アンデッドアンラック【第52話】ネタバレと考察・感想!アンディとリップはオータム捕獲に成功する!!

アンデッドアンラック【第52話】ネタバレと考察・感想!アンディとリップはオータム捕獲に成功する!!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年12号(2月22日発売)の『アンデッドアンラック』第52話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第51話第52話第53話

アンデッドアンラック【第52話】のあらすじ・ネタバレ

アンディとリップが共同戦線を組んで、オータム捕獲が開始します!

アンディとリップはオータムの攻撃をかわしながら、隙を突いて攻撃して、核を露出させることに成功!!

アンディは風子からキスをしてもらい、不運の乗った指を核に向けて発射!

核はアンディの指を口で受け止めますが、命中したことにより不運が発生します。

その直後にラトラとバニー、風子が核目がけてオータムに突っ込み、見事に核を取り出しました!

こうして、長かったオータム捕獲編は完結!!

安野雲の願いを叶えることができました!

アンディとリップは協力してオータムに挑む

アンディとリップは安野雲の助力のかいあり、共同戦線を結びます。

オータムの攻撃をかわしながら、捕獲のための準備に取り掛かりました。

アンディは風子に験担ぎとして頬にキスをしてもらいます。

その後、風子をラトラに預けてオータムへの攻撃を始めました!

オータムの核を露出させることに成功!

アンディの居合『紅蓮盈月(ぐれんえいげつ)』とリップのブレードランナーによる『フルムーンサルト』を同時に浴びたオータムは、核が露出します!

リップの『不治』の能力によりつけられた傷なので、本来ならば即座に修復される傷が治らないオータム。

「キズガ閉ジン リペアの器め・・・」

と忌々し気に呟くオータムは猛攻を開始します!

いくつもの爪の弾丸を発射し、さらに煙幕を吐くことで核を見えないように守りました。

核の捕獲を任されたバニーは核がどこにあるか分からなくなって不安になりますが、風子は大丈夫、と声をかけます。

煙幕がはれた後、アンディはかつて一度だけ安野雲が使った『紅火山(ボルケーノバレット)』を、不運の力で強化した新技『紅火山不運弾(ボルケーノアンラックバレット)』にアレンジし、オータムの核に撃ち込みました!

オータム捕獲に成功!

オータムの核はアンディの『ボルケーノアンラックバレット』を口で受け止めます。

風子はアンディが必ずオータムの核に指を当てたことを確信しており、ラトラとバニーと共にオータムの核目がけて突っ込んでいきました!

その途端、オータムの核に不運が訪れます!!

ラトラがオータムの体を突き抜けて出てきた時、バニーはオータムの核を包み込んで捕獲に成功!

『安野雲が集めたヒーローたち』という不幸に出くわしたオータムは核を抜き取られ、その巨体は徐々に消えてなくなっていきました・・・

アンディは安野雲に勝利を報告する

アンディたちは見事、オータムに勝利し捕獲に成功しました!

アンディは地面に座り、右拳を何もない空間に突き出して、

「安野 勝ったぞ」

と今は亡き安野雲に勝利報告をします。

するとそこには、死んだはずの安野雲の姿がありました!

安野雲は大粒の涙を流しながら、アンディの突き出した右拳に、自分の左拳を合わせて応えます。

そのやり取りは誰にも知られることはありませんが、アンディの中では確かにそこに、安野雲はいたのです。

こうして、オータム捕獲編は無事成功し、完結しました・・・

アンデッドアンラックの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『アンデッドアンラック5巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『アンデッドアンラック』の最新刊(5巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

アンデッドアンラック【第52話】の考察・感想

オータム捕獲編、遂に完結しました・・・!

最後にアンディが『安野雲は消えていない』と解釈している描写がいいですね!

安野雲の修行で『肉体と魂の在り方』について理解を深めたアンディだからこそできた表現だと思います。

残すところ、クエストはあと3つ。

UMA『スプリング』『サマー』『ウインター』をこれからどのように攻略していくのか、楽しみですね!

今回のオータムと同じくらいの強さと考えてよさそうですが、油断はできません。

オータムの爪のように『相手を本にする』という実質上の『一撃必殺』な能力を持っている可能性があります。

また、オータムは『読書の秋』という『その季節の風物詩』が元になった能力だったと思われるので、他のUMAも同じように季節関連の能力を持っていることでしょう。

スプリングなら『五月病』『対象の肉体的・精神的活動を著しく下げる』や、サマーなら『花火』『触れた対象を火薬もしくは爆弾に変える』、ウインターなら『雪だるま』『対象の肉体を雪だるまに変えて操ることができる』みたいな感じでしょうか?

いずれも一筋縄でいく相手とは思えません。

これからのアンディと風子の活躍に期待ですね!

まとめ

以上、『アンデッドアンラック』第52話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『アンデッドアンラック』第53話は、週刊少年ジャンプ13号(3月1日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!