿ったではないか!

警戒心を強めた唾切は、重力球を加速させる!!
だが四季は、その極大の重力球を打ち破るほどの最大火力をぶちかます!!
これにより重力球を貫き打ち消し、その余波に唾切と、操っていた死体を飲み込んだ!

四季が芽衣と別れ際にした
”生きたいと本気で思えたとき応援してくれ”という約束。
芽衣は四季の言葉に希望を得て、心の底から生きたいと感じたのだろう。

だからこそ、約束を守り、心から想いを叫んだ。
それが四季に力を与え、見事に唾切を倒すことができた。
だが、本当にこれで決着なのだろうか…?

桃源暗鬼の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『桃源暗鬼』第33話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年10号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
月額無料
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
月額無料

桃源暗鬼【第33話】の考察・感想

唾切だけでなく、桃太郎全員が鬼に抱く、異常なまでの嫌悪感…
一体過去に何があったのか?
唾切自身にも何か深い心の傷があるとでもいうのだろうか。

とにもかくにも芽衣が無事なのが本当によかったですね。
ただ、これで終わったとはどうしても思えないので、
まだまだ油断は出来ないです。

流石に唾切も戦う力は残ってないとは思いますが、芽衣だけでも始末しようとするかもしれません。
何事もなく、ひとまずの決着と行きたいですね。

まとめ

以上、『桃源暗鬼』第33話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『桃源暗鬼』第34話は、週刊少年チャンピオン2021年11号(2月10日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

桃源暗鬼の1巻の画像

『桃源暗鬼』1巻が10/8に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※