シャドーハウス【第89話】ネタバレと考察・感想!エドワードのすす能力が明らかに!

シャドーハウス【第89話】ネタバレと考察・感想!エドワードのすす能力が明らかに!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2021年10号(2月4日発売)の『シャドーハウス』第89話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第88話第89話第90話

『シャドーハウス』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

シャドーハウス【第89話】のあらすじ・ネタバレ

星つきたちの団結

「サラ 出てこなくてもいいから聞いて」

ケイトは、部屋の扉の前で語りかけた。

「私は味方だから いつでも相談して」

しかし、ケイトの呼びかけはむなしく響いたに過ぎなかった。なぜなら、サラの荒れた部屋の中には誰もいなかったからだ――。

――――

こどもたちとの面談を終えたエドワードは、”星つき”たちが喜びの会の前に”珈琲”を用意する部屋へ向かった。

(…あの双子何か隠しているな 思いのほかこどもたちが口を割らないのは”星つき”どもが口止めしているからか…)

そう考えながら部屋へ入ると、”星つき”たちが集まっていた。

「待たせたな ”特別な珈琲”だ」

エドワードは、”特別な珈琲”が入っている容器をテーブルに置いた。”星つき”たちの口から「おぉ…」という感嘆がこぼれる。

いつもこの部屋で”珈琲”を入れているのか、というエドワードの問いかけに、”星つき”のリーダーであるバーバラが答えた。喜びの会を行う際にここでドリップし、瓶に移して運ぶ。全員に同量与えられるように、オリバーが開発したスポイトを使っている、など…。

「珈琲瓶」

説明を聞きながら戸棚の中を見ていたエドワードは、バーバラの話を遮って指摘した。

「2本足りないな 元々予備を含めて4本あったはずだ」

加えて、”珈琲”の支給が1週できなかったとはいえ、こどもたちの「顔」全員に疲れが見えたことにも言及する。

「特にスザンナ お前の「顔」は一段とひどい」

エドワードは、スザンナにお前が”珈琲”の管理をしていたのだったなと言って詰め寄った。

「間違いなど起こしていないだろうな?」

エドワードがスザンナの面前にたちはだかったその時、身体からすすを立ち昇らせたバーバラが間に入った。リーダーは私、言いたいことがあるならはっきりおっしゃってください、と。

珈琲瓶は掃除の時に落として割ってしまったのだとバーバラは言う。すると、ベンジャミンやオリバーも亡霊騒ぎなど前例のないことが続いたのだから疲れが出るのは当然だ、研究に忙しいのだと重ねて弁護した。

スザンナを守るようにエドワードの前に立つバーバラたち”星つき”を見て、エドワードはため息をついた。

「全く…”珈琲”が1週抜かれただけでこのざまか ”星つき”が聞いて呆れるな」

と言い放ち、エドワードはバーバラたちに背を向けて部屋を出て行った。

エドワードとの密会

「――…いい香りだ」

”珈琲”がドリップされている。

先程の「顔」の姿でなく、シャドウの姿で現れたエドワードの前に座っているのは、サラ・ミアとダグラス・ダグ。2組は、誰にも見られないように内密に、エドワードの控室に呼ばれていた。

君たちの優秀さを買っている、先程は素晴らしい煤量を見せてもらったと優しい口調のエドワードに”珈琲”を勧められ、喜びが隠せない二人。

ミアとダグは一口”珈琲”を口に運び、恍惚とした表情を浮かべた。

「しかし”星つき”は何を考えているんだ… 君たちに対する評価が低すぎる」

次期”星つき”と言っても過言ではないというのに、と独り言のようにいうエドワードに、サラとダグラスも心中”星つき”への不信感を募らせた。

「特にサラ 「理由」があるとはいえ組長にすらなれないのは冷遇だ」

「えっ?「理由」?」

驚いたサラに、エドワードは「これだよ」と口からすすといっしょに声を出した。その声は、セダンチェアの中で聴いた声だった。今話していたエドワードの声とは違う。

だから最初二人は、セダンチェアで話をしているのがエドワードだと気が付かなかったのだ。

エドワードのすす能力。それはすすを操って声を変えたり、音を出せる能力だった。

すす能力はシャドー一族が持つ特別な能力であり、自ら開花した者以外には秘密にされている。しかし、大いなる才能の前には柔軟な対応も必要だろう、とエドワードはあえてまだすす能力を持たないサラに明かしたのだった。

エドワードは、自分たちは領主として周りの村を支える誇り高い貴族なのだ、しかしこの幸せな暮らしを壊そうとする者がいると二人に語った。

「私はそれを止めなければならない!! そのために君たちの力が必要なんだ」

話を静かに聞いていたサラとダグラスは、何かを決意したように口を開いた。

「…エドワード様、全てお話します」

不穏なサラ

エドワードは視察を終え、大人たちの棟へ帰っていった。

こどもたちは並んで、セダンチェアを見送っている。そこに、サラとミアが遅れて現れた。

「大人の方はお帰りになったのね」

声をかけられたケイトは、サラの声に驚いて振り返る。心配したのよ、というケイトにサラは泣いたらスッキリした、一からまた出直すわと落ち着いた顔で答えた。

それを聞いて頼りにしてるわ、と声をかけたケイトに、サラはスッと手を差し伸べて握手した。

「うふふっ ありがとうケイト…!」

握手しながらサラ自身がどんな表情を浮かべているのか、それは当然、誰にもわからないのだった。

シャドーハウスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングジャンプ2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『シャドーハウス』第89話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年10号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
月額無料
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
月額無料

シャドーハウス【第89話】の考察・感想

エドワードのすす能力が明らかになりましたね。すすを操って音を出す…声も変えれるのがすごい!

サラとダグラスを取り込んだエドワード、二人から一体何を聞いたのでしょう?

今回のラストでサラがケイトと握手するシーンがありますが、サラは絶対悪い顔してたに違いありません。

仲間を信じようとするケイトと、陥れようとするサラの二人は一体どうなっていくのでしょうか。

班員を信じようとするケイトを慕う者も増えてきているはずですが…。例えばマリベルとミラベル!二人はやっぱり珈琲のことを黙っていたんですね。

エドワードは次にどんな手で仕掛けてくるのか…次回も楽しみです!

まとめ

以上、『シャドーハウス』第89話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『シャドーハウス』第90話は、ヤングジャンプ11号(2月11日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

シャドーハウスの6巻の画像

『シャドーハウス』6巻が10/16に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※