桃源暗鬼【第32話】ネタバレと考察・感想!ついに四季の鬼神の子の力が覚醒する!!

桃源暗鬼【第32話】ネタバレと考察・感想!ついに四季の鬼神の子の力が覚醒する!!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン 2021年9号(1月28日発売)の『桃源暗鬼』第32話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第31話第32話第33話

『桃源暗鬼』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

桃源暗鬼【第32話】のあらすじ・ネタバレ

残忍ここに極まれり

四季があれだけ隠れていろと言っていたのに、芽衣はついてきてしまったようだ。
最悪な事に唾切に見つかってしまった。
女子供だろうが相手が鬼とわかれば、一切容赦をしないのが桃太郎である。

当然芽衣も殺すつもりだ。
四季は重力波の影響で身動きが取れない。
そんな中でも逃げろと忠告するが、芽衣は両親の仇を前に逃げようとしない。

四季が呼んだ”芽衣”という名前から、唾切は殺した芽衣の両親の事を思い出し、
嘲り笑う。

そして、殺したときの事をありのままに語りだした。
土下座をし、どうか娘の命だけは助けて欲しいと懇願する芽衣の両親。

唾切は一度、この要望に応え、芽衣を逃がした。
そして安堵した両親の顔を見ながら、お前たちを殺した後に、同じように娘も殺すと言い放ち、絶望に叩き落した。

さらに言葉で絶望感を増大させ、歪む両親の顔を見て悦に浸る最低極まりない唾切。
それを聞いた芽衣は号泣する。
だが、その泣き叫ぶ声を打ち消すかのように咆哮をあげる四季。

芽衣に泣くなと叫ぶ四季。
それは唾切を喜ばせるだけだからと。
唾切を倒したあと一緒に泣いてやると約束し、再び立ち上がる四季。

失う悲しみ

重力波の中、再び立ち上がった四季。
その目には涙が溢れていた。

唾切に、この涙は理解しがたいようだが、四季は心があるからだと叫ぶ。
本心では芽衣の絶望から目を背けたかった。
それは痛いほど気持ちが分かるからだ。

四季も父親を殺され、大切な人を失う絶望をよく理解している。
だからこそ芽衣の絶望が自分の事のように理解できるのだ。

心があるからこそ、その悲しみや絶望が理解できるし、涙が出る。
この気持ちが理解できないのであれば、本当の鬼はお前たちの方だと。

唾切はこの一言にカチンと来たのか四季に向けて、更なる重力波を浴びせる。
今まで以上の重圧に血反吐を吐く四季!

唾切は四季だけでなく、さらに芽衣をも攻撃のターゲットにするようだ。
動けない四季の前で芽衣を圧死させる…なんという残忍さ!

やめろと叫ぶも、当然この男がやめるはずもなく…!!

覚醒

四季は父親が殺されたときの事を、もの凄く後悔していた。
自身の無力さ故に守れなかった命。

ようやく少しは戦う力を得たのに、またしても目の前で救えないのか?
四季はもう後悔はしたくなかった。

すでに能力を使えるほどの血は残されていない。
それでも手を伸ばさずにはいられない。

守るための力よ…どうか…頼む!

四季の強い願いは、覚醒という形で実現することに…!
突如、巻き起こった激しい炎に包まれる四季!

鬼神の力は、他には無い『属性』を持つとされている。
8人の鬼神の子に、それぞれ1つずつ8つの属性を受け継ぐ。
一ノ瀬四季の属性は『炎』…炎の鬼神『炎鬼』の力を受け継いでいる!

四季を包みこむ炎が、再び戦う力を与える…!
すでに出し尽くしたはずの血による銃も復活!
果たして唾切を倒せるだけの力を得たのか!?

唾切の全てを否定するために、最後の戦いが幕を開ける!

桃源暗鬼の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年9号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『桃源暗鬼』第32話が掲載されている、週刊少年チャンピオン2021年9号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
月額無料
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
月額無料

桃源暗鬼【第32話】の考察・感想

鬼よりも、桃太郎の残忍さが凄まじい今作。
その根底にあるのは桃太郎の悲劇なのか!?

ここまで激しく恨みを募らせる何かが、桃太郎側にもあるのだろうけど、
一体どれだけの事があれば、ここまで残忍になれるのか非常に気になりました。

一方、鬼神の子の力がついに覚醒した四季。
炎の属性が、どれだけ能力の底上げをするのか、ボロボロの状況の中でも
逆転出来るほどの力を持っているのか、非常に気になる所です。

まとめ

以上、『桃源暗鬼』第32話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『桃源暗鬼』第33話は、週刊少年チャンピオン2021年10号(2月4日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

桃源暗鬼の1巻の画像

『桃源暗鬼』1巻が10/8に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※