僕のヒーローアカデミア【第299話】ネタバレと考察・感想!ホークスの過去が明らかに!決意新たに動き出す!!

僕のヒーローアカデミア【第299話】ネタバレと考察・感想!ホークスの過去が明らかに!決意新たに動き出す!!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年9号(2月1日発売)の『僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)』第299話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第298話第299話第300話

『僕のヒーローアカデミア』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

僕のヒーローアカデミア【第299話】のあらすじ・ネタバレ

ホークスは眠りながら、かつての自分を思い出します。

ホークスは父から虐待を受け、母は精神を病んでいました。

父はかつて殺人を犯した犯罪者で、世間の目から逃げるように生きてきたのです。

しかしある日、父がエンデヴァーに捕まります。

母は、犯罪者である父を匿っていたことを恐れて逃げるも、ホークスから警察にいくようすすめられるのでした。

結局、母とホークスは公安に捕まり、公安からの全面支援を受けることに。

そこからホークスはベストジーニストに声をかけられ、目が覚めます。

ホークスとベストジーニストは、ホークスの母のいる家に向かって車で移動中。

お互いに、受けた治療について話している道中、ベストジーニストが商店街を荒らす敵を制圧しました。

2人は再び車での移動を再開し、目的地に到着。

しかし、そこにホークスの母はいませんでした。

これにより、ホークスは自分を縛るものがなくなったと言い、自らが為すべきことに取り掛かります。

ホークスはかつて虐待を受けていた

ホークスの父は、かつてお金欲しさに殺人を犯した逃走中の犯罪者でした。

その逃走中、ホークスの母が父を匿い、ホークスが産まれたのです。

父はホークスに、

「嘘をつくな人と関わるな!! 家を出るな何もするな!!」

と、ホークスの行動を束縛し、気に入らないことがあれば殴る蹴るの虐待を加えていました。

母は精神を病んでおり、

「ねぇ 逃げないでね」

としきりに呟きます。

そんな家庭環境の中、ホークスはエンデヴァーのぬいぐるみを抱きしめて、耐えました。

ある日、父が車を盗んだことで捕まります。

そんな父を捕まえたのは、エンデヴァー!

ホークスはそのことを知った瞬間、今まで『架空』の存在でしかなかったヒーローが『現実』のものであると実感しました!!

母は、父を匿っていたために罰を恐れ、その日のうちに家を出ていきます。

しかし生活していくことができず、その様子を公安に見つかりました。

公安の提案した『全面支援』により、『鷹見』との関わりを一切抹消し、新たな人生を歩むことに。

そうしてホークスと母は、苗字を『羽飼』に変え、一般人としての生活を手に入れました。

ホークスはベストジーニストの死の偽装について話す

ホークスはベストジーニストの声で目が覚めます。

2人はホークスの母の家を目指して車で移動中でした。

ホークスはマスクを付けていて話せないので、スマホを操作して音声を出すことで、会話することに。

ホークスはベストジーニストの死の偽装について種明かしをします。

「仮死状態の貴方を荼毘に届けた」

「奴は遺体の鑑定も求めてきましたが 本物ですから何事もなくパス 荼毘は貴方の死を信じ込みそして―――」

「遺体の共有保管を提案してきた」

「効果的な場面で遺体を使うべきだと…」

「こうして貴方の体は奴らの息のかかった施設で保存された…」

「まァ こちらの効果的な時期(タイミング)でこっそり蘇生させましたけどね」

ホークスの種明かしが終わるや否や、ベストジーニストは急ハンドルを切って商店街に向かって進路を変更!

そこでは敵『食神BOYS』が暴れていました!!

ベストジーニスト、敵を瞬殺

「ほつれ(トラブル)が見えた」

と言いながら商店街に向かうベストジーニスト。

そこで暴れまわる3人組の敵『食神BOYS』を、車から飛び出たロープで一瞬にして拘束・無力化しました!

ベストジーニストが敵を引き渡すために、警察と管轄のヒーローが来るか確認すると、どちらも来ないようです。

商店街の人が言うには、

「警察は脱獄の件で手一杯」

「ヒーローは批判の的にされるや否や 事務所畳んでトンズラこいちまった」

とのことでした。

仕方なく、ベストジーニストは自分のサイドキックを配置することに。

気を取り直してホークスの母の家に向かいます。

母の家に着くも、不在

ホークスとベストジーニストは目的地に到着するも、ホークスの母の姿はどこにもありません。

代わりに、1枚の置手紙がありました。

内容は、

啓悟へ ごめんなさい。

家に怖い男の人たちが入ってきて

「家族のことを教えろ」と脅されて

啓悟と貴方のお父さんのことを話して

しまいました。本当にごめんなさい。

迷惑を掛けたくないので、家を出ます。

元気でいて下さい。私は貴方のことを誇りに

思っています。

というものでした。

ホークスは、荼毘が人を使ってここまでたどり着いたことを悟ります。

母の不在に、機能を停止した公安。

これらのホークスを縛るものはなくなり、自由になりました。

そして、ホークスは新たな決意のもと活動する意思を、ベストジーニストに告げます。

「荼毘の語った轟家の話が本当だとしても…」

「きっと今は違う」

「片付けなきゃいけない事が死ぬ程あります」

「まず 俺の原点から…」

「エンデヴァーさんが困ってる」

ホークスは、エンデヴァーの、そしてヒーローの信頼を回復するために動き出します!!

僕のヒーローアカデミアの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『僕のヒーローアカデミア30巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊(30巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

僕のヒーローアカデミア【第299話】の考察・感想

今回でホークスの過去が明らかになりました。

父が犯罪者で母は精神を病んでいるとくれば、確かにヒーローとしての印象は悪くなりますよね…

しかしそれでもヒーローとしての活動を、エンデヴァーの立場を回復するために動き出すホークス!

どのような活躍を見せてくれるのか、気になりますね!!

また、背中の羽はどうなっているのでしょうか?

背中の羽に当たる部分が盛り上がっていましたが、羽も治ってきていると考えられます。

もしそうだとすれば、ヒーローとして復活することも夢ではありません!

敵が勢力を強めていく中、ホークスのような実力のあるヒーローがいてくれるのは、非常に心強いです!!

次回もどのような展開になるのか、楽しみですね!!

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』第299話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『僕のヒーローアカデミア』第300話は、週刊少年ジャンプ10号(2月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!