ぼくたちは勉強ができない最終回【第187話】ネタバレと考察・感想!ついに『ぼく勉』最終話!

ぼくたちは勉強ができない最終回【第187話】ネタバレと考察・感想!ついに『ぼく勉』最終話!のアイキャッチ画像
今すぐ3000円分のポイントゲット
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年3・4合併号(12月21日発売)の『ぼくたちは勉強ができない』第187話!

遂に『ぼく勉』最終回!最後はハーレムルート!?

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回
第186話第187話
(最終話)

『ぼくたちは勉強ができない』第187話のあらすじ・ネタバレ

今回は最後に、もう1つだけ別の世界の話が紡がれます。

時は遡り、文化祭終了から一週間後。

成幸、うるか、理珠、文乃、が図書室にて勉強している最中のことです。

突然、メイド服を着たあすみが図書室に現れました!

バイトの出前で学校に来たついでに、校内見学として図書室の成幸たちに会いに来たようです。

さらに、メイド服を着たあすみを注意するため真冬先生まで図書室に!

ヒロイン5人が集まったところで、あすみから文化祭のジンクスについての話が語られます。

文化祭当日の校庭、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬は友人たちに突き飛ばされ、成幸にのしかかってしまいます!

そして、花火が打ち上げられた瞬間に成幸は触れていたのは、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人同時でした!

うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人にのしかかられ、意識が遠のく成幸は、父・輝明と母・花枝の過去を垣間見ます。

そこには、文化祭のジンクスを定着させようとする輝明の姿がありました。

結ばれる輝明と花枝を見ながら、意識が戻ってきます。

再び場面は図書室に戻り、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の文化祭のジンクスに対する反応が見られます。

文化祭のジンクスに対する反応とはすなわち、『もし自分が成幸の恋人になったら』というもの。

うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬は『ifルートの記憶』を『夢』と認識しており、その夢を思い出し、赤面します。

成幸は、赤面するうるか、理珠、文乃、あすみ、真冬にどうしたか聞くも、何もないと返され、再び勉強に戻る5人。

勉強に戻る最中、成幸の心中が語られます。

「できない」ことが「できる」ようになるまで、共に一歩一歩、踏みしめて歩いていく。

最後にそう語り、成幸、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬が図書室で過ごすシーンを最後に、『ぼく勉』は幕を閉じました。

全ルート制覇!しかしその先にはもう1つの物語が・・・!!

『Route:5/5』。

全ての『ifルート』をこれまで見てきましたが、ここで数字に変化が!

それは、『Route:6/5』!

新たなifルート、『Route:6/5』の始まりです!!

時は遡り、文化祭から一週間後。

図書室で成幸に勉強を教わるうるか、理珠、文乃のもとに、メイド服を着たあすみがやってきます。

バイトで職員室に出前を届けるため、学校にきたついでに校内見学をしており、図書室に立ち寄ったそうです。

そんなメイド服姿のあすみを見て真冬が「破廉恥!!」と注意するも、あすみに軽くあしらわれてしまいます。

あすみ、理珠、文乃、あすみ、真冬のヒロイン5人が集まったところで、あすみから文化祭のジンクスについての話題がでてきます。

文化祭後夜祭の打ち上げ花火!成幸は5人全員と触れていた!!

場面は変わり、数日前の文化祭後夜祭になります。

そこには、紗和子、水泳部員たち、いばらの会メンバーたちに突き飛ばされるうるか、理珠、文乃のが!

もちろん、突き飛ばされる先には成幸が。

成幸は、うるか、理珠、文乃、の3人に同じタイミングで衝突したため、3人を支えきれず前倒れになってしまいます。

成幸たちの倒れこむ先には、あすみと真冬が!

そのまま成幸は、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人に触れた状態になってしまいます。

そのまま花火が上がるかと思いきや不発になってしまい、時間を置いてやり直すことに。

しかしその隙に成幸から、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人を引き離そうと、美春、水希が猛突進してきます!

成幸を引き離そうとする美春、水希を妨害するべく、紗和子、水泳部員たち、いばらの会メンバーたちが駆け出すも、全員が同時につまづき、成幸めがけて倒れる始末に!

成幸は女の子たち全員の下敷きになって意識が遠のく中、やり直しとなった花火が打ち上げられました・・・

意識が遠のく中、成幸は過去の文化祭の光景を目の当たりにしました。

成幸の父・輝明と母・花枝の過去!ジンクスを作ったのはこの2人だった!!

時はまだ、文化祭のジンクスが定着する前になります。

「後夜祭一発目の花火を触れ合って見た男女は結ばれる」というジンクスはこの時、輝明がたった今初めて作ったものでした。

花枝は輝明が今作ったことを知っており、「またできないことを言って」とあきれます。

しかし輝明はそれにめげず、「「できる」と信じ続けている限り・・・「できない」はいつだって「できる」までの途中なんだ このジンクスだって いつか俺が本当にしてみせる」と断言します。

その後、輝明「俺らはどんな時だって・・・」と言ったところで、成幸の意識は戻り始め、徐々に図書室の場面に戻っていきます。

これからの成幸の決意!未来へ向かって歩き続けます

場面は図書室に戻り、成幸はかつての父の言葉の続きを紡ぎます。

「だって俺たちはどんな時だって 無限の未来の途中にいますから」と、成幸は「できない」女の子たちに、面と向かって言いました。

すると、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人に変化が!

うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人は『ifルート』のできごとを『夢』と認識しており、その夢を思い出して赤面していました!

赤面し悶える面々を心配し、声をかける成幸だが、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人は勢いよく「何もッ!!!」と答え、勉強に戻りました。

そこから、成幸の心中が語られます。

「「できない奴をわかってやれる男になれ」 親父はいつもそう言って笑っていた 」

「目の前には無限の未来が広がっていて 漠然と不安にかられ 「できない」と自信をなくす時もある」

「でもそれはきっと皆同じで」

「だからさ そばにいるよ」

「共に一歩一歩踏みしめて歩いていこう」

「ここからどんな明日へも どんな自分へも 道は続いてゆくのだから」

この言葉をもって、『ぼく勉』の物語は幕を閉じました。

ぼくたちは勉強ができないの最終巻を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ぼくたちは勉強ができない最終巻(20巻)』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ぼくたちは勉強ができない』の最終巻(20巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

『ぼくたちは勉強ができない』第187話の考察・感想

約4年間の連載で、ヒロイン5人を攻略し、読者を楽しませてきた『ぼく勉』も今回で最終回!

あっという間の4年でした・・・

私としては、妹の水希ルートや美春ルートをしてほしかったんですが、最後はハーレムエンドを予想させる終わり方でしたね!

ちなみに、後夜祭の時にはほぼ全ての女の子に触れていたので、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人だけでなく、妹もママさんも含めたハーレムルートになる可能性があります!

番外編とか短期連載で続きをみてみたいですね。

今後の筒井大志先生の作品に期待です!

まとめ

以上、『ぼくたちは勉強ができない』第187話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

『ぼく勉』でかわいい女の子とのラブストーリーを読者に披露してくれた筒井大志先生。

次回作はどうなるか、楽しみですね!!

ぼくたちは勉強ができないの20巻の画像

『ぼくたちは勉強ができない』20巻が1/4に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※