アンデッドアンラック【第46話】ネタバレと考察・感想!風子、本の世界から脱出!

アンデッドアンラック【第46話】ネタバレと考察・感想!風子、本の世界から脱出!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年5・6号(1月4日発売)の『アンデッドアンラック』第46話!

この記事では第46話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第45話第46話第47話

アンデッドアンラック【第46話】のあらすじ・ネタバレ

ヴィクトルを拘束具に閉じ込め、勝利したアンディと風子。

しかし、風子はヴィクトルと話しがしたいと言います。

そこに突然、拘束具から血が噴き出し、ヴィクトルが拘束具から解放されます!

解放されたヴィクトルに、ジュイスとはどういう関係だったのか問いただす風子。

また、ユニオンの邪魔をする理由についても聞き、ヴィクトルはそれに答えます。

神に勝てないことを悟り、ジュイスに諦めるようすすめるも、諦めないジュイス。

ヴィクトルはそんなジュイスを殺すことで、ジュイスをループする苦しみから解放しようとしたのでした。

また、ヴィクトルはアンディと風子との戦いで考えを改めました。

不運の成長と変化は、神に届きうるものであるとし、アンディと風子の好きにやればいいこと、本の世界からの脱出方法を言い残し、その場を去りました。

アンディとキスすることで風子は本の世界から脱出し、アンディと『現在(いま)』で会うことを約束しました。

ヴィクトルが拘束から解放!

風子の『不運』の影響を受け、球体の拘束具へと封じられたヴィクトル。

しかし、風子はヴィクトルと話しがしたいと言います。

アンディがヴィクトルと話しをしたい理由を聞くと、アンディを知るために話したい、とのことでした。

それに応えるように、ヴィクトルは血を噴出させることで拘束具を破壊し、難なく解放されます。

風子はかつて、アポカリプスに触れたことにより、過去の記憶を断片的に見ていました。

そこには、ヴィクトルとジュイスが組織を作っていた、というもの。

解放されたヴィクトルに、ジュイスとはどういう関係だったのか問いただす風子。

また、ユニオンの邪魔をする理由についても聞き、ヴィクトルはそれに答えます。

ヴィクトルが敵対する理由は「ジュイスを殺すため」

ヴィクトルとジュイスが組織を作ったにも関わらず、組織の邪魔をするヴィクトル。

その理由は、「ジュイスを殺すため」です。

ヴィクトルは不死ですが、ジュイスは死ぬことができます。

それにもかかわらず、ジュイスはアークの力を使い、ループし続けます。

ループの度に神に挑むも届かず、そのことに苦しむジュイスを見ていられなくなり、ヴィクトルはジュイス殺害を目指したのでした。

また、風子とジュイスが似ていることも、風子に話してくれました。

ヴィクトルは風子に「品がなく、色気もなく、ちんちくりんの狸顔だが、自分の事など省みず、大切な者の為に全てを賭けられる魂がある」と評します。

そんな風子とアンディを見て、ヴィクトルは過去を思い出しました。

ヴィクトルは「神には勝てない」ことに気づく

ジュイスとヴィクトルたちは、アポカリプスのクエストをこなしていくも、最終的には神には勝てないことに気づきます。

これから何百何千何万何億と年を経ても、神の命には届かないことに気づき、諦めるヴィクトル。

しか、ジュイスは違いました。

ひとつひとつ、最善手を打てばいつか神に届くと信じ、何度もループして世界をやり直す道を選んだのでした。

ヴィクトルの心境に変化が!神に届く可能性を示唆する

ヴィクトルに向けて放った最後の不運は、ヴィクトルにとって死がダメージにならないため、捕獲という『不運の対象に合わせたものへと変化』したことを、ヴィクトルは風子に説明します。

つまりヴィクトルは、風子が神にとって何が不運なのかを知ることで、神に届く可能性があることを示唆するのでした。

ヴィクトルはその可能性に賭け、好きなようにやってみるように風子とアンディに告げます。

風子は1865年に何があったのか、本の世界から外へはどうすれば脱出できるのかヴィクトルに聞くも、教える必要ない、知りたいならジュイスに聞け、とあしらいます。

しかし、外に出る方法は教えてくれました。

風子とアンディがキスをすれば外に出られる、とのことでした。

ただし、唇同士のキスです。

風子は恥ずかしがるものの、アンディが半ば無理やり風子にキスをして、風子は本の世界からの脱出に成功。

アンディと「『現在(いま)』で会おう」と約束をし、本の世界は閉じました。

アンデッドアンラックの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『アンデッドアンラック5巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『アンデッドアンラック』の最新刊(5巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

アンデッドアンラック【第46話】の考察・感想

本の世界での長い修行が終わり、舞台は現在へ戻りそうです。

今までよりはるかに強くなった風子とアンディ。

前回は手も足も出なかったオータムとの再戦が楽しみですね!

また、安野雲の安否も気になります。

風子をアンディの本の世界へ押し込めた後、リップと思われる人物が安野雲のもとを訪れていました。

闇オークションでの戦闘から生存したものの、子供の姿になったリップ。

いまだにアーティファクトと不治の能力も健在だとすれば、一筋縄でいく相手ではありません。

ましてや安野雲は左腕を失った状態です。

安野雲は無事なのか、オータムとの再戦な叶うのか、次回が楽しみですね!

まとめ

以上、『アンデッドアンラック』第46話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『アンデッドアンラック』第47話は、週刊少年ジャンプ7号(1月18日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!