僕のヒーローアカデミア【第298話】ネタバレと考察・感想!オール・フォー・ワンは刑務所を襲撃!デクは眠ったまま目が覚めない!!

僕のヒーローアカデミア【第298話】ネタバレと考察・感想!オール・フォー・ワンは刑務所を襲撃!デクは眠ったまま目が覚めない!!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年8号(1月25日発売)の『僕のヒーローアカデミア』第298話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第297話第298話第299話

『僕のヒーローアカデミア』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

僕のヒーローアカデミア【第298話】のあらすじ・ネタバレ

蛇腔病院突入同時刻、トゥワイスのコピーのリ・デストロがヒーローと戦っていました。

駆けつけたヒーローたちにより撃破されるものの、不穏な言葉を残して消え去りました。

場面は変わり、タルタロス襲撃から6時間が経過。

ニア・ハイエンドとタルタロス脱獄者により、紫安刑務所、婆柩刑務所、九隠刑務所などを含む計7か所の刑務所が襲撃され、内6か所から受刑者が解放されました。

それから2日後。

爆豪はセントラル病院にて目覚めました。

爆豪は状況がどうなったのか知るため、動き出します。

その中で、デクが一向に起きる気配がないことを知り、病室を抜け出してデクの元へ向かうのでした。

コピーされたリ・デストロ撃破!

コピーの方のリ・デストロは、蛇腔病院にてヒーローたちと交戦。

ヒーローはリ・デストロを撃破するも、不穏な言葉を残して消え去りました。

「我々が求めるは『秩序なき秩序』 真の自由」

「解放せよ 種は 既に蒔かれているのだ―――・・・」

リ・デストロの残した言葉を裏付けるかのように、各地で刑務所の襲撃が発生しました。

オール・フォー・ワンは刑務所を襲撃

場面は変わり、タルタロス襲撃から6時間が経過。

ニア・ハイエンドとタルタロス脱獄者により、AM3:06に紫安刑務所、AM3:55に婆柩刑務所、AM4:30に九隠刑務所などを含む計7か所の刑務所が襲撃され、内6か所から受刑者が解放されました。

オール・フォー・ワンは刑務所職員を利用することで、職員の生体IDでのみ作動する緊急用航空機を使用し、これらの刑務所を次々に襲撃したのです。

オール・フォー・ワンによる襲撃がAM5:04に終わると、オール・フォー・ワンは休息に入ろうとしました。

スピナーは、オール・フォー・ワンの行いに疑問を持ち、糾弾します。

「・・・意外と話合うんだよ・・・ゲームとか・・・ 誰だよ・・・俺がついて行くのはおまえじゃない」

スピナーの発言に、オール・フォー・ワンは次のように答えました。

「大丈夫さ!僕は弔の想いを何より尊重してる」

「これから身体を休ませ完成させる」

「完成した時・・・僕らの想いは成就する」

爆豪が病院で目覚め、現状把握に移る

事件から2日後、爆豪はセントラル病院の一室で目覚めました。

爆豪は他の雄英生にデクと轟、先生や先輩、エンデヴァーの状況を確認します。

グラントリノは人工呼吸器を付けられてベッドに寝た切りに。

イレイザーヘッドは右足を膝下から失い、頭と右目を負傷。

エンデヴァーはいまだに手術中で、押し寄せるマスコミの問に答えることができずにいました。

轟は目覚めているものの、喉を火傷しています。

轟は荼毘の正体とエンデヴァーとのやり取りを見て、「親父じゃやれねェ・・・ 燈矢兄は 俺が やらなきゃ」と、荼毘を倒す決意をしました。

轟が荼毘を倒す決意をした直後、轟のいる病室に来客が訪れます。

轟の兄と姉ともう一人の客が、轟の病室にやって来ました。

轟も爆豪も意識を取り戻す中、デクだけは一向に起きる気配がありません

それを知った爆豪は、病室を抜け出してデクの元へと向かいます。

デクは、両手両足にギプスを付けられ、傍にはオールマイトがデクの左手を握って看病していました。

僕のヒーローアカデミアの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『僕のヒーローアカデミア30巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊(30巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

僕のヒーローアカデミア【第298話】の考察・感想

ヒーローが大ピンチ!

一方敵は順調に事を進めています!!

全く逆の状況にある両勢力。

一体今後、どうなってしまうのでしょうか!?

ヒーロー側はしばらくの間、ヒーロー不信の状況が続きそうですね。

エンデヴァーの過去やホークスの敵への行いなど、メディアや世論からは叩かれること間違いないと思われます。

特にエンデヴァーに関しては、№1ヒーローの所業とは思えないような振舞いをしているわけですから、今後の活動に大きく響きそうです。

ホークスも背中を荼毘に燃やされて、背中ごと翼が無くなっていましたが、個性を失ってしまった可能性が高いように思えます。

そして何より、デクは目覚めるのでしょうか?

深い眠りに落ちている今、歴代のワン・フォー・オール継承者と話す展開になりそうな気がします

四代目の個性『危機感知』が目覚めるなどの反応がデクに起きているので、ワン・フォー・オールについての新たな説明が期待できます。

そして敵は順調に勢力拡大中!

刑務所を襲撃して同士を増やし、凶悪な敵を大量に確保!!

ここから敵の攻撃が激しくなると思われますが、果たしてヒーローは最悪の状況下で敵と戦うことができるのでしょうか?

次からの新展開が待ち遠しいですね!

まとめ

以上、『僕のヒーローアカデミア』第298話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『僕のヒーローアカデミア』第299話は、週刊少年ジャンプ9号(2月1日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!