Dr.STONE【第182話】ネタバレと考察・感想!千空たちは石化装置のエネルギー源・ダイヤモンドの精製に成功!!

Dr.STONE【第182話】ネタバレと考察・感想!千空たちは石化装置のエネルギー源・ダイヤモンドの精製に成功!!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年8号(1月25日発売)の『Dr.STONE』第182話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第181話第182話第183話

Dr.STONE【第182話】のあらすじ・ネタバレ

千空たちは、石化装置で作ったステルス艦でアマゾンを後にしました。

千空とゼノ、クロムで石化装置の分解・調査をしていると、石化装置のエネルギーにはダイヤモンドが使われていることが分かります。

千空はアメリカにいるニッキーたちに、ダイヤモンドを精製してジョエルに渡し、石化装置を再び使えるようにすることを伝えました。

ニッキーたちは千空の指示のもと、ダイヤモンドの精製に成功!

ニッキーはできたダイヤモンドをジョエルに渡すことができました!!

千空とゼノ、クロムは石化装置を分解・調査する

千空とゼノ、クロムは分解された石化装置の調査に入ります。

千空たちが追跡してくるスタンリー一行に対抗するには石化装置が必須だからです。

千空とゼノが一つずつ丁寧に石化装置を分解し、パーツごとに並べていきました。

クロムは近代科学に付いて行けず、千空とゼノの分解と調査を見ているだけでしたが、あることに気づきます。

クロムは並べられたパーツ、その中のダイヤモンドに注目したのでした。

他のダイヤモンドは全て黒ずんでいるのにも関わらず、全く黒くなっていないきれいなダイヤモンドを見つけたのです。

目のいいコハクがきれいなダイヤモンドの入った石化装置を見つけると、起動メッセージ「1m 3second」を入力し、放り投げます。

しかし、石化装置は起動しません。

ゼノがきれいなダイヤモンドを調べていると、きれいなダイヤモンドにはヒビが入っていることを見つけます。

他にも、ダイヤモンドが欠けていたり、微妙に小さいなどのエラーで不発した石化装置が見つかりました。

一方、黒ずんでいるダイヤモンドが入っている石化装置は全て傷が無く、形も全て同じであることが判明します。

千空は新品のダイヤモンドの精製をニッキーたちに依頼

千空はこれらの調査結果から、ある仮説を立てました。

それは、「形が100億%ピッタシで傷一つねえ新品ダイヤブッ刺せば 石化装置(メデゥーサ)はお元気いっぱい 再起動できるかもしんねえ……!!!」という仮説でした。

その仮説をもとに、千空はアメリカのニッキーたちに、ダイヤモンドの精製を依頼する連絡をしました。

ニッキーたちはダイヤモンドの精製に成功!

千空からのダイヤモンドの精製について話しを聞いたニッキー、陽、マグマ、金狼、杠。

全員が驚き、科学の専門家がいないことに自信がもてないでいましたが、そんなニッキーたちに千空がある言葉をかけました。

「誰でもできる 聖人様だろうが殺人鬼だろうが誰がやろうが必ず同じ結果が出る それが科学だ」

ニッキーたちは、千空の指示を受けながらダイヤモンドの精製の準備に入りました。

千空は、電気を使ってアルコールを熱くする方法でダイヤモンドを精製する方法をニッキーたちに伝えます。

ニッキーたちはダイヤモンドの精製に挑戦するも、最初はうまくいかずに大失敗。

アルコールを爆発させてしまいます。

爆発音を聞いて駆けつけてきた南やほむらの助力を得て、少しずつ完成に近づいていきます。

陽がブロディにやらせればいい、と言うも、ニッキーは「ダメだね」と一蹴。

続けてニッキーは、「千空のこのダイヤ作りには何か裏があるよ 製作ラインを敵の手に預けちゃダメだ」

「千空が言ってたろ 科学は天才のものじゃないって 他の誰でもないアタシらの手で作るんだ ダイヤモンドを……!!」

ニッキーたちは失敗を繰り返しながらも、小さな光る粒を作ることに成功しました。

この光る粒こそがダイヤモンド!

ニッキーたちは無事、千空からのダイヤモンドの精製の依頼をこなすことができました!!

Dr.STONEの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『Dr.STONE20巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『Dr.STONE』の最新刊(20巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

Dr.STONE【第182話】の考察・感想

石化装置のエネルギー源がダイヤモンドであることを突き止めた千空。

千空はニッキーたちにダイヤモンドの精製を依頼し、無事成功!

石化装置の研究も進み、その利用法まで分かったところで、これからの展開を考察してみましょう。

どうやってダイヤモンドをステルス艦で作るか?

アメリカにいるニッキーたちにはダイヤモンドを精製することができたものの、ステルス艦にいる千空たちにダイヤモンドはありません。

スタンリー一行に対抗するには『起動する石化装置』でないといけません。

では、どのようにして千空たちがステルス艦にてダイヤモンドを作るのか、考察してみましょう。

今回ニッキーたちが挑戦した方法以外にも、ダイヤモンドの作り方があります。

①髪の毛からダイヤモンドを作る

ダイヤモンドを作る方法1つ目は、『髪の毛から作る』です。

髪の毛にはダイヤモンドを構成する炭素が多く含まれているため、髪の毛からダイヤモンドを作ることができるのです。

①髪の毛から炭素を抽出し、純度をあげる為、真空高温処理をします。

②炭素以外の不純物を取り除き、ダイヤモンドの元となる黒鉛を精製。

③ 耐久性のある均質なダイヤモンドの結晶を作るため、微量の炭素と混合し、結晶化の準備をします。

④天然ダイヤモンドの生まれる高温・高圧環境を再現するための機械で、ダイヤモンドの精製を開始します。

⑤密封された設備内に挿入された黒鉛(炭素)と触媒に高温・高圧を与えて結晶化を促します。

⑥最後に形を整えれば、ダイヤモンドの完成です。

高温・高圧環境を再現するための機械は千空なら作れるのではないでしょうか。

②高温高圧法でダイヤモンドを作る

ダイヤモンドの作り方に、『高温高圧法』というものがあります。

この方法は、高温と高圧を利用してダイヤモンドを作る方法です。

高温と高圧を黒鉛の結晶構造に加えることで、ダイヤモンドと同じ結晶構造にします。

この方法は、ダイヤモンドを作り出そうとした初期の段階から使用されています。

③化学気相蒸着法でダイヤモンドを作る

ダイヤモンドの作り方に『化学気相蒸着法』というものがあります。

この方法を簡単に説明すると、炭素原子の液体や個体などを蒸発させることで、ダイヤモンドのもとになる炭素原子を含んだ化合物気体を作ります。

その炭素原子を含んだ化合物気体からダイヤモンドを作りだす方法です。

スタンリー一行は千空のステルス艦に忍び込んでゼノ奪還!

スタンリー一行も忘れてはなりません。

千空たちが石化装置を起動させることに成功したとなれば、何らかの対策は立てて来るはずです。

最も考えられるのは、『ステルス艦に忍び込む』ではないでしょうか。

飛行機や空母では石化装置の格好の的になってしまいます。

そこで、夜間に小型船などで千空たちのステルス艦に忍び込み、ゼノを奪還する可能性があります。

艦内に入ってしまえば、石化装置は周りの味方も巻き込んでしまうリスクがあるため容易には使えないはずです。

また、艦内の誰にも見つからずに隠密に行動することで、ゼノだけを奪還してくる、ということもあり得ます。

いずれにせよ、相手は一流の軍人・スタンリー。

そう簡単にゼノ奪還を諦めてくれる相手ではありません。

まとめ

以上、『Dr.STONE』第182話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『Dr.STONE』第183話は、週刊少年ジャンプ9号(2月1日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!