『ぼくたちは勉強ができない』【第186話】ネタバレと考察・感想!真冬ルートが遂に完結!!

『ぼくたちは勉強ができない』【第186話】ネタバレと考察・感想!真冬ルートが遂に完結!!のアイキャッチ画像
今すぐ3000円分のポイントゲット
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年2号(12月14日発売)の『ぼくたちは勉強ができない』第186話!

この記事では第186話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第185話第186話第187話

『ぼくたちは勉強ができない』第186話のあらすじ・ネタバレ

成幸と真冬は一緒に暮らす新居へと引っ越したばかり。

これから2人の新婚生活が始まる、かと思いきや、部屋にはウエディングドレスが。

どうやら結婚式の前に、先に引っ越したようです。

新居から結婚式場に向かい、成幸と真冬の家族・友人と出会います。

以前より確執のあった真冬と真冬の両親。

真冬の両親が心中を告白し、いよいよ成幸と真冬の結婚式が始まります。

参加者の中には、優しい表情で成幸と真冬を見守る輝明の姿が・・・!!

成幸と真冬は涙を流し、感動的な結婚式は幕を閉じます。

結婚式からの帰り道、成幸と真冬の将来について2人が語ります。

幸せな家族を作ることを誓う成幸。

真冬は昔、成幸と交わした「幸せにしたい」という約束について話します。

そして、真冬は「世界一幸せだわ」と、約束を果たしてくれたことに、笑顔で答えました。

成幸と真冬の新婚生活開始!の前に・・・

物語の冒頭から、成幸と真冬の新居が!

どうやら、引っ越したばかりで荷ほどきも終わっていない様子。

引っ越し業者が帰ったとたんにイチャイチャする2人。

成幸が結婚式の時間について真冬に確認すると、「現地入りまで2時間も」と時計を見て答える真冬。

しかし、時計は止まっていた模様・・・

真冬の運転する車で急いで結婚式場に向かう成幸と真冬!

成幸が「だから引っ越しは別の日にしましょうって言ったじゃないですか!」と泣きながら訴えると、真冬は謝罪。

真冬の「だってどうしても結婚式の日から君と一緒に暮らしたかったから・・・」という謝罪に、成幸は赤面するのでした。

成幸と真冬、結婚式場に到着!真冬の両親の思いを告白!!

無事に結婚式場に到着した成幸と真冬。

成幸と真冬を待っていたのは、2人の家族・友人たちでした。

天田店長に美晴、秋奈おばさんに夏海、唯我一家も総出で参加していました。

その中には、真冬の両親の姿も・・・

控室にて、真冬の両親がその心中を告白します。

フィギュアで厳しく育てたこと、教師になる夢を理解してやれなかったこと・・・

それらの行いについて、真冬の両親は真冬に謝罪しました。

しかし一方で、真冬の母は「一日だって・・・っあなたの幸せを願わなかった日はなかったわ・・・真冬・・・」と、涙ながらに親としての気持ちを語ったのでした。

また、真冬の母は成幸に「不器用な娘を愛して幸せにしてくれてありがとう成幸さん」、と感謝の言葉を成幸に送りました。

その感謝の言葉に対し、成幸は「一生をかけて幸せにし続けていきます!」と言い切ります。

準備は整い、結婚式開始!輝明の姿が!!

結婚式が始まり、真冬は、真冬の父と一緒にバージンロードを歩いていきます。

バージンロードの先には、成幸が待っていました。

真冬の父から真冬が離れ、成幸のもとへ。

成幸は真冬のベールを上げ、誓いのキスを交わします。

誓いのキスを終え、成幸と真冬がふと客席を見ると、そこには腕を組み、優しい表情を浮かべた父にして教師・輝明の姿が!!

成幸と真冬は感動に涙を流し、2人の結婚式は終わりました。

結婚式を終えての帰り道にて、成幸と真冬の将来を語る

結婚式からの帰り道。

車はガス欠のため、一旦置いて帰ることに。

帰り道の道中、河川敷にて、夫婦とはこれまでと何が違うのか、真冬は成幸に質問します。

成幸は昔の真冬の発言をもとに夫婦について語ります。

「きっと夫婦ってこうして並んで同じ方向向いて」

「人生という道を一緒に歩んでいける関係のことだと思うんです」

「平行線みたいに」

「だからまずは歩幅を合わせて素敵な家族を作りましょう 真冬さん」

成幸の答えに対し、真冬は赤面しつつも、承諾しました。

真冬が「子供は何人ほしいか」と成幸に聞くギャグ展開を挟んだあと、成幸がかつて「幸せにしたい」と言ったことについて、真冬の正直な想いを成幸に告げます。

真冬は成幸に向かって、満面の笑顔で「世界一幸せだわ」と伝えました。

成幸は、「世界二・・・だと思いますよ」と返答し、真冬ルートは完結を迎えます。

ぼくたちは勉強ができないの20巻を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ぼくたちは勉強ができない最終巻(20巻)』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ぼくたちは勉強ができない』の20巻を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

『ぼくたちは勉強ができない』第186話の考察・感想

『ぼく勉』真冬ルート、遂に完結しました!

成幸と真冬には、末永く幸せになってほしいですね。

真冬は成幸に「子供は何人ほしいか」と聞いていたあたり、子供に恵まれた家庭になることを祈っています!

そして、成幸の最後の「世界二・・・だと思いますよ」ですが、世界一はもちろん、真冬と結婚できた成幸自身であることは、『ぼく勉』読者なら言うまでもないと思います。

これにて全てのルートを完走した『ぼく勉』

次回はどのような展開になるんでしょうか?

水希ルート、もしくは美晴ルートの展開。

つまり『妹ルート』がくると予想していますが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?

『お母さんルート』は・・・これはこれで需要がありそうですね!

まとめ

以上、『ぼくたちは勉強ができない』第186話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ぼくたちは勉強ができない』第187話は、週刊少年ジャンプ2021年3・4合併号にて12月21日に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!