ブラッククローバー【第280話】ネタバレと考察・感想!ダークトライアドは悪魔の力を完全開放!クローバー王国に魔神を仕向ける!!

ブラッククローバー【第280話】ネタバレと考察・感想!ダークトライアドは悪魔の力を完全開放!クローバー王国に魔神を仕向ける!!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年9号(2月1日発売)の『ブラッククローバー』第280話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第279話第280話第281話

『ブラッククローバー』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブラッククローバー【第280話】のあらすじ・ネタバレ

ジャックは最上級悪魔2体による攻撃を受け、壁に氷漬けにされて身動きのできない状態に。

ナハトも最上級悪魔2体の桁外れの実力に苦戦を強いられます。

一方外でも異変が起きていました。

城から生えた根が大気中のマナを吸い上げ、周囲に悍ましい魔力を放ちます。

すると突然、城の出入り口が破られてしまい、そこから無数の悪魔たちが湧き出てきました!

メレオレオナが炎で焼き尽くしたはずの古の魔神も立ち上がり、まだまだ戦えるようです。

城内でも異変が起きていました。

冥府の門が開くことにより、ダークトライアドの3人は悪魔の力を100%解放することが可能に!

悪魔の力を完全に開放したダークトライアドの圧倒的な実力に、魔法騎士団は窮地に陥ります。

ナハトは一刻も早く、この最悪の状況を作り出したモリスを倒そうと、死ぬ覚悟を決めました。

また、クローバー王国にも重大な危機が!

1体の魔神が、クローバー王国目指して進行中!!

王国の危機に、アスタの修行は間に合うのでしょうか!?

ナハトは最上級悪魔に苦戦する

ナハトとジャックの目の前に現れた最上級悪魔2体。

ジャックは彼らの攻撃を受け、壁に氷漬けにされ、身動きができなくなってしまいました。

ナハトは最上級悪魔2体による攻撃をかわそうとするも、いくつかの攻撃を受けることに。

同時に、彼らがまだ本気を出しておらず、遊んでいることを確信するのでした。

男性型の最上級悪魔『ナハマー』は、

「マナが美味しいね リリス」

女性型の最上級悪魔『リリス』に語りかけ、リリスはそれに対して

「そうだね ナハマー」

と、クスクスという不気味な笑い声をお互いに交えながら雑談していました。

城からは無数の悪魔が解放される

城から生えた根は、大気中のマナを吸いだし、同時に悍ましい魔力を周囲の魔導士に感じさせます。

突如として城の出入り口が突き破られた瞬間、無数の悪魔が外に向かって飛び出してきました!

メレオレオナはその光景を興味深そうに見つめますが、焼き尽くしたはずの古の魔神が立ち上がったことに驚きます。

そして、

「ここからが 本番というワケか…?」

と不適に笑いながらつぶやきました。

ダークトライアドは悪魔の力を完全開放!!

ゼノンは70%の力を引き出すも、ユノには勝てませんでした。

しかし、冥府の最初の門が開いたことで、状況は一変します。

ダンテ曰く、

「最初の門が… 悪魔との契約を不完全にする障壁… それが今… 開いた…!!」

とのことで、この言葉の直後、ダークトライアドの3人は悪魔の力を100%解放!!

優勢だった魔法騎士団は一気にピンチに陥ります!

ダンテはジャックを重力魔法で壁から無理やり引きはがし、さらに攻撃を加え、ヴァニカは荊を自力で破壊してシャーロットを奇襲。

瀕死だったゼノンもユノから受けた傷が回復し、そのうえ骨の再生力と攻撃力が上がり、ユノを窮地に追いやります。

この魔法騎士団の状況を知ったナハトは、一刻も早くモリスを撃破することで事態の悪化を防ごうとしますが、同時にある決意をします。

「プルメデ オレと死んでくれ」

ナハトは恐怖で震えるプルメデに、そう伝えました。

クローバー王国にも魔神の脅威が迫る!!

アスタが修行しているクローバー王国にも、ある変化が起きていました。

王国目指して移動している一つの巨大な影。

それは、スペード王国にいる魔神にそっくりな、もう一体の巨大な魔神でした!

王国は魔神が迫ってきていることにパニックに。

アスタはいまだ修行の真っ最中。

果たしてアスタの修行は間に合うのでしょうか!?

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ブラッククローバー28巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『ブラッククローバー』の最新刊(28巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

ブラッククローバー【第280話】の考察・感想

まさかモリスのせいでここまで事態が悪化するとは思いませんでした…

冥府の門の開門の時間短縮、スペード王国の悪魔の大量発生、ダークトライアドの悪魔の力の完全開放…

魔法騎士団にとって、非常にまずい展開です。

ナハトはモリスを倒そうとしますが、モリスも悪魔憑き。

どのような能力を持っているのか未知数です。

契約している悪魔も、ダークトライアドのように1体なのか、ナハトのように複数の悪魔なのかも不明なため、警戒して事に当たるべきだと思います。

そのうえ、クローバー王国に向かって1体の魔神を向かわせる始末。

この魔神を倒すには、アスタの力が必要不可欠だと思われます。

クローバー王国の主戦力はスペード王国に送って、ヤミとヴァンジャンス救出のため手が離せません。

アスタは修行の成果を、魔神相手に見せてくれるのでしょうか!?

次回も楽しみですね!!

まとめ

以上、『ブラッククローバー』第280話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ブラッククローバー』第281話は、週刊少年ジャンプ10号(2月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!