Dr.STONE【第181話】ネタバレと考察・感想!千空たちは船に石化装置を付けて、アマゾン脱出!

Dr.STONE【第181話】ネタバレと考察・感想!千空たちは船に石化装置を付けて、アマゾン脱出!のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年7号(1月18日発売)の『Dr.STONE』第181話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第180話第181話第182話

Dr.STONE【第181話】のあらすじ・ネタバレ

山積みの石化装置にたどり着いた千空たち。

千空は適当な石化装置の小山から一握りの石化装置を掴み、「1m 3second」と、石化装置に起動メッセージを入力し、放り捨てました。

しかし、石化装置は1つとして作動しませんでした。

他の石化装置に試すも、既に電池切れで作動しません。

スイカは全ての石化装置が使えないことが分かり落胆するも、司と千空はこれだけの数がある、という理由で好きなだけ壊し、分解して調べることにしました。

一方、スタンリー一行は千空たちの出方をレーダーで伺っていました。

千空たちがアマゾンから脱出するには、船を新造する必要があります。

スタンリー一行は千空たちの船をレーダーで察知し、いかに大回りになっても追いつけるので、レーダーによる監視をしていればよいのでした。

千空たちは、スタンリー一行のレーダーから逃れるべく、ステルス艦を作っていました。

しかし、千空たちは思うようにステルス艦作りが進まず、トライ&エラーを繰り返すつもりでいたところ、クロムがあることに気づきます。

それは、21世紀の人間たちが、なぜこれだけ大量の石化装置に気づかなかったのか、ということでした。

そのことを疑問に感じた千空たちは、石化装置にレーダーを当ててみたところ、石化装置はレーダーに映らないことが分かりました。

クロムは石化装置がレーダーに映らないことを知り、石化装置を大量に船に付けることでステルス艦が完成!

千空たちはアマゾンから出航することができました。

石化装置の動作を試すも不発

千空は石化装置の小山から適当に一握りとりだし、「1m 3second」と石化装置に起動メッセージを入力し、放り捨てました。

周りの人々は急いでその場を離れるも、石化装置は1つとして作動しませんでした。

他の石化装置に試すも、既に電池切れで作動しません。

大樹やコハク、スイカも石化装置の山に向かって起動メッセージを投げかけるも、1つとして作動するものはありませんでした。

千空曰く、既に電池切れになっているらしく、どれも石化させるために使うことはできませんでした。

周囲の目から隠れて、ゼノは石化装置をポケットに隠し持っていましたが、ゲンに見つかってしまいます。

クロムはゼノから石化装置を取り上げようとするも、千空は構わないとして、さらにゼノの知恵を借りてスタンリー一行を攻略する力になればいい、と言い切りました。

スイカはこれらの作動しない石化装置をみて意味がない、と落胆しますが、司と千空はこれだけの数があればこそできることがある、と言い、司はメリケンを装着します。

そのまま司はメリケンで石化装置を殴って破壊!

司と千空は、これだけの石化装置があれば、簡単な破壊によって分解し、石化装置の調査ができるということで、石化装置を調べることにしました。

スタンリー一行は千空たちを監視

スタンリー一行は海上で千空たちを待ち受けていました。

千空たちがアマゾンから脱出するには、船を新造する必要があります。

スタンリー一行は、アマゾンから脱出する千空たちの船をレーダーで察知し、いかに大回りになっても追いつけるので、レーダーによる監視を続けていました。

千空たちはステルス艦を作ってアマゾンから脱出!

千空たちはアマゾンから脱出するべく、船の新造に取り掛かります。

船といっても、今回作るのは『ステルス艦』!

スタンリー一行によるレーダーから逃れるために、レーダーに察知されないようにする必要があるのです。

船の外観にギザギザした構造を多く取り入れることで、レーダーの電波の反射を著しく乱し、スタンリー一行に察知されないように工夫を凝らしていきます。

右京が出来上がったステルス艦にレーダーを当てて調べてみるも、ちょっと見えづらい、という程度で、完全にレーダーから見えなくすることはできませんでした。

しかし、クロムがここであることに気づきます。

それは、なぜ21世紀の人間がこれほど大量にある石化装置に気づかなかったのか、ということ。

クロムの言葉をヒントに、試しに右京が石化装置にレーダーを当てて調べてみると、石化装置はレーダーに映りませんでした!

石化装置には、レーダー対策として電波を吸収する機構が備わっていたのです。

石化装置のこの特性を利用し、船に大量の石化装置を張り付けて、ステルス艦は完成し、アマゾンから出航・脱出することができました!

Dr.STONEの最新刊を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『Dr.STONE21巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で、すぐに50%OFFクーポンを貰えるので、『Dr.STONE』の最新刊(21巻)を今すぐ半額で読むことができます。

最新刊も50%OFFで読める!

Dr.STONE【第181話】の考察・感想

ついに千空たちはアマゾンから脱出することに成功しました!

どうやってスタンリー一行から追いつかれないようにするかひやひやしましたが、これで一旦は大丈夫そうですね。

しかし、これはあくまでも一時しのぎにすぎません。

執念深いスタンリー一行は、ゼノ奪還のためにまだまだ追跡してくるはずです。

それでは、これから先の展開について考察してみましょう!

スタンリー一行から逃げ切れるのか?

千空たちは、アマゾンからの脱出に大量の石化装置を船に貼り付けることで成し遂げました。

しかし、使用した石化装置の分、船にかかる重量が増していしまい、思うようにスピードがでず、スタンリー一行の空母と飛行機に追いつかれてしまう可能性があります。

いかにレーダーから身を隠すことができたとしても、肉眼ではステルス艦の存在は視認できます。

また、スタンリー一行は飛行機があるので、空から千空たちのステルス艦を見つけ出すことも可能です。

しかし、千空たちのステルス艦には、あの石化装置がビッシリと貼りつけてあります。

これを見たスタンリー一行は、軽率な行動に出ることなく、攻撃できないのでは、と思われます。

ステルス艦に貼り付けてある石化装置が壊れていることを知っているのは、実際に石化装置を手に取った千空たちしかいません。

これらの石化装置が壊れていることがばれない限り、スタンリー一行は千空たちを攻撃できないのではないでしょうか。

スタンリー一行はどうするか?

千空たちの乗っているステルス艦に不用意に攻撃できないことを知ったスタンリー一行はどうするか?

一先ずは千空たちを追跡し、隙を見つけてゼノ奪還のためのチャンスを伺うと思われます。

あくまでもステルス艦が攻撃できないだけであり、その乗組員である千空たちに攻撃ができないわけではありません。

スタンリーの狙撃の腕で、千空たちを1人ずつ殺していく方法もあります。

また、誰にも悟られずにステルス艦へ侵入し、千空たちを制圧することも考えられます。

軍人として優秀なスタンリー。

一筋縄でいく相手ではありません。

ステルス艦が攻撃できないと分かれば、標的を人に変え、再度千空たちに襲い掛かってくることでしょう。

まとめ

以上、『Dr.STONE』第181話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『Dr.STONE』第182話は、週刊少年ジャンプ8号(1月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!